お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

8番目の男

G
  • 字幕

その事件は、証拠も証言もそろっていたはずだった――

国民が参加する裁判が歴史上初めて開かれる日。全国民が注目する中、年齢も職業も異なる8名の普通の人々が陪審員団に 選定される。大韓民国初の陪審員になった彼らの前に置かれた事件は、証拠・証言・自白までそろった明白な殺害事件。 刑を量定するだけのはずが、被告人がいきなり嫌疑を否認したため、陪審員たちは急きょ有罪無罪の決断を迫られることになる。 誰もが困惑する中、原則主義者の裁判長ジュンギョムは正確かつ迅速に裁判を進めようとする。だが質問と問題提起を繰り返す 8番陪審員ナムをはじめとする陪審員たちの突発的な行動により、裁判は予期せぬ方向に進んでいく。

詳細情報

音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-01-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

8番目の男の評価・レビュー

3.8
観た人
486
観たい人
1314
  • 4.0

    どんとこい83さん2020/06/03 17:04

    2008年に韓国でスタートした裁判員制度。
    陪審員に選ばれたのは8名の一般市民。

    スタートした裁判員制度での陪審員たちの
    心の揺れや変化、そして、8番目の陪審員
    の男性の陪審員としての覚悟が見事に描か
    れている。

    人の人生を決めるのがどんなにか重いもの
    なのか再認識もできる。

    人の人生を決めるほどに
    自分はそんなに偉いのか
    そんなに尊いのか‥
    きっと自分だったら迷ってしまうだろう〜
    偉くもないし尊くもないから。
    選ばれた陪審員たちの心の負担は大なんだろう
    だからこそ中途半端な考えではできないのが
    裁判員制度で選任された方々だと思う。

    本作は実話を元にして作られたフィクションで
    もある。
    コメディさもあり堅苦しくなく鑑賞できる。
    コメディになり過ぎずに、核となる部分はしっ
    かりと伝わってきたのにはさすが韓国作品だと
    思えた。
    人が人を裁く責任を感じた作品で面白かったで
    す。

  • 3.9

    とるねおんさん2020/05/30 21:38

    どういうこと?
    判決は直ぐに下るバスだったが
    裁判は予期せぬ展開に…
    やっぱり裁判モノは面白い

    コメディ風な音楽で気軽に見れるが、1人の人間の人生が掛かっている重圧は裁判の難しさをヒシヒシと感じた🤔

  • 3.9

    いいもりまさこさん2020/05/28 02:37

    韓国の陪審員制度をモチーフにした話。
    日本とは制度が少し違うけど、違和感なく見れた。

    裁判における判決の難しさや被告人と向き合う事の大切さに気づかされる。

    実話を元にした作品だけあって、結論がはっきりしない。それが逆によかった。

  • 3.6

    みやさん2020/05/23 22:00

    韓国で裁判員裁判、はじまりの話。

    自白を得た事で、結果ありきでたいした捜査もせずに判断させるのは、如何なものかなんだけど、いくつかの証言、証拠だけで、人の人生決めるって酷だ。

    選ばれた陪審員が、それぞれの経験や得意分野で糸口を見つけ、自分の正義を大切にする人達で良かった。

  • 4.1

    コロンさん2020/05/22 23:27

    ラストの判決が素晴らしかった!
    そこに至るまでの展開、俳優さん達の演技も自然だった。
    日本では、考えられない脚本だと思う。
    2020年の日本の検察、しっかりしろ!と言いたい。
    真実を重んじろ!

  • 4.5

    きなこさん2020/05/19 12:28

    大事な仕事の日に、家族と過ごす日に、陪審員に選ばれたら…という話ではないけれどなかなか痛いところをついてるなと思います。他人の人生にどれだけ真摯に判断を下せるか、裁判員制度に選出される前に見れてよかった。

  • 3.5

    こにしさん2020/05/18 18:46

    こんな重い事件の陪審員に選ばれたら精神的に疲れそう。
    裁判までの捜査がぬるすぎてイライラした
    なんなん間違いを認めたくないって笑
    無罪判決はよかったけど、なんせ新事実が重い。
    もし有罪で25年求刑になっとったら恐ろしい

  • 3.8

    もりつとさん2020/05/16 16:46

    韓国初の陪審制度の話。
    人の人生を決める。裁く。
    自分には出来ないと思った。

    大事な決断の際、確信を得ないまま判断してはならない。
    ただ周りに合わせるのではなく、納得いくまで検証する。
    主人公の軸の強さに共感した。

    十二人の怒れる男 風。

  • 3.7

    こさん2020/05/15 10:58

    映画館観に行けなかったから、U-NEXT最高………

    こういう内容なのに、コミカルで面白いから、韓国映画って良い…
    恋ジェネのいじめっ子とか、愛の不時着の北のあのメインアジュンマがいて笑った

    普通に良かった

  • 3.6

    りんりんさん2020/05/13 02:05

    初めての国民参与裁判で陪審員となった一般人らによる法廷劇をコミカルに描いた韓国版「12人の怒れる男」
    なので最後の展開は予定調和として、判決にたどり着くまでの行程を楽しむ作品なわけだが、とても上手くまとまっていたように思う
    ただ惜しむらくは、やや性急すぎるご都合主義な展開もあって、そのあたりがもっと現実味を持たせた展開だったらさらに良かったかも

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す