お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

少林問道第18話 洛陽(らくよう)騒然

G 45分

無想(程聞道)は住職の話から、10年前、明徳が少林寺を支配下に置くために武僧を解散させ、銅人16名を連行したことを知る。そんな折、その銅人と同じ技で殺された屍2体が洛陽で発見され、楊秀から無想に知らせが入る。無想は銅人に執着する心を敗火に見透かされ、罰を与えられることに。一方、十八銅人が出現した知らせは田知府の耳にも入っていた。田知府は洛陽のある場所を訪れる。そこには本物の銅人16名が監禁されていた。するとその場に高剣雄も現れ…。

お得なパック(2)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入220

中国歴史劇中国・台湾・タイドラマランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

キーワードで探す

ランキングで探す