お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

少林問道第30話 死地より出でて

G 45分

明徳の治療に応じた無想(程聞道)、様々な毒薬で薬を煎じ“毒をもって毒を制す”方法で明徳の治療を試みる。そこへ李蓁蓁が明徳を殺そうと襲いかかるが、無想は母の犠牲を無駄にできないと必死で蓁蓁を阻(はば)むのだった。無想の治療が功を奏し少林寺の危機は去るが、敗火は無想を修行に専念させたいと考え、無想に薬局首座を譲ることを住職に申し出る。一方、寧波にある岡田たちの根城にやってきた高剣雄は明軍の夜襲を予想し…。

お得なパック(2)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入220

中国歴史劇中国・台湾・タイドラマランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

キーワードで探す

ランキングで探す