お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ワイルドリング 変身する少女

G
  • 吹替
  • 字幕

彼女は人間の敵となるのか。それとも―

森の一軒家で、“ダディ”という謎の男に監禁され、一歩も外に出ることなく育てられた少女アナ。彼女が16歳の時ダディが自殺を図り、アナは女性保安官のエレンに保護される。だが彼女は、普通の少女ではなかった。町での暮らしをはじめたアナの肉体に現れる、異様な変化。肉しか口にせず、爪や牙が鋭く伸びてゆく。アナは《ワイルドリング》と呼ばれる、人間の天敵として恐れられている、呪われた血族の末裔だった。彼女の秘密を知った男たちは、アナを追いつめる“狩り”をはじめるが……。

詳細情報

原題
WILDLING
関連情報
製作:セリーヌ・ラトレイ,トル―ディ・スタイラー,シャーロッテ・ウベン 音楽:ポール・ハスリンガー
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-02-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

ホラー洋画ランキング

ワイルドリング 変身する少女の評価・レビュー

2.6
観た人
241
観たい人
91
  • 3.3

    なくいらさん2021/12/30 11:14

    スピルバーグ版WSSのリフ役で凄まじいオーラを放っていた、マイク・ファイストが観たくて。
    ひでぇ役だったが笑

    うーん、クソつまらんって程でもないんだけど、後半に向けての盛り上がりが一切なくてびっくりした。
    そもそもの理由がわからなくて…もうちょっとそっち側の描写あっても良かったのでは。

  • −−

    ひーちゃんさん2021/11/13 10:14

    最初はあまり期待しなかったけど、徐々に引き込まれるように視てしまった。最後まで獣の正体は解らなかったけど、良かった。

  • 2.5

    キョン太さん2021/10/25 14:21

    獣に変わってしまう運命の少女の話。

    冒頭の幼少期役の子が天使の愛らしさ。
    最後はチューバッカ。

    あまりにもありがちな終わらせ方でちょっとがっかり。

  • −−

    夢鏡さん2021/09/30 16:15

    想像してたよりもよりもずっと7割り増しくらいでワイルドライフ。雰囲気作りは好みだけど寓話的な物語性の定番さに何の捻りも無さ過ぎるため惹かれる部分は少ない。

  • 3.0

    なちさん2021/09/04 22:47

    ワイルドリングとは、
    子供を襲って食べる“獣”。

    森の中に監禁状態で育てられた少女アナ。
    無事保護されて保安官の女性とその兄レイと共に暮らすようになるのだが、少女の身に不可解なことが起こり出す。
    彼女は一体何者なのか…

    といったお話なんだが、まあ冒頭がフラグで本編でフラグ回収していくっていうシンプルな構成。

    勝手に生かしておいて「お前はもうダメだ、死ぬべきだ」ってかなり自分勝手なじいさんだなって思ったんだけどさ、やっぱその時の心境とか状況ってあるんだよね。
    殺すべきだとわかっていたけど、そのときアナはまだ小さい子供だし殺せなかったって気持ちは少しだけわかる…

    と思った私の気持ちを返してくれ!!!!と言わんばかりの後半。
    ジジイ(パパ)はクソ。

    この作品を酷評するのはたぶん簡単だけど、作品を作った人の意を汲むのが我々視聴者に求められてることだよなぁ、となんかふと思った。
    けどガッツリラブシーン挟むところは正直いまいち。まあずっと監禁されてた少女の初体験という意味のあるシーンかもしれないが…

    本来人間を食う種族の血を継ぐアナ、やはり血は争えないな…といった展開。
    決して人にオススメすることはない作品だが、もし見るのであればアナの“成長”と葛藤にぜひ注目して見てほしい。

    ごめん、でもオチはいまいちですわ。

  • 3.0

    ト影さん2021/03/29 21:18

    平均評価低いのもあって、自分の中ですごくハードルが低くなってて、思っていたよりは楽しめたといったところ。

    にしてもターゲット層どこ?
    見終わった感じはティーンかなって思うけど、それにしてはファンタジー要素もキラキラ具合も薄め。
    でもホラーとしてはグロ少なめ。
    そういう点ではもやっとするけど、話の進め方はまぁまぁかなと。

  • 1.0

    DamKeeperさん2020/12/31 18:06

    一番なって欲しくないヌルいオチに。

    歯が抜けたくらいでトイレ行ってんじゃないよ。『ワイルド』みたく獣らしくしろ。

  • 3.6

    幽斎さん2020/06/25 09:46

    ホラーで一定の需要の有る「人狼」の女性版にLiv Tylerが出演する事で話題に成ったが、日本では劇場未公開でサッパリ。北米も一部の劇場で限定公開された後、VODリリース。つまりメジャーの買い手が無かった、その理由は後程。

    狼に育てられた女の子、そんな実話も有りましたね的なプロットだが、これとて格段珍しい訳でも無く「RAW~少女のめざめ」は有名だし「獣は月夜に夢を見る」の様な変化球も有る。クリーチャー系が作られない理由は肝心の変身シーンがCGで出尽くした感が有り、本作の場合も其処を主眼とせず、シークエルに舵を切ったが、それが成功かと言われれば、疑問符も付く。

    森に潜む獣人に住民が殺され、怒りを爆発させた主人公が蜂起しハンティング・・・これが定番ですが、本作では生き残った獣人とソレを飼う人間を描く訳だが、父親が保護した本当の理由、主人公はそもそも何モノ、牙一族とは?と言った疑問を置き去りにして終わり、スリラー要素を放棄してる。主人公が森に戻りハンターと戦うシーンは、短いながらもスピード感が有るし、残酷描写もソコソコで、終盤の盛り上がりは悪くない。前半がダルいので止めてしまう方も居るだろうが、基本的に切ない話。自分を理解してくれる人は居ない、本来の姿へ変わってく不安。決意を抱くラストは、微かな希望の光を感じさせる。

    魅力を感じないのは主演のBel Powley、色々と作品のテーマにマッチしてない。ホラーの場合は恐怖と哀しみの両面を演じ分ける必要が有り、その意味でも役不足。子役のArlo Mertzはあんなに可愛かったのに(笑)。しかし、監督は彼女を想定して脚本を書いたとエンタメ番組で語ってた、ウソつけ(笑)。「マイ・プレシャス・リスト」の様な作品こそ彼女にフィットしてる。何の忖度なのか逆に気に為る。

    Liv Tylerは製作も兼ね、彼女が出演する事で映画化できた案件なのに、全く冴えない。第3子を出産した後の最初の作品でも有り、42歳と言う実年齢に見合った等身大の役を演じたかった。と思うが観客が求めてるのは「アド・アストラ」の様な美人女優としてのニーズで有り、日本で言うなら46歳に成る松嶋菜々子を、誰も演技派と思ってないのと同じ。彼女目当てで観たのに、敢えての老けメイクでは作品の評価自体を棄損する。これではメジャー・スタジオも買わない訳だ。

    「Wildling」野獣、原題らしいライカンスロープとして「狼男アメリカン」的なシーンを期待するが、出て来るのは「アバター」の出来損ないで、劇団四季「キャッツ」の猫娘。Liv Tylerと併せて鑑賞前に期待したモノは出て来なかった、これが観た人の総意だろう。

    刺さるモノが有ればお薦め出来るが、人狼系が好きなら暇潰しには為るかもしれない。

  • 3.4

    madoxさん2020/05/14 10:38

    I don’t like the ending but it was ok. This story is very wired.

  • 1.9

    イギーポッポさん2020/04/23 21:38

    またネタバレ邦題案件…。いや予想出来る展開やからいいっすけどね。この少女の見てくれが地味で…覚醒後もビックリモンスター化する訳でもなく、どこにも着陸しないサスペンスホラー。半端に悲しい物語。
    見所はリブタイラーがええ感じの熟女になってて魅力アップな事ぐらい?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました