お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

長いお別れ

G

だいじょうぶ。忘れることは、悲しいだけじゃない。

父、昇平(山崎努)の70歳の誕生日会。久しぶりに集まった娘たちに母:曜子(松原智恵子)から告げられたのは、中学校校長も務めた厳格な父が認知症になったという事実だった。夢も恋愛もうまくいかず、思い悩んでいる次女:芙美(蒼井優)と、夫の転勤で息子とアメリカに移り住み、慣れない生活に戸惑っている長女:麻里(竹内結子)は、父が巻き起こす思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない愛情に触れ、少しずつ前に進んでいく。ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは―。

詳細情報

関連情報
原作 『長いお別れ』中島京子(文春文庫 刊):エグゼクティブプロデューサー 豊島雅郎:福田一平,プロデューサー 原尭志:井手陽子,共同プロデューサー 青山麻実:アソシエイトプロデューサー 小西順子:ラインプロデューサー 山本礼二:撮影 月永雄太:照明 谷本幸治:録音 矢野正人:美術 丸尾知行:装飾 吉村昌悟:衣装 小林身知子:ヘアメイク 橋本申二:音楽 渡邊崇:音響効果 伊藤瑞樹:音楽プロデューサー 水田大介:主題歌 優河「めぐる」(Pヴァイン・レコード):キャスティングプロデューサー 坪井あすみ:制作担当 道上巧矢:助監督 藤江儀全
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-12-06 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

長いお別れの評価・レビュー

3.8
観た人
12824
観たい人
17472
  • 4.0

    NAGIさん2021/10/21 11:28


    昔から山崎努が好きで
    (10代の頃からファン)
    この映画の山崎さんも
    本当に良くて凄すぎる
    どの俳優さんも良くて
    久々に良い映画を観た

  • 3.4

    わかさん2021/10/20 01:09

    ふと気になってなんとなしに観た映画でしたが、想定外の温かさに心が震えました。

    20代半ばになってから周りの友人たちが結婚し始め、「家」を2つ持つのってどんな感覚なんだろうと不思議に思っていました。女という性別上、元の家族と離れる可能性も高いわけで(一般的に)、結婚という制度を憂鬱に感じていましたが、帰れる場所が増えると思えば少し気が楽になりました。
    帰れる場所はいくつあってもいいんですからね。

    大切にしようと思える家族がいることがまずとても幸せなことだと思いました。
    年末年始はたくさん親孝行しよう…



    にしても、次女のカレーの具材のセンス、やばすぎないか?

  • 3.6

    hallさん2021/10/18 01:43

    「家族っぽい」
    「もっと寄り添わないとわからないわよ」

    認知症=long good bye

    孫としておばあちゃんの認知症を思うのと、娘として親の介護を考えさせられた。

  • 3.9

    ecouteさん2021/10/17 23:09

    はじめて、認知症って悲しいことじゃないのかもしれないと思った。もうむりだ、またむりになっちゃったってなっても、ぎゅー〜っといきていきたい。

  • −−

    りさん2021/10/17 11:02

    メリーゴーラウンドに乗るお父さんが印象的だった。
    孫も良かった。

    現実とぴったり合ってなくてもその人の脳の中で楽しいことがあって、それによって周りも楽しくなれるのは確かにある。
    言葉合ってるかわからんが認知症が悲しいことだけじゃないというのはわりと綺麗事じゃないと思う。

  • 3.5

    yamaさん2021/10/16 10:48



    生きてる限り生きててほしい。

    認知症になったお父さん。賢くて威厳のあったお父さんが何もかも忘れていく。何もかも忘れていくことが悲しくも思える、でも時より凄く近く感じる。娘たちもそれぞれ問題を抱えていて、悩みをお父さんに話す時、なんか救われるような、根本の解決にはならないけど心が救われるような雰囲気になるんだよね。
    認知症になった時、人の本性が見えるというか。このお父さん本当に素敵な人なんだなぁって思った。そして夫婦愛が素敵だよね。

    認知症のことを長いお別れって言うんだって。
    少しずつ忘れていって遠くなっていくから。

  • 3.7

    カホさん2021/10/12 08:24

    山崎努さんってクロサギの印象強い
    この世代あるあるかな

    藤原季節さん見たくて、いつ出てくるのかなって楽しみにしてたんだけどまじの一番最初に出てきて爆沸き、ありがとうございました。

    ・漢字マスター「好きにすれば」
    ・「今度、両親に紹介したいのですが」
    ・娘の仕事を見て「立派だ」
    ・海外赴任家族の、子供が不機嫌な時に使う英語と英語喋れない母の「家では日本語!」が本当にあるある
    ・ふみが縁側で泣く→お父さんがおでこさわる→ふみが風邪じゃないよって笑う→お母さん「長かったね。繋がりあってる感じがしたよ」
    ・遊園地のシーン、お母さん「あのとき、ふみが風邪をひいて鼻がぐずぐずしてたからわざわざ傘をもってきてくれたんだよ」→縁側でのやりとりに気づくふみ
    ・膝お借りします
    ・さよなら、マスター

    わたしの、わたしの家族の、帰りたい場所、大事な記憶ってなんだろう
    私と弟しか知らない、おじいちゃんに最後に買ってもらったもの、を思い出して泣きそうになったな 孫一同、おじいちゃんのこと本当に心の底から大好き!!

    たまたま、竹内結子さんの一周忌にこの作品を見ました。ふみちゃんが「疲れてる?」って聞くシーンがややつらかった、未だに信じられないな
    悲しみも苦しみもない場所で、幸せに過ごせていますように

    long good byeって名付けた方の感性が素敵すぎる

  • 3.5

    まことさん2021/10/11 09:44

    人それぞれ進行具合が違うからこんなもんじゃないとか言い出したらキリがないのかもだけど、こうやって人生や生活の背景を知りながら病気が進行していく過程をみる機会が少ないから考えさせられた。最後はみんな前を向ける終わり方で良かった。

  • 3.9

    Yuikoさん2021/10/11 02:24

    泣いてしまった、、心温まる映画。

    大人になって家族に少し距離が出来ても
    時間は進んでて、それでも家族の愛はずっとあって。

    認知症をきっかけに物語がどんどん進んでいくんだけど、映画を見ながら自分の家族のことを想像しちゃってたな。当てはまる所だったりもしこうだったら〜だったり。いつの間にか泣いてたけど。

  • 3.1

    kaさん2021/10/10 22:42

    山崎努さんのおじいさん感めっちゃいい。
    ふざけてないのに表情や動きでクスクス笑える感じがすごい。

    蒼井優が現実を受け止めつつメキメキしっかり生きようとする姿もとてもよかった。

    竹内結子と息子問題は結局解決してないよな…?竹内結子が救われた場面があんまり脈略なく旦那にハンカチ渡されるあのシーンだけでよしとされてるのがなんか…なんかなぁ。

    役者さんは素敵な人が揃っているけれど、
    こういうのとこういうので泣けるよね。みたいな、思いついたエピソードトークの集積みたいな。そんな印象を受けてしまいました。「湯を沸かすほどー」もそうだったけど、あれは一発目だったからあまり深く考えずすごい効いた気がする。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す