お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

007 死ぬのは奴らだ

G
  • 吹替
  • 字幕

007シリーズ第8弾。3代目ボンド、ロジャー・ムーアが新登場!ボンドがブードゥー教の暗黒世界に挑む。

麻薬シンジケートを捜査中のイギリス謀報員が次々に暗殺された。調査のためにNYに飛んだボンドは、黒人活動家Dr.カナンガに目をつける。彼はサン・モニク島の首相を務めながら、恐るべき裏の顔を持っていた……。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

007 死ぬのは奴らだの評価・レビュー

3.3
観た人
2681
観たい人
680
  • 3.0

    ちーくんさん2021/04/21 00:46

    007シリーズ8作目。ロジャームーアボンド1作目。 この後長きに渡ってジェームズボンドを引き継いだロジャームーアですが悪くはなかったですね。ショーンコネリーと遜色ない感じで良いと思います。ただ本作の内容は全く面白くなかったですね。無駄に長いしワニとかサメばっかりで人間とはあまり戦わないし後半ボート操縦してるだけで退屈でした。ガイハミルトン監督は「ダイヤモンドは永遠に」から迷走してますね。でもやっぱりボンドガールは綺麗でした。ロジャームーアボンド作品これからに期待です。

  • 3.2

    はやまささん2021/04/06 05:42

    8作目。ロジャームーアの1作目。設定の問題から現在では制作出来ないか作っても大いに脚本を変更させられるのだろう。ボートのチェイスは迫力があった。ワニのシーンも大変だったと思う。でも全体的にインパクトは少ないかも?

  • 4.2

    mementomariさん2021/04/02 00:17

    2021/04/02
    久しぶりの007鑑賞、やはり面白い。洒落かぶっている。相変わらず安定していたけど、アメリカ舞台なのがしっくりこないのかな?古典的映画。ちょっと浮ついてゴチャゴチャ感があったけど、やはりさすが007上質で楽しめた

  • 3.3

    Catooongzさん2021/03/27 23:03

    ヤフェットコットー最近亡くなったんだよな。ご冥福をお祈りします。小学生の頃テレビのロードショーで観賞したんだが、コットーさんの死に方だけよく覚えてた。ボートのアクションシーン長げぇー。こんなに長かったけ??優雅だねぇ。

  • 2.9

    たうけちさん2021/03/24 07:56

    シリーズ8作目
    3代目ボンドのロジャー・ムーア初登場
    ストーリーが殆ど無い中で2時間捕まっては逃げを繰り返して何を見せられてるんだ感ある
    バカ映画化してる
    そして黒人全員が悪という現代にない潔さでブロフェルドの影も無く
    番外編かと思った

    ポール・マッカートニーの『Live and let die』が良き
    最後のニコニコマンは大丈夫なん?笑

  • 3.6

    cuummaさん2021/03/22 18:07

    ロジャー・ムーア初登場の007。
    アクションシーンがいい、ボートチェイスが見ものです。軽快さあって、爽快。

  • 3.6

    newさん2021/03/22 12:51

    麻薬事件を追うボンドは、麻薬を無料で配り社会の壊滅を図るミスター・ビッグという男に行き当たる……。

    007シリーズの8作目。
    今作から新たに、ロジャー・ムーアが3代目ジェームズ・ボンドとして登場する。
    敵のキャラが無駄に濃かったり、ドタバタしたアクションが多かったり、わりとコメディ路線に寄せてきた感じ。その分、話はかなり分かりやすいので見やすかった。
    個人的には結構好きでした。今回のボンドガールも美しい。

  • 3.3

    Maoryu002さん2021/03/20 05:11

    ジェームズ・ボンドはイギリス情報部員の連続殺害を調査するうち、カリブ海の島国サン・モニークの大統領で麻薬の生産・流通にかかわるドクターカナンガにたどり着く。

    ロジャー・ムーアによるジェームズ・ボンド第1作だが、年代的に自分にとってはボンドはロジャー・ムーアから始まっている。テンポよくアクションと小道具が豊富で、多少コミカルな作品という印象だ。

    久しぶりに観たが、何度も何度もボンドを捕えては逃げられる悪党や、島での不思議な儀式や祈祷師、圧縮ガス弾で膨らんじゃう人間などが滑稽で笑ってしまった。
    だが、ボートチェイスやワニの背中を歩いていく場面、それに列車の個室での格闘など、スパイアクションの定番が詰まってて、後のいろいろな映画のお手本になっているようには感じた。

    ポール・マッカートニー&ウイングスの曲が意外に映画に合ってて印象に残っている。

  • 3.3

    AAAさん2021/03/13 22:57

    ロジャー・ムーアの記念すべき1作目!!!

    なんというか、これまた新しい世界観で「お、おぉぉ?」ってなりました(笑)
    ちょっと置いていかれそうだったけど、なんとか最後で視聴。

    ワニワニパニックとボートレースとサメサメパニックが良かったですね。
    これまで以上に市民巻き込んでて面白かったし、少しだけ出てきた保安官が良いキャラしてて良かったです。
    あとは占い師のボンドガールが可愛かった〜!!

  • 3.5

    kazマックスグローバーレッドさん2021/02/22 12:33

    3代目ジェームズ・ボンド/ロジャー・ムーアの007シリーズ第8作目。

    アメリカとカリブ海の島が舞台。ルイジアナ州の湿地帯ではボートチェイスやワニ園でのワニワニパニックなどアメリカ南部独特の雰囲気がある。典型的な南部の保安官ペッパーも登場。吹替版で見たので保安官がタイムボカンシリーズ/ドクロベエ「おしおきだべぇー」の滝口順平さんだった、クセになる声です。
    カリブ海の島ではゾンビこそ出てこなかったけどブードゥー教の儀式で蘇る死者(元祖ゾンビ的)な演出もあった。

    「Q」の登場シーンはなく、修理から戻った設定の秘密兵器は万能腕時計。

    主題歌はポール・マッカートニーが歌う「Live and Let Die」。
    この曲、ガンズ・アンド・ローゼズもカバーしているノリのいい曲で、自分の中では歴代007テーマ曲の第3位。レコードを逆再生したらポールの事を何て言ってるのか気になるところ。

    物心ついて初めて知ったのがロジャー・ムーアのボンドだった。でも本家007映画ではなく『キャノンボール』でムーア がセルフパロディをしていた役で知ったという特殊な形での007映画入門でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す