お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

マーウェン

G
  • 吹替
  • 字幕

生きる。と決めたー

バーからの帰り道、5人の男に暴行されたマーク・ホーガンキャンプ。襲撃の後遺症(PDSD) に苦しむ彼は、セラピー代わりにフィギュアの撮影を始める。自宅に作った空想の世界”マーウェン”では、G.Iジョーのホーギー大尉と5人のバービー人形が、迫り来るナチス親衛隊と日々戦いを繰り広げていた。

詳細情報

原題
Welcome to Marwen
関連情報
プロデューサー:シェリラン・マーティン,ジャック・ラプケ,スティーヴ・スターキー,ロバート・ゼメキス
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-01-24 00:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
販売終了2021-01-11
アプリでDL可
高画質(HD)
550
販売終了2021-01-11

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2021-01-11
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
販売終了2021-01-11

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

マーウェンの評価・レビュー

3.6
観た人
2677
観たい人
4390
  • −−

    RayCobbさん2021/06/12 18:13

    2021/06/12 WOWOW録画
    見る人を選ぶ映画。変わってるって言われたことがある人は、多分共感することが多いと思う。是非みて欲しい。なんか、わからなかったなぁってひとは口をつぐめばいい。

  • 4.3

    ユンファさん2021/06/12 16:06

    何コレ…傑作じゃん…
    ゼメキスの最高傑作じゃん…
    ゼメキスって、他人と違う変わり者を描くのがホントに好きだよな。BTTFだって、間違いなくドクは近隣住民にヤベエ奴だと思われてるだろうし。でも世界にはそういうヤベエ奴がいるから面白いんだよな。
    ヤベエ奴はさ、「オレはヤベエ奴だから、そういうのを嫌うイキってるアホに絡まれないように生きなきゃな」って思ってるわけですよ。その上、「世の中には好きな人と結ばれて幸せな生活を送る人もいるけれど、オレはヤベエ奴だから高望みはしないぜ」っていう諦めもあるわけですよ。で、結果として自分の世界に閉じこもる。
    ヤベエ奴に寄り添ったフリをするフィクションは山ほどあるけれど、そういうのはみんな「自分の殻に閉じこもってないで、外に出た方が楽しいよ」なんて、クソみたいな理屈を捏ねやがる。
    本当にヤベエ奴を理解したフィクションは、ヤベエ奴がヤベエ奴でいることを肯定してくれる。自分の世界に閉じこもることの楽しさを理解してくれる。
    ヤベエ奴に生まれてしまうことは、切ないし寂しいし辛いしモテないし茨の道だ。が、それなりに楽しいこともある。
    どんな楽しいことがあるか想像もつかないって?なら、「マーウェン」を観るといい。
    ヤベエ奴の一人であるオレが言うのだから、間違いない。

  • 2.5

    ha7ta6さん2021/06/12 12:55

    お気の毒だと思います。
    とても良い友人たちに恵まれています。
    ただ、映画としてはちょっとついていけませんでした。

  • 3.5

    OhMaiさん2021/06/11 23:43

    スティーブカレルがいい!
    途中ちょっと怖いのよ。ホラー観た後に観たからかな。女性が襲われそうでハラハラ

  • 3.8

    mai2さん2021/06/11 00:32

    おもしろかった
    とてもよかった
    頭の中で囁く魔女は、誰の中にもいるのかもしれない
    彼の決断に勇気をもらった

    人形の世界のストーリー、続きが見たい

  • 3.0

    Nicoさん2021/06/10 22:25

    暴行されPTSDで苦しむ現状から救ってくれたの
    はフィギュアと女性。

    自尊心を踏みにじってくる輩はRIPと書いた箱の中へ。

  • 3.6

    nobu0326Jさん2021/06/10 21:07

    第二次大戦下のベルギーでのお話ではなくて最近の実話に基づくお話。
    えっなんなのでしょう?
    フィギアなんだか俳優なんだか何かわからなくなってきました。
    マーウェンの不思議な世界へようこそ。
    殺す時がものすごいのです。
    銃弾が3.2倍ぐらい撃ち込まれます。
    それにしてもフィギアが200体とは恐れ入りました。
    「マーウェン」(2018年作)なのです。

  • 3.4

    Natsuhoさん2021/06/10 12:56

    「痛みも愛して」

    トイストーリーを見てる感じ!
    実話って所にびっくり。
    何かで事件から逃げたくなる気持ち分かるけど、ニコルからすれば少し怖い気がした…

    スティーブ・カレルは映画によって全然違って見えるから凄い!

  • 3.7

    yuukiteさん2021/06/09 07:25

    公開当時映画館で。乗っけからすぐに主人公に感情移入して終始ドキドキワクワク感が止まらなかった。あのフィギュアの世界がいい。そういえば、、ゼメキスの新作まだ見てなかった。

  • 3.5

    timmyさん2021/06/09 04:53

    色々ごちゃ混ぜな映画。
    線が繋がってるようで綺麗に繋がってないというか。
    トイストーリーみたいなワクワク感はあった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す