お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

レプリカズ

G
  • 吹替
  • 字幕

突如家族を失った科学者が引き起こす、ノンストップSFアクション!

神経科学者ウィリアム・フォスターは人間の意識をコンピュータに移す実験を今にも成功させようとしていた。しかし、突然の事故で家族4人を失ってしまい、タブーを犯す決断をする。彼は家族の身体をクローン化し、意識を移し替え、完璧なレプリカとして甦らせることに成功したのだ。ただし、彼らの記憶を少し改ざんして―。家族と幸せな日々を送ろうとするウィリアムだが、研究を狙う政府組織が、サンプルとして家族を奪おうと襲い掛かる。愛する家族のため、暴走した科学者の戦いが今、始まる!

詳細情報

原題
Replicas
関連情報
製作 ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ:スティーブン・ハメル,マーク・ガオ,ルイス・リーフクール,製作総指揮 ニック・バウアー:ディーパック・ネイヤー,ビル・ジョンソン,ジム・セイベル アラ・ケシシアン,マキシム・レミラール,クラーク・ピーターソン,エリク・ハウサム,チャド・セント・ジョン,ウォルター・ジョステン,グレゴリー・ウェノン,セバスティアン・ボネタ,原案 スティーブン・ハーメル:撮影 チェコ・バレス: 美術 ジョニー・ブリート
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-10-16 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入550円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

レプリカズの評価・レビュー

3.1
観た人
6977
観たい人
4554
  • −−

    ざきつーさん2021/10/23 23:41


    ジョン・ウィックといいこれといい、キアヌは家族のために一生懸命になる男ですよ
    現実の彼もそうですし

    どういう経緯で出演が決まったかはわからないけど、脚本を読んで決めたのなら彼らしいなとも思います
    とまあ知ったようなことを言ってますけども

    前半はSF、後半はサスペンスでしたね
    SFっても、あながちもうフィクションではないかもしれません
    どこかでは秘密裏にこういうことが実際起こっているの、かも
    どちらかといえば倫理とか哲学のほうになるのかしら、スワンプマン的なね
    ただこの辺を考えるとどうしてもストーリーがもたついてしまうので、スルーしていいことですね

    ロボットのデザインはアイロボット
    空間投影タイプの画面はアイアンマン
    初出がこれらの作品かは別として、そのデザインや視覚効果には新鮮さはなかったです

    後半もとってつけたような悪役が出てきて、まあそれをやっつけてハッピーゲットしてエンドって流れでしたが、やっぱりありがちな感じは否めませんでした

    SFとしてもサスペンスとしても中途半端で面白みに欠ける、と言われたら納得してしまいそうですけど、ここで冒頭に戻りましてですね、これは主人公が家族を守ろうとした話っていうふうに考えると、個人的には腑に落ちる感じがします
    絶望が限界を越えさせる、みたいなセリフを悪役が言ってましたけどその通りで、主人公は神の領域ともいえる技術を手にしてしまったわけです
    でもそれは家族のためで私利私欲に使おうなんてことはしないんですよ
    そこがいいじゃないですか!!

  • 3.8

    すみたさん2021/10/23 21:51


    1時間半ちょっとという映画としては見やすく、そして予告やあらすじから感じられる内容にしてはかなりライトな尺


    近い未来現実になるのではないか、もはやこの世界のどこかでは現実になっているのではないかという、人間のクローンのお話

    あらすじでストーリーのかなりの部分、もしくは大枠までは書かれているのですんなりとストーリーには入り込めるが、結末が最後までなかなかわからないスタイル

    今現在の現実世界においても、この作品内においても、人間のクローンに対する「倫理問題」は共通なようで、
    倫理に反してまでも家族を取り戻したい主人公に、少しの狂気的なものは感じつつも、なんだかストーリーが進めば進むほど意外と主人公側に立ってしまう現象発生🤔

    ジャンル分けをするなら、SF+ミステリー?といったところ?になるんだと思うけれど、そこまでSFSFしてた感じはせず、

    もちろん、作中内の技術的なものは素晴らしかったし、主人公が研究が上手くいかず頭を抱えてえていたのもしっかり描かれているけれど、
    クローン作り出すのが最終目的に見えて、案外そうではないので、
    その点おいてはサクサクとストーリーが進んでいったなという印象


    作品全体を通して、1展開ごとのスピード感が早く、思った以上にサクサク行くので、クローンに対しての深堀が意外とされておらず、あまりそこは深追いさせなかったんだなぁ、、、🤔


    ただ、最初から最後までだれるようなこともなく、飽きもせず退屈もせず、先にも書いたようにサクサクいくスピード感に乗せられたままラストまで持ち込まれるので、そこに関してはかなり見やすく分かりやすく面白い映画だったと感じました


    ネタバレ無しの感想としてはここまでかなぁ

    映画を通して、終始キアヌ・リーブスがかっこいいいの、と、その演技にさすがだなぁいうところ

    そして、ジョンウィックでのイメージとはかなり違う、そしてどこか少しマトリックスの最初の方の少しおどおどネオみたいなキアヌ・リーブスが垣間見えて嬉しかったです
    (ジョンウィックのキアヌ・リーブスも好き)(ただ、あそこまでガチガチな感じからたまにおどおどネオ欲しくなる笑)(まぁ髪型とか髭に左右されてるってのも大いにあるけどね😂)


    家で一人でラフに見るにはいつも1時間半ちょっとという見やすい尺で映画を探しがちなので、今回もそれでヒット
    でもよく考えたらこれ公開当初、スクリーンで見たかったやつでした







    以下は少しネタバレ含めての感想でーす
    ⚠️⚠️⚠️






    ポッドが3個しかなくてひとりだけクローン作れないというシーン、その後家族からゾーイの記憶を消すシーン、そして思い出の品たちを捨てたり閉まったりするシーンでの、キアヌさん流石でした

    そこまでの長尺ではなくここまでの家族の思い出シーンも特になかったので、感情移入誘うようなシーンでもなかったかと思いますが、キアヌさんにがっつりやられました、ゾーイ、、、、ってなってた


    あとは、普通にすごいなって思ったのはお母さんの順応力
    いきなり君たちはレプリカだよって言われて
    実は死んじゃったからクローン作ったんだ
    でも3個しかポッドがなくて、、ゾーイは、、、君たちの記憶からも消したんだ、、
    そんで、俺たち狙われてるから逃げよう
    って言われて、そりゃ混乱してるのだろうけれども
    それにしてもGOサイン早すぎ
    追跡装置を切るっていう手段に出るのもお母さんすごすぎ
    まあ医療従事者だったけれども、決断と行動早すぎ!!


    まぁ、その点、尺を考えたら足りないけれども、作り出された3人の心情だったりしたところをがっつり端折ってるんだなぁって感じ


    あと、途中までは自分以外みんな自分で作り出したクローンという状況に普通にいれるのすごいな、、と思っちゃった

    原点に戻りますけど、あの事故の後まだギリちょっと生きてるから、いろいろクローン作れたり、脳みそのコピーできたりしたんだよね???

    もしかしたら、そもそもクローン作る必要なく助かった説はないのかな、、??
    って思っちゃった

    それについてはあぁ、めっちゃ科学者スイッチ入ってるなぁって👀


    あと、エドにしては可哀想すぎる




    最後に、今更ちょっとおもったけど、いきなりSFからファンタジーだったなような?そんな気もする??あの、ビルのコピーロボットでてきたところ

    あれはあれでまたビルの研究大成功って所だけど、少しあぁ、こういう路線で終わるのかぁなるほどっと思ったかな


    あと、もうクローンを作る倫理問題はどこに行っちゃったの?って思いつつも
    ゾーイも戻ってきて(戻ってきてという言い方が良いかはわからんけど)なんか家族また再出発なのかなぁ、、あの後も気になる!
    と言った感じでした

    最後にこれは私がおバカなんだけど
    レプリカズって、レプリカの複数形ね!!😂😂
    普通にカタカナでかかれて全然分かってなかった笑笑笑
    作中の、キアヌさんの口からreplicasを聞いて、あ!!!!レプリカが3人だからsくっついてるのね!!と思いました笑笑笑

    はい、以上です!!
    とりあえず科学者キアヌさん良かったです🙆‍♀️

  • 3.9

    ズミ氏さん2021/10/19 20:12

    ストーリーが最高に面白かったです。
    事故で死んだ家族を研究中のシステムを使い複製を作成し、死体からマッピングした記憶データを複製に入れ人間を蘇らせようとする話です。

    事故で自分だけ助かってしまい、家族を倫理を無視してでも蘇らせようとする男の狂気が面白かった。

    ただそこまで暗くもなく、複製ができるまでの間家族が生きている風を装ったり、その過程で娘に恋人がいることがわかり嫉妬したりなど、コミカルなシーンも結構あります。

    自分的に1番引き込まれたのが、死んだ三人のうち2人しか複製を作る素材がないので、誰かを切り捨てる決心を決めないといけない時の演技が素晴らしい。

    そのあと、悪党にその技術を狙われたりだとか、二転三転あり、最後まで飽きなかったです。

    ちなみに、素晴らしいハッピーエンドなので、気軽にみて大丈夫な作品です

  • 4.0

    としぞうさん2021/10/17 21:03

    すごい面白い映画。すごく近い未来かもしれない、こんなことしてまで生きたい、生きて欲しいのかなぁ…ってとこまで考えた。最近、映画を見るようになった私に取ってよく考えられた脚本だなぁと思った。

  • 3.1

    ホノさん2021/10/17 02:31

    途中まではハラハラしながらみた…
    気になるテーマ
    でも惜しい感がすごい
    もったいない感じ
    中途半端なのかなあ。
    ラストも最近のアメリカSFってこんなかんじなのけっこうあるよね…って感じだったな。

    … ネタバレ …

    将来、リアルにも問題になりそうな話題だけに気になりながら、どこに着地するのかな…と思っていたら…ラストはちょっぴりユーモアだったのか?…あれは…。(ちがったらすみません…)

    ツッコミどころありつつ最初は楽しく見えていたんだけど、案外さっくりクローンが生まれてしまい、クローンとして復活した家族の心を深掘りするのかなーとか、反対に主人公が、やっぱりクローンはつくってはいけなかった…とかそういう心の動きはとくに出なくて、後半はまた交通事故あっちゃうよーっていうカーチェイスあり、ちょいアクションいり、っていう…

    クローンとかね、ありえないって思っていたんです。でも大好きな愛猫が旅だってしまってからは、クローンでも会いたい気持ち、ちょっとわかるようになってしまった。
    だから、家族をクローンで蘇らせるお話ならばそこの心情みたいなのを見たかったたなあ…。


  • 3.8

    たけしさん2021/10/17 01:22

    妻と子を持つ僕としてはキアヌリーブスの何としても家族を蘇えらせたいという思い、苦渋の選択を迫られる辛さに感情移入してしまった。
    テンポも良く途中でだれること楽しめた。

  • 4.9

    hedwigさん2021/10/16 12:39

    複雑な問題だけに、結末が予測出来なかった。社会に馴染むのか、疎外されるのか、自殺するのか、殺されるのか、逮捕されるのか、実験台にされるのか...

  • 4.2

    manaさん2021/10/15 22:07

    倫理や自然性についての切り込みは浅かったけど、気持ちよく収まっていた
    普段こういうジャンルを観ないので身構えてたけどめちゃくちゃ面白いなーーー
    途中また事故を起こしそうになったときタイムループものになるのかと慌てたし、ラストシーンスタートでもう一本ディストピアもの撮れそうでワクワクしたし、オタクはまっさらな気持ちで映画を観れない
    家建てるときは絶対空中ディスプレイ式のエントランスにしたいんだけどいくら
    彼らが始めたビジネス、もう世界のどこかで行われているんじゃないかな

  • 2.9

    alenさん2021/10/12 16:13

    うーん、、

    事の重大さを理解してない夫とレプリカにされたことをめちゃ素直に受け入れた妻みたいに感じてしまった、笑

  • 3.8

    Rinさん2021/10/12 11:27

    面白い。
    事故で失った家族を取り戻すためクローンを作り出す科学者の暴走。倫理を破りまくってちょっと無理があるようにも思えるけど、最初から最後まで突っ走った感で面白かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す