お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ガリーボーイ

G
  • 字幕

言葉で気持ちに火を付けろ

天才ラッパー NaezyとDivineの半生をパワフルに綴る、インド初の本格ヒップホップムービーが誕生!USヒップホップ界のレジェンドNAS製作のもと、新世代キング・オブ・ボリウッド、ランヴィール・シンが魂のラップに初挑戦。映画界に革命をもたす胸を打つリアルストーリー!スラム街に暮らすムラドは、身分で人を判断する社会に反発し、悪に手を染めていた。ある日偶然、ラップと出会い人生が一変。言葉とリズムを自由に操りながら感情を伝える世界にのめりこんでいく。“ガリーボーイ<路地裏の少年>”を名乗り、現実を打破するためラップバトルの頂点を目指す!!

詳細情報

原題
Gully Boy
関連情報
製作:リテーシュ・シドワニ,ゾーヤー・アクタル,ファルハーン・アクタル
音声言語
ヒンディー語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
インド
対応端末
公開開始日
2020-01-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

ガリーボーイの評価・レビュー

3.9
観た人
5158
観たい人
14307
  • 3.7

    s子さん2021/10/17 20:48

    インドのヒップホップアーティストNaezyの軌跡をベースにした話。

    どんどん上へ這い上がって行く姿は凄くカッコよかった🤭✨
    インドのヒップホップの曲初めて聴いたけど、ノリも歌詞も凄く良かった👏✨
    どんな逆境にも負けず怒り💢を糧に頑張るムラドカッコよかったです👏✨

  • 4.0

    seamanさん2021/10/10 21:09

    インド、ムンバイのストリートラッパーの半生をモデルにした映画。
    分かりやすいサクセスストーリー。
    インド映画特有のダンスをPV撮影のシーンに落とし込むのは新しいなと思った。
    テンポ良く観れておすすめ。

  • 3.8

    よしやまさん2021/10/05 13:42

    分かりやすいサクセスストーリー好き。ムラドの努力や葛藤をもっと引き込む感じで描いてたら最後の爆発ももっと大きいものになったんじゃないかと思う。

    パッと見おとなしそうな奴が内には嵐を秘めてて、マイクを握るとバチバチのライムを吐き出す、みたいなギャップがいい。奔放芸術ガールのスカイが好みどストライク過ぎて血の涙を流しながら観た、俺もラップ始めよ。

  • 3.7

    kazmiさん2021/09/30 23:46

    ラップはファイティングツールだったのかー!

    なるほど、これなら突然 町中 歌だダンスだ…も自然な流れ♪
    「ボーイ」と呼ぶにはちと無理があるが…うん、カッコよかった!

    MCシェールも良かったし、粗暴なお嬢さまキャラのヒロインがとにかくキュート!

  • −−

    三角窓さん2021/09/26 22:06

    知らないよりは知ってる方がいいに決まってるんだけど、この映画だけを観て知った気になってる人の気は知れない。ラップにもサクセスにも興味は無いけど音楽は良かった。

  • 3.9

    vv95vvさん2021/09/15 23:14

    WALKING MANが期待外れで関連作品鑑賞。インド文化にもしっかり触れてリリックでがっちり心掴まれた。ムラドがどう頑張っても大学生には見えなかったことだけちょっと残念。

  • 3.8

    masososoさん2021/09/14 15:39

    インドという国の独特な文化、強い階級社会を表す場面が随所に出てくる。

    主人公ムラドの家系はヒンドゥー教ではなくイスラム教を信仰しており、宗教の違いによる差別を受けている。
    決められた下層階級。就職の自由など無い。父親は厳格な性格で、定められた運命に従うことで家族を養う道を歩んできた男。それが自分たちにある唯一の生きる手段だと信じて疑わない。家族にもそれを強要する。
    そして相談もなく若い女と重婚をし、母親を苦しめる。絵に書いたような亭主関白。それが当たり前の文化。ムラドも父親の教えは絶対という元に生きており父親に反発などできない。

    強烈な飢えや渇望、葛藤。
    社会から言葉を与えられなかった。
    言葉なき者が得たラップという武器。
    抑圧され燻り続けていた魂の叫びを詩にしたため、音楽に乗せてラップとして吐き出す。エネルギーが凄まじい。
    日本のように与えられて選択肢に溢れている若者達ばかりではない。
    ムラドと同じように虐げられ、恵まれない環境で耐え忍んでいる若者が無数にいる。
    彼らは代弁者であるムラドを強烈に支持する。そのムーブメントの勢いが凄まじい。
    その熱に当てられて魂が揺さぶられるような気がする。


    サフィナみたいな強い女が僕は好きです。

  • −−

    Sevenさん2021/09/12 13:27

    インドラップかっこよ

    階級社会&家父長制の根強さが恐ろしい。
    そういう社会で生きてきているから、同じ女性でも枠組みから外れようとする女性を攻撃するのとか本当に辛い。

  • 3.8

    クリームさん2021/09/08 21:07

    最初ちょっと退屈で、どうなるかと思ったけど、気が付いたらのめり込んでた。インドでラップって、イメージに無かったけどだからこそ面白かった。ボリウッドの歌って踊るは、苦手なので、こう言うのは、良い。一歩づつ成功への道を進んで行く姿が、人間らしくて凄くいい話なんだけど…。あのクズ親父に制裁は、ないのかぁー!そこだけ気にくわん!映画としては、等身大の現在のインドが上手く収まっていたと思う。良作。

  • 3.0

    toshimoviesさん2021/09/04 13:13

    ムンバイのスラムで家族と暮らす大学生ムラドは、社会に対して閉塞感と憤りを抱えていた。やがて一人のラッパーと出会った彼は、その思いをラップで表現していく。実在するインドのラッパーの半生を元にしたサクセスストーリー。
    どこに優れた才能の原石が隠れているか分からない。
    "元祖ガリーボーイ NaeZY&Divineの実話に基づく"。"デンジャラス・ガール"な彼女・サフィナ。ジャンボリー会場。ラッパー・MCシェール。大富豪の専属運転手。"ガリーボーイ"(路地裏の少年)。ボストンの音楽学校バークリー。NASのムンバイ公園。ラップ・バトル。自動車を拾う(自動車泥棒)。次世代ラップスター決勝戦。♪路地裏が俺の庭。「俺の時代は来てる」

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す