お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

あなたの名前を呼べたなら

G
  • 字幕

近くて遠いふたりの関係性。不平等に挑もうとするヒロインの姿に心打たれる感動作!

大都会ムンバイで、住み込みのメイドとして働く、未亡人のラトナ。彼女の雇い主は建設会社の御曹司アシュヴィンで、彼は結婚を目前にしていた。そして挙式直前、里帰りしていたラトナにアシュヴィンから呼び戻しの電話が入る。急ぎ彼の部屋に戻ると、婚約者の浮気が発覚した事で挙式が破談となり、アシュヴィンが憔悴していた。彼はアメリカでライターとして働いていたが、兄の死で父の建設会社の跡継ぎにさせられ帰郷。生活に不自由はないが、仕事も結婚も両親の敷いたレールを進むだけの中での挫折だった。そんな落ち込む彼にラトナは自身の不条理を語る。自分は勝手に結婚させられ、夫を亡くし、死ぬまで婚家に縛られ働かされているのだと。この日を境に、結婚に失敗した共通点を持った二人の関係は、雇い主とメイドから話し相手へとなっていくのだが…。

詳細情報

原題
SIR
関連情報
製作:ブリース・ポワッソン,ロヘナ・ゲラ 音楽:ピエール・アヴィア
音声言語
ヒンディー語/英語/マラーティー語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
インド/フランス
対応端末
公開開始日
2020-02-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

あなたの名前を呼べたならの評価・レビュー

3.9
観た人
3344
観たい人
11551
  • 3.7

    aiさん2021/06/16 19:01

    予想以上に物語の起伏は少なかった。が、細かい場面の切り替えや扱う問題の深さの描写はとても良かった。
    映像が綺麗。

  • 3.6

    べりすさん2021/06/05 19:51

    ラストぉぉぉ!!!!
    階級制度のあるインドで、身分差の恋をしてしまうお話。
    メイドとして主人に使えてるけど、主人はしっかりとしたインドの価値観とかじゃなく世界的な価値観を学んでるからこうなったのかなとも思った。

    切ないし、純愛だった。
    19歳で未亡人になったメイドと
    婚約解消になりひとりで寂しく頑張ってる主人のお話。

  • 5.0

    かずねさん2021/06/01 20:22

    結婚式当日に女の浮気が発覚して傷心の御曹司と、若くして未亡人になった村出身住込みのメイドの恋愛モノ。

    って書くとラブコメっぽく聞こえるけどコメディではない…余韻たっぷりの映画だった。普段そこまで恋愛映画見ない人も楽しめると思う。

    見進めるほど、「旦那さま」の不器用ながらも誠実な内面が露になってどんどん好感度増して素敵に見えてくる。
    観終えた瞬間から、原題「sir」・邦題「あなたの名前を呼べたなら」を何度も噛み締めたくなる余韻の残る映画。

    インドの階級問題や田舎の因習の厄介さだけじゃなく、次男坊と長女の物語でもあった。
    二人の5年後、10年後の人生をもっと観ていたくなる。
    インド映画あまり観たことなかったので、食事や街の様子も新鮮だった!

  • 4.0

    アサコさん2021/06/01 02:28

    メイドと雇い主のラブストーリー。
    物静かな2人の日常が淡々と描かれていて、でもその中に2人の人間性が滲み出ていて、気づいたら2人の恋を応援してた。
    でもインド独自の文化や風習がそれを邪魔する。
    ラトナの最後まで自分の立場を弁えた振る舞いには心が震えた。

    たった一言、あなたの名前を呼べたなら。
    原題はまた随分簡潔だなあと思っていたのですが観ていくうちにこの邦題がどれだけ切な願いであるかが分かって胸が張り裂けそうだった。
    観終わってからじわじわ沁みてくる感じ。
    あのラストに希望を託したい。

  • 3.9

    テシマニア1973さん2021/05/23 23:47

    過剰な演出が無くエキゾチックでしっとりとした映画

    ファッションデザイナーが夢のメイド・ラトナと御曹司・アシュヴィン。
    インド特有の身分制度や村の古くからの風習が壁を作り、それは高く、結ばれる事のない2人。それを知りながら互いに惹かれあっていく。
    優しさが痛いほど伝わってくる

      踏み出そう
        生きてみよう

    どこか希望の持てるような、そしてイマジネーションを刺激する終わり方
    空気感を感じ、余韻が心地よい。好きな映画でした。
    余韻は、映画「めぐり逢わせのお弁当」に似ている

    PS
    大奥様、目の前にエアコンのリモコンがあるんだったらメイドに頼まないでそのくらい自分でやれよ!と、庶民の私は思った。

  • 3.9

    ぐーさん2021/05/23 14:53

    静寂な空気感で描かれたインドが新鮮。
    雇い主とメイドといいう関係、そして個々人のキャラクターももちろんあるが、
    意外に言葉や反応は控えめなんだなとか、
    陽気じゃない人もいるんだなとか(当たり前だ)、
    そんなことを思いながら観ているうちに、そういえばインドも日本もお同じアジアなんだよなと、急にインドが近くにやってきたような感覚になった。
    私は旅がしたくて映画を観ているのかもしれない。

    映画はこうあってほしいという、完璧なラストが気持ち良い。

  • 4.0

    kumiさん2021/05/19 08:16

    痛いほどに素直で素敵な恋
    身分の差というどうにもできない壁が立ちはだかるなか、それでも思い続ける彼女の芯の強さ、そしてもどかしさに心動かされました

  • 3.5

    nori007さん2021/05/13 21:34

    コロナでラーフル・ヴォーホラー氏が死去したとのことで今作を見たのだが。。。
    こちらの作品に出演しているのは同姓同名の別人でした。

    この映画はインドの様々な問題を丁重に描いた作品であった。
    もちろん一番の問題はカーストだろう。もう生まれながらに格差が出来ているのだ。
    さらに村の風習なども加わる。こうした問題は日本人から見るとバカバカしく思えるのだが社会全体がそうした考えなら仕方ない。いやその社会で全員がそれを享受しているのならよそ者があれこれ言うのは間違っているのだろう。

    そうは言ってもやはり、切ない物語である。お互い両思いなのは感じ取れる。でもその恋に走ることは出来ない。だからこそ切ないのだろう。

  • 4.7

    まるさん2021/05/09 01:51

    純愛映画。
    ラトナの芯の強さと慎ましやかな姿。
    自分の想いに気付いてからの純粋な気持ちを伝えようとする旦那様の姿。

    インドの格差社会の現実に胸が痛くなるシーンも多々あったけれども、その中でもラトナの内に秘めた強さに引きつけられた。

    あなたの名前を呼べたなら。
    このタイトルに込められた切ない思いがいっぱいで、最後のシーンはじんわりと胸にくる。
    音楽も映像も全てが繊細で、優しさ溢れる作品でした。

  • 3.9

    safiさん2021/05/08 17:55

    踊らないインド映画!

    とにかく綺麗な音楽と美しいサリーがたくさん出てくる静かな優しいラブストーリー。

    特にラストで邦題の素晴らしさを噛み締める映画。

    インドをよく知っている人からすると所々ツッコミの多い映画ではありそうなものの、とにかくヒーローのかっこよさ。
    ヒロインの慎ましさ。

    淡々と進むラブストーリーで、
    見終わった後綺麗な心になれるような映画でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す