お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

マーウェン

G
  • 吹替
  • 字幕

生きる。と決めたー

バーからの帰り道、5人の男に暴行されたマーク・ホーガンキャンプ。襲撃の後遺症(PDSD) に苦しむ彼は、セラピー代わりにフィギュアの撮影を始める。自宅に作った空想の世界”マーウェン”では、G.Iジョーのホーギー大尉と5人のバービー人形が、迫り来るナチス親衛隊と日々戦いを繰り広げていた。

詳細情報

原題
Welcome to Marwen
関連情報
プロデューサー:シェリラン・マーティン,ジャック・ラプケ,スティーヴ・スターキー,ロバート・ゼメキス
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-01-24 00:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
販売終了2021-01-11
アプリでDL可
高画質(HD)
550
販売終了2021-01-11

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2021-01-11
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
販売終了2021-01-11

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

マーウェンの評価・レビュー

3.6
観た人
2856
観たい人
4492
  • 3.1

    すぽんじさん2021/10/22 05:03

    観たことありげ。
    『チーム★アメリカ/ワールドポリス』ぶりに
    こんなに人形を見たかも、、!
    こだわりが凄くて撮影大変そうだけど楽しそう。
    村の名前がめちゃくちゃ長くなってたら面白い。

    2021/05/18Amazon Prime Video*吹替

  • −−

    ジョーさん2021/10/16 02:01

    スティーヴカレル最高。
    実話ベースのにありがちなやりすぎなエンディングがないのがむしろ胸にくる。
    ゼメキスなだけあってバックトゥザフューチャーオマージュが個人的に最高

  • 3.8

    襟さん2021/10/15 22:34


    うお〜。初めての感覚。人形の世界と実写。実話なの凄い。人形の顔と役者さん達が似過ぎてる〜。笑

    内容としてはライアンゴズリングのラースとその彼女を観てる人なら何となくイメージが付くかもしれない。
    暴行事件が原因で記憶を失って空想の世界が心の拠り所のマークがどんどん現実と向き合って更正していく結構ズッシリくるけどメッセージや彼がハイヒールを履く意味とかいい意味で色々考えさせられた。とてもユニークだけど空想の世界がひとつのアートになるって凄い!
    そしてハイヒール履きたくなったよ👠
    法廷のシーンは感動したけどもっと長く観たかった感。

    やっぱりスティーヴ・カレルさんの振り幅が凄い〜変わった役ばっかり演じてるイメージだったから気付かなかったけど、カッコいいですね!

  • 3.6

    MasaichiYaguchiさん2021/10/14 23:28

    ロバート・ゼメキス監督がスティーブ・カレルを主演で、暴行を受けて心身共に大きな傷を負った主人公が、自分や友人たち、そして自分を襲った男たちを模したフィギュアを使って空想の世界「マーウェン」作り出し、その世界観を撮影したカメラマンとして認められ、現実と向き合う勇気を獲得していくまでを実話を基に描いていく。
    5人の男たちから暴行を受け、瀕死の重症を負ったマーク・ホーガンキャンプは、昏睡状態から目覚めた時には自分の名前も覚えておらず、歩くこともままならない、生きているのが奇跡なくらいだった。
    暴行事件で脳に障害を抱え、PTSDにも苦しむマークは、リハビリの為に一種の「箱庭療法」を始める。
    彼は、自分や友人たち、そして自分を襲った男たちを模したをフィギュア使って空想の世界「マーウェン」を作り上げる。
    その「マーウェン」では、G.I.ジョーのホーギー大佐と5人のバービー人形がナチス親衛隊と日々戦いを繰り広げ、その様子を彼は撮影し始める。
    マークが作ったジオラマの世界がとても精巧で、この「マーウェン」でのドラマが現実世界で起こることとシームレスに繋がっていて不思議な感覚に誘われる。
    映画のほぼ半分を占める「マーウェン」での戦闘やロマンスの展開は、正にロバート・ゼメキス監督の面目躍如といった感じで、子ども時代にテレビで観た人形活劇を彷彿させる。
    マークによる「マーウェン」の創造は、ミニチュアの空間に自らの心象を投映した物語を構築する行為であり、再び自己を回復するための通過儀礼のように感じられた。

  • 4.2

    おもちさん2021/10/08 01:29

    ふらっと入った時に東方で見た。小さいスクリーンと狭い劇場だったのが余計良かった。本当に泣けた。フィギュアと人間の撮り方、混ぜ方がすごい!

  • 3.8

    heeperさん2021/09/23 18:15

    コメディー俳優のスティーブ・カレルの傷害事件からのPTSDに苦しんでる男。人形の世界に逃げ込みながらもすこしづつ前へ進もうとする話であってるかな?

    元ネタのドキュメンタリーとかを見ていないので実際どうだったかはわからない。ただ感じたのは作りものである人形の世界が彼の願望なのは当然として、実際にリアルな社会として出てくる街や人々もどこか彼の妄想が入っていたりするんじゃないかと。もしかしたらあの引っ越してきた彼女自身も彼の妄想が創り出したものだったりするんじゃないか・・・?だってあまりに都合よく現れるじゃないですか。彼女が現れる前にいた女の人がいなくなったと思ったらいかにもタイミングよくあらわれて、しかも男と別れたばかりの赤毛の美人。彼の創り出した人形の世界で他の女の人と見事なまでに被らないキャラクターです。他にもリアルな世界の女の人たちが皆彼に優しいのもどこか彼の願望の産物のような気がしてならないんですよね。実際多くの人が側にいたらどのように接していいかわかりかねるタイプの人だと思うわけで、実際のところはもっとよそよそしかったりするんじゃないかな。なんてどうでもいい事をごちゃごちゃ考えてしまった。

  • 3.5

    jubisakiさん2021/09/16 18:21

    主人公のリハビリとして撮影がある印象で観ていたが途中からどっちがメインだかわからないくらい、マーウェイの描写が多くなっていくような...

    それでいてどちらもなんとなく物足りない感じに出来上がっていて、何とも言えない消化不良な感じでした。

    ストーリーは面白そうだと思ったんだけれども。

  • 3.8

    せんこちゃんさん2021/09/15 13:35

    マークもあの人形たちもマークのハイヒールも最高👠
    登場人物ソックリの人形、あの世界はすごくリアルで楽しい
    子供の頃リカちゃん人形で遊んでたの思いだした。ハイヒールも履かせてた。
    マークの人形写真展行きたーい!!

  • 2.0

    MayumiMさん2021/09/12 20:54

    空想だと判るドールパートの物語が、どうしてそこまでと思わせるに十分な迫真性を持ってるのに、何故ヒューマンパートの物語とマッチしてないのか……。
    トコロで、デジャの存在意義ってデロリアンを登場させる以上の何かがあったんだろうか。他に何かあるならぜひとも知りたいぞロバート・ゼメキス。

  • 3.5

    ブルースターさん2021/09/08 17:51

    WOWOW.

    空想がフィギュアを使用した人形劇、とても良かったと思う。
    生死に関わる辛い経験に勝ってほしいと応援したくなった。
    精神疾患を明るく演出して心配にはなるが、すごく楽しめる映画でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す