お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

8番目の男

G
  • 字幕

その事件は、証拠も証言もそろっていたはずだった――

国民が参加する裁判が歴史上初めて開かれる日。全国民が注目する中、年齢も職業も異なる8名の普通の人々が陪審員団に 選定される。大韓民国初の陪審員になった彼らの前に置かれた事件は、証拠・証言・自白までそろった明白な殺害事件。 刑を量定するだけのはずが、被告人がいきなり嫌疑を否認したため、陪審員たちは急きょ有罪無罪の決断を迫られることになる。 誰もが困惑する中、原則主義者の裁判長ジュンギョムは正確かつ迅速に裁判を進めようとする。だが質問と問題提起を繰り返す 8番陪審員ナムをはじめとする陪審員たちの突発的な行動により、裁判は予期せぬ方向に進んでいく。

詳細情報

音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2020-01-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

8番目の男の評価・レビュー

3.8
観た人
2243
観たい人
2635
  • 3.5

    Mihoさん2021/11/30 22:53

    思いがけずイ・ギュヒョンが出てきて、思わず『ハニャン?!』て声出ちゃった。笑 本当にカメレオン感がすごい。ヒョンシクの普通の青年役がフレッシュで良かった。

  • 3.6

    Raulさん2021/11/29 12:33

    笑いあり涙ありで非常の良い映画

    キャラもそれぞれ個性があって、無駄な人がいない
    ラストは想像できたけど泣けちゃった...
    ただ1人、掃除のおばさんは何者??

  • −−

    mame3さん2021/11/28 20:11

    「法は国民の常識であるべきです」
    裁判映画の名作「十二人の怒れる男」にオマージュを捧げつつ、韓国らしさも織り込まれています。
    ストーリーは、韓国初の陪審員裁判ですが、あえて脚色して違う話にしたのだそう。
    コミカルな展開の中、裁判官役のムン・ソリのひと言が響きます。芸達者な俳優たちが楽しい。


    ブログを書きました!
    https://okusama149.blogspot.com/2021/11/8866.html

  • 3.9

    mimmiさん2021/11/28 16:30

    韓国で、陪審員裁判が始まった初めの裁判の実話らしいです。疑わしきは罰せず。とことん納得してするまで判決の意見を出さなかった意思の強さはなかなか持てるものではないです。それもまったく関係のない他人のために。他の陪審員を巻き込んで考えていく8番目の人みたいな方がいたからの話です。今の韓国の裁判は陪審員裁判での無罪率が高くなってるというのは聞いたことがあります。他の韓国映画でも、刑を軽くするなら陪審員裁判がいいと言っている場面も見たことがあります。納得して結論を出すことは大事ですが、気持ちだけに引っ張られて答えを出すのは間違いということも考えてしまいました。

  • 3.9

    真夜中流星群さん2021/11/26 23:27

    実話てことはほんまにこんなドラマがあったんか…。
    裁判長も良く決断した。
    日本の陪審員制度も韓国と同じような感じなんかな。
    シリアスな場面もコミカルに演じられてて観やすかった。

  • 3.6

    ゆきさん2021/11/26 20:00

    韓国の文化や歴史に馴染みがなくて、ほとんど観た事がない韓国作品🇰🇷
    今回りんりんが選んでくれたのでチャレンジしてみました😆

    韓国初の陪審員制度を描いた法廷ドラマです👩🏻‍🎓

    ほぼ有罪確定の裁判の中、陪審員No.8の男だけが疑問を持つ🤔
    そこからどんどん覆っていく状況…。

    『十二人の怒れる男』が好きな私にはピッタリの内容でした💡

    前半がコメディタッチなのもいい👍🏻

    No.8君もかっこ良かったけど、個人的には女性裁判長が好きです✨

    人の人生を左右する重要な決断を下す役なんて、相当な精神力がないとやってられないでしょうね〜😰

    最初はただのヒール役かと思った彼女の覚悟と信念を知った時、人が人を裁く事の重みを実感しました。

    事件の謎を解いていく楽しみもあるし、サスペンスや法廷ものが好きな方にオススメです🎶

  • 4.0

    RINSUKAMさん2021/11/26 19:59

    2021年、300作品目🎉🧸

    法廷⚖️モノは元々好きなジャンル✨
    12人の怒れる男が好きなので
    こちらも観てみることに💁‍♂️

    韓国🇰🇷での初めての陪審員裁判⚖️

        陪審員は8人
     👩🏻👨🏻🧑🏻👦🏻👩🏻‍🦱🧑🏻‍🦱🧒🏻👨🏻‍🦱

    今回の事件は↓
    『息子による母親殺し』
    証拠も揃っており、有罪が
    確定していた案件であったが…🤭

    陪審員目線で描かれているので
    陪審員の心理や法廷の裏側などが
    みれたのは良かった👏✨

    人を裁くのは本当に難しい…。
    それ故に、簡単に判決を出せない。
    その人の人生がかかっているから😥

    最初はバラバラだった陪審員達が
    最後は1つにまとまる姿がいい☺️

  • 4.0

    AyaJoongKiさん2021/11/25 23:15

    法廷ものって重苦しい空気感が苦手で普段あまり観ない方なんだけど、それでもこれはよくあるタイプのものとは一味違っていて面白かった。裁判中のシーンより、陪審員たちが無罪か有罪かを決めるために相談したり検証したりするシーンの方が多かったからかな?

    主人公のクォンナムをパクヒョンシクが演じているんだけど、少し垢抜けない感じのキャラなのが良い。これが「ト・ボンスン」のミニョクと同一人物だなんて…!全然違う人にしか見えなかったな。でもそれってきちんと演じ分けられているということだから、俳優として素晴らしいことだと思いました✨✨

    このクォンナム、最初はなんだか優柔不断で頼りない感じなんだけど、物事を適当に済ませずきっちりやるタイプなんですね。陪審員は一人の人生を決めるという責任重大の任務だからこそ、とことん自分の信念を貫いていく。それによって化学反応が起きて周りを動かしていくところがとても良かった。ラストは胸が熱くなりました。

  • 3.8

    ゆうちゃんさん2021/11/23 16:51

    法廷ものは私の大好物。
    韓国映画はこういうジャンルでも、少しコメディタッチなので、苦手な人でもとても観やすいと思う。

    常に法に触れていたプロの方々は凡例や、いつも通りという目線、あるいは時間がない、等の理由で簡単に有罪と決めつけてしまう現実。つくづく慣れって怖い。

    それを素人目線では「疑わしきは罰せず」を思い出させ、納得いくまで追求する。
    1人の人生をそんな簡単に決められるもんじゃないよね!

    とても良い映画でした。
    私がもし陪審員になった時には、これを参考に、よくよく検討しなければ、と思った!

  • 4.3

    はぐみさん2021/11/17 23:45

    非常に面白かった。法廷モノはもともと大好きなジャンル。でもそれを抜きにしてもとっってもいい映画だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました