お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

6時間

G
  • 字幕

残された最期の時間、あなたなら何ができる?

親元を離れ一人暮らしをする大学生のカミロ。授業をさぼり、麻薬を売りさばき、自堕落に過ごす毎日。心配する父からの電話にも逆切れし、遊びに来た彼女とも折り合いが悪い。仲直りをしようと優しい言葉をささやき、デートの話を持ち出していたその時、突然、外から爆音が聞こえてきた。テレビをつけると「原子力発電所からの放射漏れによるもの」と、ただならぬ惨状が映し出される。しかも複数の場所で暴動が起き、多数の死傷者が出ていた。絶句する二人は外の様子を見ようとベランダへ。すると彼らの目の前で、隣人の男性が拳銃を口にくわえ、自殺を図った瞬間を目撃してしまい…。

詳細情報

原題
6 HORAS
関連情報
製作 ニコール・アラベナ:撮影 アリエル・フエンテス:音楽 ミルトン・ヌニェス:編集 キャロル・ベネガス:ディエゴ・アヤラ,VFX ホセ・アントニオ・フェルナンデス
音声言語
スペイン語
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
チリ
対応端末
公開開始日
2019-12-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

6時間の評価・レビュー

2.1
観た人
40
観たい人
17
  • 1.1

    teachermantisさん2021/08/27 16:46

    終末的世界が訪れるには原発事故じゃ契機として弱くないかな?
    まあデマのせいならと思い直すもラスト…
    2015年の作品でこれですか、はぁ

  • 1.5

    なかむさん2021/02/28 23:53

    脚本薄い、登場人物は支離滅裂。
    何を撮りたかったの??という短め映画(ドラマ?)でした。

    出張で宿泊したホテルに無料でvodついてたので鑑賞。観てないやつで良さげなの無かったのでとりあえず観た。初チリ映画。

  • 2.1

    canさん2021/01/18 01:09

    チリ映画。
    コレジャナイ感。
    原発爆発まであと6時間の緊迫感を描くのに、なぜかダラダラとマリファナ、セックス三昧を見せつけられたかと思いきや、残り1時間で突然逃げようとやる気を出す主人公。
    前半の諦めモードとやる気のなさは一体。

    60分と言う短めの時間が救いのクソ映画でした。

  • 2.0

    theocatsさん2020/12/13 21:00

    あらすじ通りの内容で取り立てて言う言葉が見つからない。
    自分ならどうするか思い巡らせてみても途方に暮れるだけ。

    3.11福一爆発で日本壊滅の危機を経験している我々でさえそうなら、原発クライシスが確実に起きると知らされた民衆が何をしでかすか予想もつかない。
    予め逃げる手立てをつけていた富裕層のみ安全避難が出来るのだろう。
    まぁそういういもんだ。

    1時間と短いながら本作品は意外に鋭い問いかけを投げかけてくる問題作かもしれない。

  • 2.0

    くじらさん2020/08/31 23:08

     原発の爆発までの6時間の狂気を描いていたと思う。ただ1時間という尺もあり、主人公たちの混乱を描いて爆発して終わった。

     

  • 2.0

    mintx3さん2020/07/14 00:21

    いやいやいやスコア2って初じゃね?笑
    60分て短い時間で「どんな映画かな」って思ってみたけど結局なにが描きたいのか全く伝わらず低コストで頑張って作りました感満載、そして終わり方で脱力ですた笑

    最後の爆発シーンはCG金かけてるなって感じ。あとはクソ(個人の感想です笑)

  • 1.5

    あんこさん2020/04/21 21:22

    原発爆発すんだってよ!死ぬまで後…って言う映画。
    主人公の周りだけで話が進むので、個人の行方を覗き見る感じ。
    まあ、主人公も優柔不断な自己中ですが、友人は輪をかけたアホでうんざり。
    また、死にたくないと後悔しつつも逃げずに薬に走ってハイになったりがだらだら続くし、あれ、今なんの映画観てたっけ?状態多々。
    ラストは頑張った感はある。

  • −−

    素晴らしき哉映画さん2020/03/09 12:26

    原子力に異常が起きたのかあともって6時間です

    この映画は言い方悪いんですがショボいストーリーで仲間内だけで作った感満載です
    それでもこの1時間ほどでよく頑張ったほうです
    最後の迫力ある映像以外を観れば将来映画関係の仕事を!って人に勇気を与えられるかもしれない笑
    そしてレビューの少なさにビックリした
    __________________

    サール・ゴンサレス♠︎カミロ
    コケ・サンタ・アナ♠︎セザール(カミロの親友)
    JOCELIN ANFOSSY♦️ハビエラ(カミロの隣人?)
    ポーリーナ・クエヴァス♦️フェーニャ(カミロの恋人)

    1回目

  • 1.5

    鍋レモンさん2020/01/15 22:20

    ⚪概要とあらすじ
    近未来のディストピアを描く衝撃のSFスリラー。

    原子力発電所の放射能漏れで大規模な火災が発生。暴動が起こり、街は無法地帯に。さらにこの惨事は拡大し、誰もが原子炉が爆発するまでの時間がわずかであることなど容易に想像できた。この街から逃げるか、とどまるか…。

    ⚪キャッチコピーとセリフ
    “残された 最期の時間、あなたなら 何ができる?”

    「最後に」

    ⚪感想
    久しぶりに脚本がクソだと思う作品を観た。もっと人間の心と行動を理解できる人がこの映画を描くべき。

    冒頭が無駄に長いというかつまらないから長く感じる。主人公が親と揉めたり、彼女と揉めたりめんどくさい。

    唐突に原子力発電が燃えるんだけど、主人公達とその原子力発電がどのぐらい近いのかとか最初にそれとなく知らせておくべきだと思う。しかも、音に気づいてテレビを見たら原子力発電が燃えていて少し驚いたぐらいだったのに、なぜか隣人が自殺して急にビビり始める。隣人はなんでまだ放射能も迫ってないのに自殺したのか謎じゃんと思ったら唐突な情報が来る。都合よすぎ。そして、主人公の彼女は怯えまくる。過剰すぎてドン引き。しかも、「最後に」とか言って普通にセックスしだすの考えられない。そのあともめちゃくちゃな展開が続く。

    基本登場人物がイカれてるのと現実味のなさ、途中途中分断される映像に飽き飽き。

    主人公は彼女がいたくせして違う女性と急に抱き合うまでに仲良くなる。

    結局生きたいのか死にたいのか意味不明。

    これは酷い。

    ⚪鑑賞
    ⚫GYAO!で鑑賞(字幕)。

  • 2.6

    kenさん2020/01/12 02:18

    お金も時間もかかってないから最後まであっさり進んじゃうけど66分の作品の割にはある程度の緊張感はあったと思う。ラストはちょっとショックでしたけど。この映画ではたまたまなのかもしれないが最期を迎えた時に一緒にいるのは、親でもなく、恋人でも、親友でもなく、赤の他人でした。女性陣はイマイチでした。(2020-8-1-8)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す