お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

さらば愛しきアウトロー

G
  • 字幕

ロバート・レッドフォード俳優引退作!愛と犯罪と逃亡の一大エンターテイメント!

すべての時代に名作を刻み続けてきた本物のスター俳優が、遂にスクリーンから去ってゆく。レッドフォードが最後に演じるのは、16回の脱獄と銀行強盗を繰り返した実在のアウトローだ。映画界の未来を託したい監督と豪華出演者がそろいぶみ、世紀をまたいで燦然と輝く唯一無二のキャリアのまさに集大成となる作品が完成した。伝説の銀行強盗フォレスト・タッカーに憧れと対抗意識を抱く刑事には、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」でアカデミー主演男優賞を受賞したケイシー・アフレック。フォレストの最後の恋人には、アカデミー主演女優賞に6度ノミネートされ、「歌え!ロレッタ愛のために」で同賞を受賞したシシー・スペイセク、さらに名優ダニー・グローヴァー、トム・ウェイツが脇を固める。監督は、サンダンス映画祭で頭角を現したデヴィッド・ロウリー(「A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」)。「この映画は思いのたけをこめたレッドフォードへのラブレターだ」と語る。フォレスト・タッカーとロバート・レッドフォード、二人の“愛しきアウトロー”からの最後のメッセージをあなたに。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪洋画ランキング

さらば愛しきアウトローの評価・レビュー

3.7
観た人
6418
観たい人
8486
  • 4.0

    鹿山さん2021/07/28 09:31

    ジャズ系の劇伴が常時流されるタイプの犯罪映画であるが、トゥーマッチな印象は一切感じさせず、紳士の気品を保っていた不思議。これもロバート・レッドフォードの風格に依るものか。
    1時間半というタイトな枠で奥行きある世界を描いた秀作。

  • 4.4

    アヤナさん2021/07/27 13:57

    この映画から出る音が好き。
    青い背景に黄色の文字、スマートな会話、なにもかもが大人でかっこよくみえた。

    こんな男の人に振り回されたいと思いました。(ちょっとだけ)

  • −−

    3さん2021/07/26 01:23

    心撃ち抜かれちゃった。
    悪いことしてるけど、かっこいいおじいちゃん。
    あんな紳士に銀行強盗とかやってみたいとか思っちゃった。
    さらば愛しきアウトロー

  • 3.6

    ゆうたろうさん2021/07/25 17:59

    どこか憎めない愛嬌のあるアウトローという、ロバート・レッドフォードの俳優人生を表しているキャラクターが感慨深いです。
    また、枯れてもなお残る花が感じられ、魅力的に演じています。

    主人公の魅力と対象的に対峙する刑事のキャラの弱さが目立ちますが、ロバート・レッドフォードを引き立てているという見方もできるでしょう。

    作品として少し淡白ですが、映画史を支えてきた名優の引退作としては感慨深いものがあり、いい味が出ていると思います。

  • 3.1

    冬眠さん2021/07/25 17:33

    ちょっと地味な印象だったなあ。刑事が銀行強盗に触発されて仕事にやりがいを見出していく、という点がこの話の中で一番ドラマチックな要素だった思うけど、そこがちょっとあっさりしてるから印象に残りにくかったのか。
    最初の銀行強盗のシーンで、刑事が子供に御伽噺?を言い聞かせてる裏で犯行がひっそり進んでいくのが良かった。

  • 3.0

    カカオさん2021/07/24 23:56

    実在した泥棒稼業の男を描く作品。

    金に困ってなくても、楽しむために銀行強盗。
    紳士的な犯行で、悪い印象を抱かせない。
    銃を持っても絶対に撃たない。

    捕まっても、すぐに脱獄する。















    皺くちゃのロバート・レッドフォード。
    俳優引退の作品として相応しい題材。

    シシー・スペーセクとのパートナーもお似合いでした。

  • 4.1

    Kさん2021/07/24 17:48

    1980年代初頭、米国各地で多発した銀行強盗事件の犯人であるフォレスト・タッカー。彼は発砲もしなければ暴力も振るわないという紳士的犯行スタイルを貫き、一度も人を傷付けず2年間で93件もの銀行強盗を成功させていたが…。
    ハリウッドの生ける伝説ロバート・レッドフォード、俳優引退作。
    『スティング』『明日に向って撃て!』で彼が築いたスマートで紳士的、それでいて何処かワイルドなカッコ良さを併せ持つ泥棒像をそのまま引き継いだようなフォレストというキャラクター。まるで彼の代表作二つの世界線が交差し、映画の結末のその先の未来を描いているかのようで非常にグッとくる。ロバート・レッドフォード、現在84歳だが、ユニークなアンチヒーローっぷりは今もまだ健在である。

  • 3.0

    まめだいふくさん2021/07/24 17:08

     実在した紳士的な銀行強盗、フォレスト・タッカーを、本作で俳優業を引退するロバート・レッドフォードが好演。楽して生きるのではなく、楽しんで生きることがモットーのタッカーを渋く演じている。

     原題は直訳すると『老人と銃』。個人的にはこっちの方が好き。邦題は、ロバート・レッドフォードの引退とかけているのが見え見えで、いかにも過ぎる。

     内容はいたって地味。だけど深い味わいがある。

     欲を言えば、フォレスト・タッカーを追うジョン・ハント刑事の人物像をもっと深く掘り下げてほしかった。タッカーに対する感情的な部分が曖昧で、どうしたいのかがいまいちわからなかった。

     今回の名言「問題は僕がどこにいて何をしていようと 子供の僕が今の僕を見て誇りに思うかどうかだ」

     

     

  • 3.3

    wandaさん2021/07/24 13:25

    映画における銀行強盗犯の中で、いちばん紳士的でチャーミング。うっかり赦しそうになる男を、ロバート・レッドフォードが演じている。
    この映画の主人公、フォレスト・タッカーはどうやら実在した人だそう。何度も捕まっては脱獄を繰り返し、こんな事ってありえるの?すげぇわ。

    強盗において暴力は起こさず、あくまでスマートな手口で、目撃者の誰もが「いい人そうだった」と証言する。
    そんな強盗犯とは知らずにひかれる
    シシー・スペイセクとの老カップルが良き。悪者だけど悪者と撮さない、ほっこりしちゃっていいのか悩むところですが(笑)、ロバート・レッドフォードの引退作ということで(エンドゲームは違うと思ったので)


    128

  • 3.9

    Shinさん2021/07/23 19:18

    ロバート・レッドフォードの俳優としての最後の仕事。
    「the Old Man & the Gun」
    実在の銀行強盗の伝記のはずだけど、まさに彼が表舞台を去るための映画だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す