お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

雪の女王と火の魔王

G
  • 吹替

雪と炎ふたつの力を合わせて願いをかなえるんだ!

それは遠い昔の北の国のお話。雪の女王との戦いに勝った少女ゲルダと弟のカイは有名になり、国中の人気者になりました。ところが静かに暮らしたかった二人は、騒がしい都会を離れてトロルのオルムの家を訪れます。そこに少年ローランが訪ねてきます。ローランはトロルの伝説の宝物、願い事をひとつだけ叶えると言われる”ねがい石”を探していたのです。ローランとゲルダは”ねがい石”を見つけて願い事を叶えてもらうため、大冒険を繰り広げ、誰も入ってはいけないトロルの秘密の神殿へ忍び込みます。ふたりはようやく”ねがい石”を見つけますが、呪いにより雪の女王と火の魔王が取りついてしまったからさあ大変!はたして二人は元の姿に戻れるのでしょうか?

詳細情報

原題
THE SNOW QUEEN 3: FIRE AND ICE
関連情報
吹 三井亜佐子
音声言語
日本語吹替
制作年
2016
制作国
ロシア
対応端末
公開開始日
2019-11-06 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

雪の女王と火の魔王の評価・レビュー

3.1
観た人
10
観たい人
19
  • 3.5

    ノッチさん2020/05/29 04:47

    雪の女王との戦いに勝った少女・ゲルダと弟のカイは国中の人気者に。

    トロルのオルムの家を訪ねたふたりは、そこでローランという少年に出会い、“ねがい石”を探す冒険に出掛ける。

    アンデルセン童話『雪の女王』をモチーフにしたファンタジーアニメの第3弾。

    ロシアにおけるCG映画『雪の女王』シリーズの3作目であり、2016年に公開された。

    2019年11月に日本でもようやくリリース。

    おそらく『アナ雪2』への便乗でしょう。

    しかし正直、前作よりもはるかに優れていると感じました。

    笑い所たっぷりな作品です。

    そして心温まる作品です。

    クリスマスのおともに是非どうぞって感じです。

    前作はオルム主人公のスピンオフでしたが、今作ではゲルダが主人公として再び返り咲いています。

    ゲルダは可愛く成長し、ディズニープリンセスにいてもおかしくない感じでした。

    ストーリーも、懐かしさの中にも最後にかけての伏線回収とか比喩的な物を感じとれて、王道な物語でした。

    あとロシアの作品なのもあって、冒険シーンの音楽の雰囲気が国の民族曲っぽいイメージ出ていて新鮮だった。

    そしてオコジョ可愛い。

    アニメーションの完成度も高く、さまざまな視覚効果や音響効果のある複雑なシーンがたくさんあります。

    山を下る雪崩、爆発、火山の噴火、亀裂から漏れる溶岩、色とりどりの魔法の爆発、氷の装甲列車、スキーに乗った船等々。

    ロシアのアニメーションの巨大な進化を見ることができました。

    3D映画らしいので、できれば3Dで観たかった…。

    オリジナルいうか、原作の『雪の女王』をちゃんと知ってたらもっと楽しめたのかな?と思いました。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました