お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

007 ゴールドフィンガー

G
  • 吹替
  • 字幕

007シリーズ第3弾。欧米では最も支持されている、これぞボンド映画の神髄!

イギリスの金が大量に海外に流出。ボンドはその黒幕とされる“ゴールドフィンガー”に接触を試みる。彼は世界有数の金保持者で、自分の持つ金の価値を高めるためにアメリカの金を核汚染させようと企んでいたのだ……。

詳細情報

原題
Goldfinger
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
1965
制作国
イギリス/アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-04-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

007 ゴールドフィンガーの評価・レビュー

3.5
観た人
4597
観たい人
1146
  • 4.0

    きゃんだるさん2020/05/24 21:11

    スパイ映画の全てが詰まってる名作🎰
    何度観ても味わい深い。

    バトルシーンもお助けアイテムの効果も
    ひとつひとつが丁寧に描かれているのだよね、、、
    音楽もフルバンド、良き時代や、、、

    ちょうどKFCが急成長してた時代、絶妙に登場していたのだね🍗

    ゴールドフィンガー氏、どことなく某大統領を彷彿とさせる気が笑

  • 3.0

    あめいすたさん2020/05/24 13:42

    金に魅了されたゴールドフィンガー。フォートノックスを放射能で汚染させるグランドスラム計画を画策する。
    助手席のギミックが役に立つとは、さすがはQ。
    全身に金粉を纏うと死ぬらしい。
    『母性本能が目覚めたのかな』

  • 3.9

    ルナさん2020/05/24 01:17

    評価低めなんですね!!
    私は好きでした😊ジェームズボンドの危機が結構あり、ジェームズのまた違った表情がみれました😊
    とにかく、ゴルフしてても、何してても絵になるジェームズボンドやっぱりカッコ良い👍

  • 4.0

    Mamiyaっちさん2020/05/23 19:04

    「アチチ、アチ」のフレーズを大流行させた
    郷ひろみのヒット曲
    「ゴールドフィンガー’99」。
    ・・・間違えた💦

    『007/ゴールドフィンガー』
    とにかくコネリー・ボンドが最高にいいっ!
    もう脂がのり切らないほどのってます!
    まるで脂したたる霜降り特上カルビです‼️

    悪役ゴールドフィンガーがさらにGood!!
    こちらはジュージュー石焼ビビンバですね。 
    焼けどしそうです!!
    もうお腹いっぱいで満足感バッチリです‼️

    また金塊が大好き「カネゴン」こと
    ゴールドフィンガーと手下の日系おじさん
    (じゃりん子チエに出てくるお好み焼き屋の
    親父に似てる。)の凸凸コンビ、
    どこかユーモラスで可愛げまである🌀

    僕はいまだに「世界征服」をたくらむ悪人が
    出てくるような話が好きで、
    『仮面ライダー』の怪人ちっくな敵を見ると
    ワクワクするな🌟

    てか、ほとんどボンドの失態のせいで
    殺されたボンドガールもいるけど、
    「殺しのライセンス」は
    ミスって死なせても構わない特約でも付いて
    いるのでしょうか⁉️

    そして、秘密兵器搭載の 「ボンド・カー」。
    まず思いついたアイデアに尊敬します。
    大の大人が真剣に作っていた姿を想像すると
    とても熱いものが込み上げるよ💥

    あと007は「ゼロゼロセブン」と読みたい。
    「ダブルオーセブン」とかいっちゃダメ 💯

  • 3.6

    おむさん2020/05/22 22:10

    「007といえばショーン・コネリー」
    ということで薦められて観た作品。

    ピンチが続いても、それをピンチと感じさせないポーカーフェイスっぷりは、「さすがボンド」という感じ✨

    ストーリーは他の007シリーズと特別違うことは無いんだけどゴールド・フィンガーの「金を放射能で汚染させて価値を暴落させる」という発想には、その意外さにビックリ!

    古い映画なので映像技術やアクションは最近の映画と比べて見劣りするけど「やっぱりジェームス・ボンド」っていうぐらいのショーン・コネリーの色男っぷりが冴える作品です。

  • 3.5

    YukiIrikuraさん2020/05/22 18:09

    007シリーズ第三作。英国の実業家ゴールドフィンガーvsボンド。このシリーズはオープニングが圧倒的に格好よい。

  • 3.0

    kinogeさん2020/05/19 21:15

    王道007映画。
    最近の007の彼は全くスパイ感なしにドンパチするので少しは原点回帰してほしい。「今のもスパイ映画やんけ」って人に是非見てほしい。英国紳士っぷりが半端ない名作。

  • 3.0

    リュウセイさん2020/05/16 19:29

    テーマソングの映像が金粉の女性の肌に作品のシーンを投射するというのが効果的です。あと、ハロルド坂田が演じるオッドジョブのキャラクターがかなり強烈でした。

  • 3.6

    skさん2020/05/15 00:13

    「レディには帽子を脱ぐもんだぞ」

    記念すべき400本目のマーク!
    007シリーズを見ると決めてた!

    ストーリー、アクションなど全体的にゆるい本作笑
    「ドクターノオ」、「ロシアより愛をこめて」に比べると演出もだいぶゆるめ笑
    ただ、人気が出てきてお金をかけ始めてるのはすごく感じる。

    いろんなジェームズボンドを見ると他のボンドの良さもよりわかってくると思った!
    007は一気見するとどれが何の話だかわからなくなるので、ちょっとずつ見ていこう笑

    アストンマーチンの登場もかっこいい。
    このころのボンドはまだロレックス。

  • 3.7

    EDDIEさん2020/05/06 21:38

    日本のバラエティでもお馴染みのあのテーマソングは本作から!過去2作と比較して緩さが増幅しているが、これはこれで愛すべき緩さ。個人的には常にニヤけている敵のオッドジョブがお気に入り。

    なるほど『しゃべくり007』のお馴染みの曲はここからなんですね。今更ですが、しゃべくりのタイトルの007も本シリーズから取ってるんですね。なぜか今まで一切気にしてませんでした。

    さて、本作はショーン・コネリーの007の3作目。前作“ロシアより愛をこめて”で世界的に人気となったシリーズは本作で人気を確固たるものにしました。
    といっても派手な演出で見応え十分だった前作とは打って変わり、ややお笑い路線というかしょうもない演出が増えた感覚。
    だけど、それはそれでいいですね。

    今回はスペクターの組織は登場せず、タイトル通りゴールドフィンガーとの対決となります。もっとイカした敵キャラだと思ってたんですが、金満の用心棒を付けたポッチャリ野郎でした。まぁその用心棒のオッドジョブがかなりいいキャラしてました。

    本作では人の死に方もまた独特。
    序盤に出てきた女性キャラは身体中を金色に塗りたくられ窒息死(人間は肺呼吸なのでこんなことで死ぬことはないらしい笑)。ほかにも「それで死ぬの?」というレベルの感電死があったりと、あまりにもくだらなすぎて笑いが出ます。ゴールドフィンガーの最期なんて笑い堪えるのに必死でした。
    格闘のアクションシーンは相変わらずもったりしていますね。お世辞にも凄いアクションだとは言えません。

    ジェームズ・ボンドはもはや発情期の犬並みに綺麗な女性に出会ったら誘います。英国紳士は女性を口説かないとマナー違反なんでしょうか。笑

    とはいえ本作は何と言ってもボンドの前に何度も立ちはだかる微笑みの魔人オッドジョブが魅力的。日本のプロレスラー、ハロルド坂田が演じています。ツバに刃物を仕込んだハットで相手を斬り刻み、驚異的なタフネスと筋力で相手を圧倒。ボンドが苦戦するのも納得でした。
    このハロルド坂田は日米でレスラーとして活躍しながら、元は1948年のロンドンオリンピックでアメリカ代表として重量挙げで銀メダルを獲得した猛者でもあるようです。

    演出面ではゴルフ対決や本作でもたくさん登場した秘密兵器、遂に登場したアストンマーティンのボンドカーなど、色々と楽しむことができました。

    改めて最初から見返すと、近年の007はアクション面でもかなり凝った演出をしていますが、当初はかなり緩いというのが発見でした。だけども、当時はこれがかなり斬新だったんでしょうね。ボンドの秘密兵器やボンドカーは男心をくすぐってきますし、なんだかんだこのシリーズは最高です。

    ※2020年自宅鑑賞194本目

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す