お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

レプリケイト -襲撃-

G
  • 字幕

世界に危険を伝える為、命をかけたsos配信が始まる!

ザックとランディとケイラは、様々な映像やインタビューを撮り、動画投稿サイトへアップし楽しんでいた。だが、ある日街に違和感を覚える…そして、ケイラの家族に会った時その違和感は確信へと変わる。街にいる人達は気がつかない内に、外見は変わらないのだが、確実に言動・仕草が異なる “別の存在”に替わっていたのだった― そして、彼らは虫型の“寄生体”が体を這い口の中から入っていき、その直後人間が変形してしまうところを目撃してしまう。寄生されていない人間達は、生き残りをかけ異常事態を外に発信し助けを求める。しかし、この地上には何人の人間が残っているかわからない。。。

詳細情報

原題
Assimilate(Replicate)
関連情報
製作 ウィリアム・フェイ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-12-11 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

レプリケイト -襲撃-の評価・レビュー

3
観た人
88
観たい人
202
  • 3.5

    爆裂BOXさん2021/07/09 03:46

    ミズーリ州の田舎町に住むザックとランディはyoutuberとして動画撮影していたが、住民が謎の生物に噛まれる事件と遭遇。その生物を神父がけしかけていたことを突き止めるが…というストーリー。
    田舎町の住民たちが気付かないうちにエイリアンに乗っ取られて侵略されていくSFホラーです。田舎町の住人たちが何時も通りの日常の中で様子がおかしくなっていき、主人公達が異変に気付いた時には…という流れは典型的な「ボディ・スナッチャー」物ですね。なのであの映画知ってる人なら既視感覚えるシーン多いと思います。入れ替わった人の群れの中を無表情でコピー人間のふりしながら潜り抜けるシーン等もボディ・スナッチャー物ではお約束の光景ですね。顎が外れるくらい顔が伸びて奇声あげて仲間呼ぶ所も。
    主人公達がyoutuberという事でスマホや小型カメラで撮影したPOV映像も挟みながら展開しますが、この手のボディ・スナッチャー物ではじわりじわりと主人公の周囲が侵蝕されていきますが、この映画では凄いスピードで侵略されて、中盤前くらいには主要人物四人くらい以外は全員入れ替わっているという速さ。
    エイリアンの侵略方法が二段構えで独特なのも面白いですね。クモみたいな生き物が人間を噛んで繭を作り、その繭から全裸のコピー人間が現れて本体に襲い掛かり、記憶を奪って本体を殺して入れ替わるという手法はオリジナリティあって面白い。全裸の自分が奇声あげながら全力ダッシュで向かってくるのは考えると中々怖いですよね。
    世界に知らしめようと何とか動画をアップするけど実は世界は…というラストも面白かった。やっぱ最初は大都会から侵略するよね。その後のアップした動画に生存者のコメントが付く主人公がyoutuberというのを活かした現代ならではの微かな希望の感じさせ方はかなり好きですね。
    既視感はありますが、この手のボディ・スナッチャー物好きな人なら普通に楽しめるんじゃないでしょうか。

  • 3.2

    ゆんさん2020/10/26 18:24

    おもしろーいって感じではなかったけど
    終わり方がまた続きを匂わせる感じで
    続きがあるならみてみたくなった😂

  • 3.0

    shhbaさん2020/07/10 02:59

    パッケージのイメージとは、違ったかな
    オチがちゃんとあってまぁまぁ悪くなかった(えらそうだな)

    個人的に、仲間を呼ぶ時?の伸びた顔が気持ち悪くて好き

  • 3.0

    鰹よろしさん2020/06/03 10:43

     ナニモノかに襲われ自宅に逃げ込んだのなら、まずあらゆる出入口の施錠の有無を確認しろ!! 悠長に繋がらない電話に悶々としている場合か馬鹿野郎!!!

    ...とツッコミを入れた矢先に、若者YouTuberが「のんのんびより」並みのド田舎であることを自慢気に且つ自虐的に突きつけるオープニングは見事で。

     「家の鍵って閉める??」...「鍵自体見たことないよ」...「にゃんぱす~」...

     彼らは街には無い希望を都会に抱いており、自分たちで製作した番組の収益を元手に街を出ることを画策している。しかし彼らの将来のビジョンは漠然としたものであり、都会へ行き何をするのか?ということよりも、ただ街を出ることが目的となっている様に映る。街に引きずられる想いもまたある様で...

     この、「街を出られれば...」というぼんやりとした感情を、侵略に見舞われたことでの心情と同期させたのはうまい。そして「街を出る」→「動画を見てもらう」という逃げ惑う過程で為されていくさらなる手段の目的化を、絶望への一方的な道筋としてではなく、希望に転じ得ると魅せたのがまた良い。

     彼らが行ったのは目的の矮小化では決してなく、何かしら実践したことでのやるべきことの選別であり、そのイメージの具体化及び集約化であるのだと。そしてそれこそが希望と成り得るのだということを、彼らのあずかり知らぬところで描き出す事で、日常的に起きているだろうニアミスや盲点への気付きもまた促そうとしている作りが何より素晴らしかった。


     「のんのんびより」...「寄生獣」...「ボディスナッチャー」...「ダークシティ」(1998)...「ノイズ」(1999)...「クローン」(2001)...「missing」(2002)...「宇宙からの侵略者」(2004)...「スリザー」(2006)...「インベージョン」(2007)...「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」(2013)...「ヒトラー暗殺、13分の誤算」(2015)...「エンカウンター 地球外侵略者」(2017)...「ダスト・ウォーカー」(2019) ...

  • 2.0

    深山さん2020/04/28 17:37

    月並みなストーリーだが演出がハラハラさせる&驚かす系かつ94分という短さなので見ていられる
    低予算ホラー映画のお手本のような作品

  • 3.0

    雫玖さん2020/04/14 22:00

    SFスリラーって書いてあったけど、
    SF感はあまり感じられなかった。

    でも、ハラハラドキドキしたし、
    スリラー要素はあったと思う!
    1時間30分があっという間に感じるくらいに面白かった!

  • 3.0

    TamikoYamasakiさん2020/02/08 23:12

    ふわふわまっくろくろすけ→
    おばけダニ?→
    人間のコピー。で合ってる?
    ってへんな進化。
    よくある乗っ取られてのお話かな。

  • 3.1

    センジローさん2020/01/31 22:28

    インベージョンとどうしても比較してしまうのだけど、インベージョンには及ばないし、テンポは良くはない(1h以上経ったかと思ったらまだ45分だったり)。
    けど、田舎という閉塞的な舞台を活かして、知ってる人が変わっていく不気味さや、嫌な空気は出せていたのかなと。
    自身のコピーが全裸で全力で襲って来るのも不気味さにおいては良い。
    もっと人間の姿をしているけれども、圧倒的に人間らしさがない感じが出てれば尚良いと思いました。

  • 3.2

    Timmyさん2020/01/31 12:03

    「スナッチャーズフィーバー」が好きなので、同じエイリアン乗っ取り系としては楽しめたかな。

    寄生するんじゃなくて、クローンで入れ替わるって、理に適ってるけどなかなか段取りが悪い方法だなぁ。

    動画配信して助けを呼ぶという手段が今風で面白い。さっさと町から逃げたらいいのでは、と思わないでもないけど、それを言っちゃあおしまいよ。

    しかし乗っ取り系はどうあがいてもバッドエンドが確約されてて切ないね……他にもおすすめ乗っ取り系映画あったら教えてつかあさい。

    今思ったけどジャケットの煽り文句、激しめのネタバレじゃないのか

  • 3.2

    RAMPOさん2020/01/26 03:35

    盗まれた街、ボディスナッチャーズのリメイク?といっても良いくらいのオマージュ?作品ですね。
    インターネット動画サイト、スマホ記録式のマイクロカメラなどの小道具を活用しつつ、現代版に置き換えた感じ。

    軽微ながら特撮シーンも悪くないし、画作りもそれなりに丁寧なのですが、いかんせん劇的な展開がなく、エイリアンの侵略?手法も間怠っこしい。
    コピーされてるだけで、特殊かつ凶悪な能力もなく普通に殺せて、こちらが無表情だと見抜けない、にも関わらず住民が次々とあっさり取って代わられたり、満足な対抗手段も取れないなど、ストーリー展開の合理性に欠け、やや冗長に感じました。

    ラストのオチは、ありがちとは言え、まとめ方としては好きな方です。
    まぁ、合理性って観点では、主人公がそこら辺にいる普通の高校生と考えれば、ここに至るまで気が付かなかった周囲の大人、引いては人類が無能だったって事で…。

    過度に期待しなければ悪くない作品だと思います。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す