お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

デッドエンドの思い出

G
  • 字幕

吉本ばなな自ら最高傑作と語る「デッドエンドの思い出」が待望の映画化!

ユミは、遠距離恋愛中の婚約者を追いかけて韓国から名古屋へやって来る。が、早々信頼していた彼から手ひどく傷つけられ、あてもなく名古屋の街をさまよう。そんな中、ふと入った古民家を改造したエンドポイント(=行き止まり)というカフェ&ゲストハウスで彼女は不思議な存在感のあるカフェのオーナー、西山と出会う。西山のさりげない心遣いやエンドポイントに集うちょっぴりおせっかいな常連客は、いつしかユミを癒し、ゆっくりと立ち直らせてくれたのだった…。

詳細情報

原題
막다른 골목의 추억 (英題;Memories of a Dead End)
関連情報
原作 よしもとばなな:撮影 ソン・サンセ:照明 大久保礼司:美術 永澤こうじ:題字 吉本ばなな
音声言語
日本語/韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本|韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-10-11 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

デッドエンドの思い出の評価・レビュー

3.4
観た人
368
観たい人
868
  • 3.8

    てつやくんさん2020/06/25 13:15

    too machな感じもするけど
    音楽が自然に流れていて
    いい感じ。

    名古屋ってのがなんかリアリティがある?ね

  • 3.1

    うさこさん2020/06/20 12:40

    ゲストハウス&カフェ。色んな人との出会いがある場所。

    私ならあんな奴らがいる同じ土地に居たくない。吐き気がすると思うけ韓国に帰るか違う場所に行きたい。裏切った奴との思い出の場所なんかどうでもいい。
    でもその場所に留まったからこそ色んな人と出会い心も解されて前へと進めれた。
    トントンと静かに進んでいくけど飽きずに見れた。

    私はゲストハウス行ってもほぼ人と話さないからこんな風に仲良くなっていく人すげーな、って思う。きっと楽しいんだろうな。

  • 3.3

    雨さん2020/06/03 14:32

    原作読んだことあるのに全然覚えてなくて。韓国にアレンジしてあるのだな。元少女時代のスヨンちゃんはアイドルしてた時とはちと雰囲気が違って女優オーラあった。全体的にふんわりした感じが吉本ばななっぽい空気感出てたよ。名古屋行った事ないけど映画映えするロケ地ですね。

  • 3.8

    恵さん2020/05/25 23:56

    韓国製作で名古屋が舞台っていうのが斬新。カフェ兼ゲストハウスの雰囲気が良いし、俊さんめちゃいいわぁ。。。

  • −−

    ななみさん2020/05/13 21:29

    原作を数年前に読んで、よしもとばななの文章の柔らかさがとても好きだった。内容は覚えていなかったけれど、その空気感を思い出したくて鑑賞。

    とってもぽわんとした。
    これといって何も起こらず、ゲストハウスの生活の中で徐々に前を向いていくユミ。
    ひたすらに穏やかな映画だった。

  • 2.3

    s0o0gleさん2020/05/12 23:25

    名古屋かぁと思って見てみたらめっちゃ名古屋でよく好んで行っていた場所とかも出てきてうおおってなった
    話としてはこういうのってどうやって作れば良いんだろうなって思う、エンドロールで吉本ばななの同名の小説のタイトルが出ていて小説原作なんだってなんとなく納得したんだけど、こういう大した惨劇が起こらないテンションの中で言葉で萌えさせるって結構むずいと思うけど、そういう時に活字って良いよね、もちろん原作読んだこと無いし読もうとも思わないけど

    どんな街にもサブカル街があって、いつメンの集うたまり場ができるよね、途中から朝ドラみてるみたいだった

  • 3.3

    maribooさん2020/05/11 16:22

    なんでこれを見ようと思ったんだろうか…
    見始めてすぐにそんなことをチラチラ考えつつも最後まで鑑賞。
    スヨンちゃんがとても自然だっただけに
    他の皆さんとのバランスが気になってしまいました。
    スヨンちゃん演じるたどたどしくぶっきらぼうなユミちゃんの口調がとても可愛かったです。
    お化粧してない時の方が可愛かったのでとても羨ましく思いました。涙
    台詞やストーリー、西山くんの思考などはとても興味深かったです。
    なるほど
    吉本ばななさんの小説だからなんだな…

  • −−

    ぶらっくさん2020/05/10 23:41

    ロケがほぼ地元ww
    少女時代の人と田中さんの良い味が出ていた。シネマスコーレで観たいな〜


    2020年鑑賞No.208

  • 3.5

    ぎょんたさん2020/05/08 07:48

    原作未読。穏やかな映画ですが、全く飽きず、最後まで観れます。変にラブストーリーにいかなかったのは好感。良かったのは主演の田中さんに着きます。存じあげなくて、初めはボイメンか?と思いましたが、ごめんなさい。また1人良い俳優さん見つけちゃいました感じです。心地よい映画になったのは彼と主人公のシンクロの勝利ではないでしょうか。

  • 3.1

    のワのさん2020/05/03 23:12

    原作は吉本ばなな先生でしたか〜。
    序盤胸糞でしたが主人公がボロボロな状態で辿り着いた小さなカフェで人の温もりや優しさに触れて前を向いていくホッコリする作品。
    日常の中にある幸せを感じられます。この映画を見た後はフラ〜っとカフェへ出掛けたくなった。
    主人公役の女性は少女時代の方だったのね、驚き。とても演技が上手いそして可愛い

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す