お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブラック・クランズマン

G
  • 吹替
  • 字幕

1979年、差別の激しかった時代のアメリカ・コロラド州コロラドスプリングスでロンは初めての黒人刑事として採用される。

刑事となったロンは、メンバー募集の新聞広告が掲載された過激な白人至上主義の団体<KKK>(クー・クラックス・クラン)に電話をかける、そして黒人刑事のKKKへの潜入捜査が始まった!

詳細情報

原題
BlacKkKlansman
関連情報
製作 ジョーダン・ピール:撮影 チェイス・アービン:美術 カート・ビーチ:編集 バリー・アレクサンダー・ブラウン:音楽 テレンス・ブランチャード
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-10-09 00:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
販売終了2020-09-10
アプリでDL可
高画質(HD)
550
販売終了2020-09-10

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2020-09-10
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
販売終了2020-09-10

キャンセル

クライム・犯罪洋画ランキング

ブラック・クランズマンの評価・レビュー

3.8
観た人
39354
観たい人
34760
  • 3.6

    keIIさん2021/06/22 10:39

    コミカルに描いてはいるけど、差別的場面を実写に基づいて描いているんだなという印象が強かった。この2人のコンビが合っていて良かった。

  • 4.2

    りえさん2021/06/20 22:58

    めちゃめちゃ面白かった!
    スパイのシーンはハラハラドキドキクスクス。ロンとフリップのキャラがいいね。
    途中ロンが黒人だからと問答無用で警察に取り押さえられていたシーンが印象に残った。
    最後のリアルなシーンは人種問題がまだまだ解決されていないことを実感させられてなんとも重い気持ちになる。時が解決する問題ではないということか?

  • 4.5

    MayumiMさん2021/06/20 20:58

    人種差別問題をコミカルに表現したことで逆にメッセージ性が際立った感のある一作。
    お互いの立ち位置に固執するがために生じる偏見を柔らかく指摘するのが黒人のストールワースやユダヤ人のジマーマンであったり、というトコロに「ケッキョク人種って何なのさ?」と問われてるようで興味深い。そして、エンディングの「アレから半世紀経ってもこのザマですよ」というメッセージ……。

    それにしても、このコメディ風味の作品を笑って見てるのって、実はジェシー・ワシントンの私刑を笑って見ていた人々と同じ立ち位置なのかな……と感じて、ちょっと背筋に来ちゃったり。

  • 3.7

    トーフクさん2021/06/20 18:12

    重大な社会問題を扱っている作品だが、ややコミカルなタッチで物語が進んでいく…と思いきや、ラストの現実シーンで重大性を強く印象づけられる作りになっている。ストーリーは1970年代前半の話なのにラストで映される現実は2010年代後半というところも含めて。

    アメリカで公開されたのがトランプ政権下の2018年。それからの3年のうちに『グリーン・ブック』『隔たる世界の2人』をはじめ、人種差別を扱った作品も多く出ていることもあり、どこか2018年当時のタイムリーさを感じさせる部分もある。

    ジョン・デイビッド・ワシントンとアダム・ドライバーのコンビは最高。

  • −−

    2021タロデミー賞さん2021/06/20 16:43

    4

    凄い映画力やな〜こんなネタと自己主張でもね、しっかりと面白い映画としてエンタメできる❗️凄すぎる。
    前見たときと大差ない感想やけど、前回は日本人としては圧倒されて5をつけただけに…そう、圧倒される映画力。

  • 3.9

    じっしさん2021/06/20 07:36

    おもしろかったです。

    アメリカの闇の深さは何にも変わってないし、トランプで差別が表面化してしまっています。民族、宗教、左派右派など人の主張の違いはあって当然なのですけど、人同士が攻撃しあって決着をつけるのはやめにできれば良い世界になる。

    今でこそ「多様性」という簡単な単語で一括りにして認め合いましょうと謳うけど、血を流すほど攻撃してしまうなら、相手のことは「放置」する方がいいんじゃないかなと思ってしまう(賛否両論あるでしょうが)

    あんまりにも、相手のことを悪く思ってしまうと、考えれば考えるほど憎んでしまうから、「もうほっとく、関与しない」くらいの方がいいかもです。

    例えば、日本と韓国の関係も、どこまでいっても噛み合わないし、あまり主張しすぎると喧嘩にもなるから「もう知らん」と放置する。

    戦争までにはならないけど、少しほとぼりをさまして、機が熟すのを長く待つくらいがいいかもです

  • 4.0

    Hirotoさん2021/06/19 04:37

    真実を学べた。
    ストーリー自体はかなりシビアで、キャラが使う言葉を激しめ。
    それでも、この時期のファッションもあって、衣装がカラフルに感じた。音楽とシーンのカットもおしゃれ。

    すっきりとした結末で、音楽全部センスたっぷりでした。
    ジョンもかっこいいし、彼の空手チョップが好きです。

  • 3.1

    abarbieさん2021/06/17 21:26

    当時のブラックアメリカンからKKKの話は聞いていてとても構えたからか、
    あっけらかんとして、もちろん息を呑むシーンはいくつもあるけれど軽快に見ることができた。
    相手が間抜けすぎないか?と思うものの、どこか楽しそうで実話からだいぶコミカルに振り切っているのかなという印象

  • 3.8

    まりりんさん2021/06/17 00:56

    黒人差別がまだまだある時代、黒人が警察官になれるって事がまずすごい。ほんの数十年前の話なことも驚き。
    実際は警察官同士でももっと酷い差別あったんやけろうけど、
    そんな中で黒人、ユダヤ人、白人が電話の周りで集まって、少年みたいに同じ事で思いっきり笑って楽しんでるシーンがすごい印象的で好き。
    こういうテーマって重くなるから観るのしんどくなるのが多いのに、こんなにコミカルで楽しく観やすくまとめてるのすごい。
    STARWARSの時は正直あんまり好きになれんかったのやけど、アダム・ドライバー良いね。

    あと同僚の1人がブシェミに似てるって思ってたら、キャストにブシュミの名前があって。
    まさかと思ったら、あのスティーブ・ブシェミの弟やった。
    めちゃ似てる。

  • 4.0

    風来坊さん2021/06/15 14:01

    黒人と白人の対立が絶頂期だったあの時代に、黒人警官とユダヤ人警官と白人警官が協力して白人至上主義組織を捜査するという、こんな実話があったとは驚きでした。

    実話にしてはスムーズで無駄がなく流れるので、アカデミー賞で脚色賞を受賞している通りでかなり脚色は感じます。
    実話らしさを感じない、かなりエンタメに振った脚色と演出で飽きなく観れます。

    その脚色と軽めのタッチと雰囲気なので、ヤバいお話なのですがヒリヒリとした緊迫感は薄まってしまっている印象。
    団体のメンバーのフェリックスを際立たせて狂気を煽っていますがもう少し何かが欲しいところ。

    この辺はシリアスなお話でも皮肉とジョークとクールさをを忘れないスパイク・リー監督の特徴だと思っています。
    「ゲットアウト」のジョーダン・ピールさんが、製作に入っておりシャープな社会風刺の部分は彼の色が出たのかなと思います。

    捜査の命運と相棒の命を預かっているのに、秘密をバラしちゃうのは勝手だなぁと思いましたね…。
    気持ちは分からなくはないですが、私情を挟むのはプロの捜査官らしくないなと思いますね。人間らしくはあるのですが…プロ意識は低いなと思いました。
    まあ最初から相手のおバカさを利用した、勢いだけの杜撰な捜査ではあるのですが(笑)

    ジョン・デヴィッド・ワシントンさんは「テネット」で初めて拝見しましたが、本作ではまた違った魅力を出していて引き出しの広さと才能を感じました。
    メインテーマの音楽がクールで物語を盛り上げていましたね。

    過去だけでなく監督が公開当時のトランプ大統領にも観てもらいたいと言っていたように現代社会も痛烈に皮肉った作品でありながら、娯楽映画としての側面もあり観やすく感慨深い作品でした。
    どんな時代でも人種差別主義者も居れば、差別とか気にしない心の広い良い人達もいる。

    ラストの追加映像は監督の主張にちょっと寄りすぎている印象でちょっとフェアではないかなと思いました。
    きっとこの対立は人がいる限りは無くならないだろうが、抵抗しなければいけないのだなと思いました。

    まとめの一言
    「時代に逆らう」

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す