お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

007 死ぬのは奴らだ

G
  • 吹替
  • 字幕

007シリーズ第8弾。3代目ボンド、ロジャー・ムーアが新登場!ボンドがブードゥー教の暗黒世界に挑む。

麻薬シンジケートを捜査中のイギリス謀報員が次々に暗殺された。調査のためにNYに飛んだボンドは、黒人活動家Dr.カナンガに目をつける。彼はサン・モニク島の首相を務めながら、恐るべき裏の顔を持っていた……。

詳細情報

原題
Live And Let Die
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
1973
制作国
イギリス/アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-04-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

007 死ぬのは奴らだの評価・レビュー

3.3
観た人
2226
観たい人
567
  • 3.6

    おむさん2020/05/21 23:39

    007シリーズとしては初鑑賞。
    会社の人に「007を見るならコレが良いよ」と薦められて観ました。

    いきなりポール・マッカートニーの「LIVE AND LET DIE」が流れるのでその時点で物語に引き込まれる。
    やっぱり良い曲だなぁ✨

    ボートアクションがやや長すぎたのがマイナスポイントだけど、時代を感じさせないアクションシーン(しかもCG無しだし)は圧巻‼️

    まさかボンドに「因幡の白兎(ワニ)」をされるとは😂

    ロジャー・ムーアがボンド役の他の007も見てみよう。

  • 3.0

    Nireさん2020/05/11 23:48

    ▼5/11/20再鑑賞
    【BD、日本語字幕】
    https://twitter.com/LionGAOH/status/1259536650318692352

    ▼2/12/17再鑑賞
    【BD、日本語吹替(広川太一郎、日野由利加)、日本語字幕】

    ▼6/28/15鑑賞
    【DVD、日本語吹替(広川太一郎、日野由利加)、日本語字幕】

  • 1.7

    Perryさん2020/05/11 01:31

    人間不信にさせる気か、みんな敵とか笑
    捕まって肩コテンからのワニさん踏んじゃって大はしゃぎの新星ボンドさんは紳士度が増してて案外よかった。

  • 2.4

    こたつとミカンさん2020/05/09 23:41

    ロジャームーアはかっこええな!
    しかし、この辺の昔の007ほんまおもしろくなくなってきたな・・・
    ストーリーはよくわからん、敵に魅力は薄い・・・アクションはなんか野暮ったい・・・
    これは、単純に作られた年代による技術なのか、それとも作品のそもそものおもしろさなのか・・・悩むなー

  • 3.5

    62355cinema5さん2020/05/07 22:10


    70点

    DVD整理で📀
    記念すべきムーアボンド第1作🤗

    カリブ海の島で諜報活動をする英国諜報部員が次々に殺害される事件が発生
    ‘M’ の指令を受けたボンドは真相を探るためにNYへと飛び、事件の黒幕と疑われるサン・モニークの大統領・カナンガについて調べ始める...

    月曜ロードショーで何度も観ていた本作🎬
    やはり一つ前のコネリーボンドに比すとかなりのコミカル路線...😆

    ダブルデッカーの2階部分がぶっ飛んだり💥
    セスナ機教習のエピソードなどはもはやネタで、ドリフのコントレベル😄
    そしてテンポも悪い上、全体像的に今ひとつしっくりしない😓
    モーターボートチェイスは間延びしすぎの感だし、ムーア自身のアクションも少なめで...🚤

    もともとムーアは運動音痴で、実はアクションシーンのほとんどはスタントマン任せだったそうで(wiki)...
    もちろんワニジャンプもスタントでしょうけど...🐊🐊🐊🐊🐊🤗
    そういう視点で見ると、少々間が抜けて見えるようで...😄

    でも私にとっての ‘007映画’の劇場鑑賞デビューだったのは ロジャー・ムーア🇬🇧
    よって、ムーアボンドが007の基本形なので、リアリズムが欠けていても、たとえ後の作品で宇宙進出(ムーンレイカー)しても笑って許せるのですよ🤗
    残念ながら、本格的なムーアボンドへの移行は次作へと持ち込まれたようですけどね...😓

    ※今回気がついたのは、この頃のボンドの時計は ‘SEIKO’ ではなく ‘ロレックス’ でした⌚️

  • 3.3

    655321さん2020/05/07 13:10

    主題歌[Live and Let Die]カッコイイ〜!
    ポール・マッカートニー&ウイングスの曲なんですね。冒頭からグッと惹きつけられる。


    ここからロジャー・ムーアのボンドだ。
    監督は『007 ゴールドフィンガー』『007 ダイヤモンドは永遠に』に続いてガイ・ハミルトン。
    上記2作と同じく馬鹿馬鹿しい映画なんだけど、これは好き。

    多分ガジェットが出てくるのが好きなのかも。
    ワクワクする。

    強力な磁石が内蔵されてるあのロレックスの時計欲しいな〜。
    自由自在に使いこなし、しまいにゃ女性の洋服に付いているジッパーを下ろすために使う辺りは流石ボンド。

    それと「サメ退治用圧縮ガス弾」なるガジェットが出てくる。
    てっきり水中でも使えるエアガンかと思いきや、
    撃たれた方がガスを注入される銃弾でした。
    ソファに撃ったらみるみる膨れていって笑った。
    我が家のぺたんこベッドにも撃ち込みたい。

  • 3.6

    なつこさん2020/05/05 20:32

    ロジャー・ムーア時代の始まり!

    前作が設定に凝りすぎで、ごちゃごちゃだったこともあって、こっちはシンプルで単純に楽しめた。
    原始的な儀式かと思いきやハイテクだったり、でも殺し方が原始的だったり面白い。

    しかしQの腕時計はめちゃめちゃ役に立つね!こういう小道具の効いた展開好き!

    本筋と全然関係ないけど、頭上を飛び交うボードと暴走車に翻弄されて、あんぐりしてる保安官がめっちゃ好きですw
    結果、とても可哀想だけど😂

    そのボートの追走劇も、色んなアングルから撮られてて編集が素晴らしい。スピード感とハチャメチャ感が絶妙で気持ちいい!

    あとやっぱりボンドガールは可愛い方がいいですね♡

  • 4.0

    ジョージさん2020/05/05 15:24

    ロジャームーアの007。かっこいいな。
    僕の勝手なんですが、英国紳士っぽく、そしてコミカルな感じが良かった。ヘビ、アリゲーター、クロコダイル、やっぱりサメ。最高!

  • 3.3

    みねばさん2020/05/03 15:46

    アクション 4/10
    脚本 6/10

    ロジャー・ムーアの新生ボンド、ところどころ迷走していて微妙。ショーン・コネリーが恋しくなってしまった。黒人集団が個性的。葬式パレードも猟奇的でとても良かった。ボンドガールが乙女すぎる笑

  • 3.1

    ぐさん2020/05/02 14:20

    ムーア処作。まだボンドに違和感。悪役のキャラはいいんだけど、ボンドのスマートやユーモア、機転がほとんど感じられず間抜けな役に見えちゃう脚本はどうかと。VFXとかない時代の凄さはあるしワニのシーンとかよくやったな、と思うんだけどね…。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す