お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

少林問道第36話 西(さい)山

G 45分

楊秀と李蓁蓁を救出するために倭寇の根城である西山へ向かった無想(程聞道)たち。無想は道中、江龍の残した目印を頼りに倭寇の根城に到着し、江龍の手引きで楊秀と李蓁蓁を救い出して脱出を図る。一方の明徳は、倭寇と戦う最中に自分を射るよう高剣雄に命じていた。救出され梅艶楼に戻ってきた蓁蓁は、楊秀に高剣雄が始末した帳簿の写しを渡す。蓁蓁が倭寇と結託したのは、厳党に復讐する証拠を集めるためだった。

お得なパック(2)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入220

中国歴史劇中国・台湾・タイドラマランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

キーワードで探す

ランキングで探す