お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

鋼の錬金術師

G

全世界待望のファンタジー超大作、兄弟の絆を賭けた冒険が始まる!

幼くして錬金術の天才的才能を持つエドと弟アルは、亡くなった母にもう一度会いたいと禁忌(きんき)の「人体錬成」に挑んだ。しかし、結果は失敗。“錬金術とは 等価交換である―”その容赦ない鉄則は、エドの左脚と、アルの身体すべてを奪い去った。瀕死のエドは、自らの右腕と引き換えに弟の魂をなんとか引き戻 し、近くにあった鎧に定着させた。多くを失ったエドだが、諦めはしなかった。アルを元の身体に戻す。そう決心し、鋼(はがね)の義肢、オートメイル(機械鎧)をつけた身で、史上最年少の 国家錬金術師「鋼の錬金術師」になった。 絶対の絆で結ばれた兄弟は、失った身体を取り戻すため、カギとなる伝説の「賢者の石」を求めて旅に出る。二人の前に立ちはだかる、謎多きホムンクルス(人造人間)たち。その先に待ち受ける驚愕の真実とは―。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入550

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

鋼の錬金術師の評価・レビュー

2.6
観た人
9086
観たい人
5106
  • 3.0

    いちはちかこさん2021/11/12 23:29

    学びも感動も無いことが分かりきっている映画を気楽に見たい日もある
    「見たよ」って言えるしね

    衣装とCGはがんばってる。
    名台詞入れときゃ世界観保てるだろみたいな、その割には投げっぱなし完全オリジナルストーリーに面白みは感じなかったけど、曲がりなりにも好きな漫画が元だから、二次元を写実的に捉えるとこんな感じになるんだな、と参考にはなった。

  • 2.5

    ぼんたさん2021/11/01 21:31

    ちゃんとクソだった!
    開始10分程度で主人公が等価交換の原則無視してるのはいいんでしょうか。

    ユーモアさがそぎ落とされたマスタング大佐はただのディーンフジオカ。
    ぜんぜん錬金術つかわない。出しても壁くらい。
    最強の矛より固かったからグリードよりも固いかも。
    オートメイルを写すと撮影が面倒なのかかなり誤魔化してくる。
    見慣れたオートメイルを変形させるのがないのが寂しい。

    序盤の獣とかアルのCGは結構良かったのに後半になればなるほどCGがショボくなる。
    火花の散り方なんて無料の素材にありそう。

    本田翼の役割なんてほぼないのにずっと出てきてすごい気になった。アルより画面にいたんじゃないか??

    キャストの見た目は慣れてきて案外気にならない。本田翼かわいい。

    アルの声は可愛くないと駄目だなと思った。
    アニメみたいにデフォルメできずに本当に鎧なのがキツイ。

    続編作れそうな終わり方だったけどやめてくれ。

  • −−

    ジェームズとフィリッパさん2021/10/22 01:27

    思ったより悪くなかった
    評価がそんなに低い理由がわからない
    最後らへん原作詰め込んだ感あったけどいい選択だと思う
    CGも邦画にしては良かった
    続編あったら普通に見る
    その時はスカーとシン国メンバーも込みで
    ハガレンはやっぱり最初らへんが一番酷い

  • 2.0

    ユナマリアさん2021/10/14 23:05

    原作読了、アニメ2シリーズ共に鑑賞済みの大好きな「ハガレン」の実写映画。


    思ったより雰囲気やキャラ、アクションシーンは楽しめたのだが、全体的にテンポの悪さが目立った印象。

    アルの再現力はなかなかお見事だった。

  • 2.7

    Keitoさん2021/10/14 18:40

    イオンシネマレイクタウンで鑑賞

    原作は主要キャラクターと内容を少しだけ知っている程度。感想は微妙だった。山田君のビジュアルは完璧だったと思う。しかし内容が微妙だった。原作の良さをかき消しているというか、脚本が悪いのか… 原作改変しているシーンもあるもののパッとしなかった。と言ってアクションに振り切っているわけでもないのでこの評価。しかし、ディーン・フジオカのマスタング大佐は良かった。あの知的で勇敢な感じが上手く再現されていたと思う。

    映画情報
    「鋼の錬金術師」は、2017年12月1日公開の日本の実写映画。監督は曽利文彦、主演は山田涼介。漫画「鋼の錬金術師」の初の実写映画化作品である。

    監督 曽利文彦
    脚本 曽利文彦 宮本武史
    原作 荒川弘 「鋼の錬金術師」
    制作 葭原弓子
    製作総指揮 濱名一哉
    出演者 山田涼介 水石亜飛夢 本田翼 ディーン・フジオカ 蓮佛美沙子 本郷奏多 国村準 石丸謙二郎 原田夏希 内山信二 夏菜 大泉洋(特別出演)佐藤隆太 小日向文世 松雪泰子
    音楽 北里玲二 森悠也 高橋哲也 諸星邦行
    主題歌 MISIA「君のそばにいるよ」
    撮影 橋本桂二
    編集 洲崎千恵子
    制作会社 OXYBOT
    制作会社 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

  • 1.0

    someiyoshinoさん2021/10/06 16:10

    観賞当時のスコアです

    最初のアクションシーン以外は
    これといったアクションもなく
    抑揚なし…
    勿体ない

  • −−

    尾羽打ちさん2021/10/03 16:43

    鑑賞当時2017/12/01

    ウィンター・ソルジャーのメタルアームの登場は完全に鋼の錬金術師の実写だ!!と興奮させられた。機械の片腕を使った頓知の効いたアクションのアイディアも素晴らしかっただけに、実写ハガレンではどんなアクションを見せてくれるかと期待しただけに落胆。

    國村隼に銃を向けらた時の対応が錬金術での対応で錬成陣なしを強調させる、要はシナリオ的な連続性とか意味を優先してるんだよね。もしカッコよさとかハッタリを優先するなら義手で受け止めるところだろう。

    まず長すぎ。要素多すぎ。語りたいものが多くて必然的に長尺になるのはアメコミ映画にも顕著だが、あっちはジャンル映画に変換したり工夫してるよ。エピソードを足し算していく思考より、引き算してでも残るエッセンスに注力すべき。冒頭15分を膨らませれば長編は出来るんだよ。

    原作の輪郭をなぞろうとしてゴチャゴチャ。エピソードの取捨選択において、捨てる事ができないで、取り出し組み込む事に腐心してないか。無駄な要素が増えて逆に物語が難解。長編のバランスを崩してまで、原作の要素に寄る一方で、幾つかの頓珍漢な改変でシナリオが駄目駄目。

    ブランド力と金に物を言わせて、素直にゾンビ映画へと変換させたら傑作だった。たまたま原作にゾンビっぽさがあるから採用したまでかもしれないが、アレを膨らませて長編にしたら良かった。吊るされてるアレのビュジュアル、その物量に劇中で一番感心したし、期待が高まったのにね。

    序盤から無駄にカメラ揺らしすぎ。全体的にカメラ寄りすぎ、画面が狭い、アクションもソレだから困る。序盤の見せ場、走って駆ける逃走劇の躍動感のなさ、アクションの始まる高揚感のなさ。全体のアクションの七割を冒頭で消費してしまうのもバランスが悪い。

    今回の煩雑とした脚本を交通整理して捌けるのって、それこそジョス・ウェドンくらいしか居ないよ。エンドロール後の打ち上げも入れてくれるよ。

  • 3.0

    ぬるさん2021/09/25 20:27

    山田君見たさに鑑賞👀
    途中寝てしまったけど😪
    漫画読んでない人内容分かったのかな?
    映画ではどこまで描かれるんだろうと思ったけど、すごい中途半端なので原作知らない方はもやもやしか残らなさそう☁️

  • 1.0

    すぽんじさん2021/09/23 15:11

    おとんプレゼンツ。
    原作未読。
    アニメも観てなくて、完全に初めまして状態で。
    …ディーン・フジオカが主役⁉︎!
    『東京喰種』ぶりに観た大泉洋はやっぱり悪役のほうがスンナリ入ってくる発見。
    ちょいちょいハリポタみ出すのはワーナーブラザーズの計算かな。

    2018.12.12レンタルDVD

  • 1.1

    うたもすさん2021/09/13 13:49

    原作の大ファンです
    真っ先に思うことはやっぱりキャスティングについてだけどそこはもうどうでもいいです
    誰がやっても違和感はあるだろうしそこをつっこんでもしょうがない気がします
    それよりもアルフォンスが全然動かないことが気になる
    CGだから仕方ないかもしれないけど準主人公の扱い悪すぎでしょ
    アクションシーンも少ないし、その少ないアクションも俳優の動きとCGが微妙に合ってないように感じる
    せめて映像的に迫力のあるものが見たかったなぁ アルの出来はいいけど
    そしてストーリーも原作の話や要素を切り貼りしてるのである意味原作通りではありますが、あっち行ったりこっち行ったりとしてるので全然まとまりがない
    敵や目的がはっきりしてないからずっとふわふわしてる
    その上ずっと辛気臭い話のくせにスッキリする場面がなかったし単純につまんなかったな

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました