お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

居眠り磐音

G

この男、切ないほどに、強く、優しい。

坂崎磐音は、故郷・豊後関前藩で起きた、ある哀しい事件により、2人の幼馴染を失い、祝言を間近に控えた許嫁の奈緒を残して脱藩。すべてを失い、浪人の身となった──。江戸で長屋暮らしを始めた磐音は、長屋の大家・金兵衛の紹介もあり、昼間はうなぎ屋、夜は両替屋・今津屋の用心棒として働き始める。春風のように穏やかで、誰に対しても礼節を重んじる優しい人柄に加え、剣も立つ磐音は次第に周囲から信頼され、金兵衛の娘・おこんからも好意を持たれるように。そんな折、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ、磐音は江戸で出会った大切な人たちを守るため、哀しみを胸に悪に立ち向かう──。

詳細情報

関連情報
原作 佐伯泰英『居眠り磐音決定版』(文春文庫刊):企画 藤村直人:プロデュース 藤村直人:製作 今村:大角正,谷和男,中部嘉人,有馬一昭,安部順一,エグゼクティブプロデューサー 伊藤響:吉田繁暁,プロデューサー 西麻美:福島大輔,ラインプロデューサー 砥川元宏:撮影 安田雅彦:照明 はのひろし:録音 山本研二:整音 鈴木肇:音響効果 岡瀬晶彦:美術 原田哲男:倉田智子,装飾 郷原慶太:中込秀志,編集 川瀬功:音楽 高見優:主題歌 MISIA『LOVED』(アリオラジャパン):音楽プロデューサー 千陽崇之:音楽ディレクター 岩崎充徳:アクションコーディネーター 諸鍛冶裕太:VFXプロデューサー 斎藤大輔:VFXディレクター 土師翔太:助監督 井上昌典:演技事務 城野浩人:記録 西岡智子:制作担当 高塚映里香:村山大輔
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-11-06 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

居眠り磐音の評価・レビュー

3.5
観た人
4096
観たい人
3636
  • 3.0

    パンフレットさん2021/12/01 12:59

    絶対ドラマ向けだと思う。すでにドラマ化してるようだし。


    映画化は、それはそれで良いと思うが、もっとじっくり描いた方が良いのではないだろうか。

    完結してるように見せてるが、結局してない部分もあるので、モヤモヤする。

  • 3.6

    まさたぐちさん2021/12/01 00:28

    冒頭の話はとても見入ってしまったけど、個人的好み的には途中からなんか…

    谷原章介さんが出てきた時はとても爽やかすぎてすこしホッコリ笑笑

  • 3.0

    REDRUMさん2021/11/29 17:23

    原作未読。
    映画を観ている限りだと、とんでもなく強いわけでもなく、賢さ具合もよく分からずでイマイチ謎設定な主人公、磐音。

    「居眠り剣法」も必殺という程でもなく、案外随所に切られまくる。むしろ守備力が高いのかタフネス具合の方が目立つ。

    役者陣はかなり豪華で「チョイ役であの人が」的な面白さはあるが、物語自体は非常にコンパクト。

    個人的に前半の幼馴染みとの事件が感情のピークで、むしろその部分をもう少し見たかった。

    現代風時代劇ロマンスといった感じなので、殺陣シーンに期待してはいけない。

  • 3.3

    真夜中流星群さん2021/11/27 16:59

    全体的にあっさりしてた。
    幼馴染み3人とか、佐々木師範との絡みとかもう少しあっても良かった。
    殺陣シーンもいまいち迫力が…。
    キャストは豪華。
    ラストは良かった。

  • 3.0

    はたやんさん2021/11/25 23:14

    よく考えたら、時代劇観ないな。ヤクザ映画より観ないなw

    子供の頃アニメや子供番組観たい時間に
    ジジババに相撲と時代劇再放送にテレビを乗っ取られてたせいで

    相撲と時代劇嫌いやねん、小さな頃からo(`ω´ )o

    なんの勢いかわからず観たこの映画
    序盤良かったー!!

    原作読みたくなりました!

  • 3.7

    YSさん2021/11/23 16:34

    2019/5/17
    配給 松竹

    寝ているかのような構え。
    起きてないようなおっとり武士?

    あたまの衝撃的な展開が尻窄みになっていくのが気になりましたが、面白かった。観やすいし、
    キャラクターがいいですね。愛せる。

    ただ、もっと居眠り感があるとギャップが出ていいなと。

    そして、木村文乃。
    どれ観ても素敵だなぁ。

  • 3.5

    ステマルさん2021/11/22 16:00

    久しぶりに時代劇がみたくなり鑑賞。
    出演されている役者は皆良いのだけど、ドラマ版の役者人が素晴らしすぎてどうしても比較してしまう。演出もドラマ版の方に軍配。この映画も殺陣が今時のリアリティ路線にあって良いのだけどね。
    ただ許嫁が20歳という当時なら遅すぎる吉原デビューするわけど、半年やそこらで大夫(遊女のトップ)にまでなって街中練り歩くのは無理がありすぎる。
    と、ひねくれたレビューしちゃったけど作品としては原作が素晴らしいだけに良い作品です。wiki見ると興行成績4億弱と振るわなかったようですね。続編期待できただけに残念。

  • 2.8

    yoshisさん2021/11/22 12:54

    Filmarksのあらすじに、磐音が琴平を討ち取るよう命じられたってあるけど、磐音が自分から名乗り出たように思うんだけど。

  • 3.5

    うめさん2021/11/19 19:23

    大人気シリーズの映画化ということで、
    それなりに期待して見たら、
    期待以上に良かった。

    シンプルなストーリーながら、
    見どころが豊富。
    のみならず、
    それぞれの思いが交錯する。
    そこが魅せる。

    切なかったり、
    愛おしかったり、
    深い余韻が沁みる。

    セットもカメラもいい。
    何よりキャストがいい。
    松坂桃李の時代劇が
    こんなに味わい深いとは。

    久しぶりに娯楽性に富んだ
    本格的な時代劇に出会えた。

  • 3.2

    ダンゴウオさんさん2021/11/19 17:11

    話の起点があまりにも軽はずみ過ぎて、気持ちが乗り切らないまま話が進んで行ってしまった。
    日本人は何でこう救われない系の話が好きなんだろう?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました