お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アクセレーション

G
  • 吹替
  • 字幕

限界のその先を、見せてやる。

ロスの裏社会を牛耳るロシア・マフィアのボス、ヴラディク。ローナは凄腕で恐れられる女殺し屋だが、組織に裏切りを疑われ、ヴラディクの仕掛けた罠にはめられてしまう。息子のミカを人質にとられ、7時間後の夜明けまでに、ヴラディクが指示する5つの《タスク》をクリアしなければならない。だがその《タスク》は、いずれもヴラディクと敵対する悪党どもを始末する、危険極まりないミッションだった。ローナは愛車のマセラティを駆り、深夜の街を猛スピードで駆け抜けながら、次々と敵を倒してゆくが……。

詳細情報

原題
ACCELERATION
関連情報
撮影:ジャン・マイケル・ロサダ 音楽:グレゴリー・デ・イウリオ カースタント:アリーナ・アンドレイ
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-03-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

アクセレーションの評価・レビュー

2.1
観た人
49
観たい人
127
  • 2.4

    FATMAX夜食のデブロードさん2021/02/19 19:49

    こりゃどう考えてもフォロワー界隈で観てる人はほぼ居ないだろ!とw
    ナンならホメたところで観るか?っつうたらまぁー観ねぇだろうと!w

    『でも、エエんや!』

    だからこそ行ったる。
    いや、そうで無くとも行っとる。
    ワシが行かんで誰が行く!!

    …という考えを持っていたか?と言われれば"否"だ。


    もう観るのは確定。

    ソコに面倒くさい理由なんて無い。

    …イヤ、ある。

    《ラングレンだから。》

    どう見てもC級なフレグランスが漂い、単純に新作レンタル料金に若干の躊躇を感じただけの話だ。

    旧作落ち即レンタルである。


    で、それじゃ「コイツどうだったの?」って話だが、


    「 C級だ。」

    ただ、ブルース・ウィリスの小遣い稼ぎ、通称《片手間マクレーン》案件ほどこのラングレンは片手間じゃない。

    …イヤ、片手間じゃなく見える。

    そういう作りだ。

    撮影期間は長く見積もって3日だ。

    イヤ、知らん。

    知らんけど!

    そんな感じに見える。

    つまり実質 片手間だ。


    「ラスト以外動かねーんだもん。」

    ダニー・トレホは片手間じゃねぇぞ!
    アレはゲストだ!!
    多分通りすがりで撮影中に顔出し挨拶したら「出る?」言われて「良いの?」ってパターンだ!

    もちろん知らんけど!!



    主役は女性版トランスポーター。
    子供が居る。

    そう、ストーリーを説明するなら7割【トランスポーター3】っぽい話だ。
    ただ爆弾が誘拐された息子の命に変わって、やり返す時を伺いつつ従うのではなく、仕方なくひたすら命令に従うって話だ。

    後は一応ネタバレ回避でヤメておく。


    ただ、C級はC級なのだがナメたレベルのC級ではない。

    低予算でそれなりに頑張ってるC級なのだ。

    だからラングレンが片手間でも片手間に見えないのだ。
    (あ、書き忘れたがコレがもしブルースだったとしたなら120%片手間だ。絶対に死なない男と人間核弾頭は役者の方向性が違う。)

    絵作りや演出など、ホメられたモンではないが、ケチョンケチョンに腐ってるワケでもない。


    頑張って作ってる感はある。
    (実際は知らん)

    展開もそれなりで眠くはならない。
    (ただし前のめりにもならない)

    アクションも頑張っている。
    (ただしツッコミ所は満載だ)


    つまり長々と書いて何が言いたいかと言うとだ!


    『優しい眼で観てあげて下さい。』


    「マセラティとか車にかける予算、別に回せば良いんじゃねぇの!?」とか言わないであげて下さい!

    爆発シーンにショボいCGを使わず、見てる役者をライトで照らして表現してるのはCGがダメダメだと逆に萎えるからだと思ってあげて下さい!


    実はストーリーにもひと捻り入れたりしてるのよ。

    頑張ってC級なりの良さ出そうとしてるのよ。


    ソコは認めてあげたいなぁ〜〜。


    …という事で、午後ローなら何となく観きれちゃいそうなぐらいにはなっている
    「発火装置を切った人間核弾頭と主演の女性を何とぞ宜しくお願いします。」
    (↑ダレ目線だよ)



    ……だけどね!

    ラングレンの正体、アレは結構ソレまでの苦労を水の泡にしかねないヤーツですよ!

    さすがにワシでも「オイっ!!」なったので。

    ソコだけもう少し何とかなってればスコア2点台後半付けたんだけどなぁ…

    ただ、ソレも逆にストーリー構築を頑張った結果 間違っちゃったと思いたいなぁ…

    (…イヤ、3点とかは無理よ サスガに。)

  • 2.8

    ザンさん2020/12/14 19:53

    ミッションをクリアしていく設定は分かりやすいが、還暦を越えたドルフ・ラングレンに、戦中生まれのダニー・トレホに頼っているのは残念。

  • 2.0

    風来坊さん2020/10/31 16:23

    ショーン・パトリック・フライナリーさんなどのクレジットが先に出るが、これはナタリー・バーンさんが主演ですよね。
    ドルフ・ラングレンさんダニー・トレホさんも客寄せ程度ながら出演しておりキャストは豪華。

    日本でも総合格闘技で活躍したクィントン・ランペイジ・ジャクソンさんも出ています。「特攻野郎Aチーム」にも出てスターになるかなと思ったんですがB級に落ち着いてしまった感があります。B級好きとしては嬉しいが、もっと売れて欲しかった…。

    所謂タイムリミット設定なのですが、余計な話が多くテンポが悪い為に焦燥感を感じません…。また大した事のない話を無理やり広げ引き延ばしているので視点が定まらず、一体誰の話なのか分からないし危機感もありません。

    ドルフさんは基本モニター見てるだけだけ…終盤にやっと重い腰を上げます(笑)
    銃撃戦はただ撃っているだけという感じで迫力に欠けます。2丁拳銃なのにこの迫力なさは一体…。格闘アクションの方はまずまず楽しめます。

    この設定でここまで面白さ半減出来るのは逆にスゴい。余計な事しないでミッションにだけ焦点を当てていればよかったのではないだろうか。
    全体的に迫力と緊迫感が不足しており、B級好きの私でもなかなかにツラい作品…ナタリーさんの革パン姿だけが私の心を揺さぶりました(笑)

    まとめの一言
    「あまり意味のない時間制約」

  • 1.2

    MayumiMさん2020/10/17 21:09

    ドルフ・ラングレンもショーン・パトリック・フラナリーもダニー・トレホも、むしろマセラッティですらその必要性を問われると『君じゃなくてもいい』としか云えないくらい残念なキャスティング……というか、むしろコノ作品に出たコトで落ち目確定で太鼓判押されちゃったよ感満々なんだけどお願いだから誰か否定してプリーズ。
    ともあれ、愛する息子を人質に取られたことでイヤイヤながらミッションに挑むイケメンママのお話だと思ってたのに、実は被害者面して元カレ(元亭主込み)を始末するスーパービッチな物語……というコトに気付かされた時の、この心の整理をどうつけていいのか判らなくなる悲壮感をどうすれば。
    とりあえず、絵コンテの段階ではカッコよかったんだろうなァと感じたワタシ史上初の作品だという点は特記しておきたい。

  • 2.0

    ブルースターさん2020/09/16 17:58

    WOWOW.

    息子を拉致された女が犯人に命じられたミッションに挑む。モヒカンの元UFCファイターがでてる時点でB級とわかっていたけど元プライドファイターもでてたのはビックリ。元気そうでなによりでした。べつにマセラティ使わなくてもいいような気がしますが低予算ありがちのちょっとだけ見せて、有名俳優もついでにちょっとだけ使うパターンに内容入ってこなかった。

  • 2.0

    涅槃で待つさん2020/08/14 13:10

    話がいまいち面白くないのが残念。
    ダニートレホも出てるよ。
    女のアクション大好き人間としてはもっと大暴れしてるの見たかった。

  • 2.0

    kiraさん2020/08/13 13:19

    皆さんのレビュー通り全体的に迫力が足りなかったように自分は感じましたね・・・

    ドルフ・ラングレンさん、今後の活躍も楽しみにしています。

  • 1.5

    キョン太さん2020/07/20 14:04

    開始した途端充満する安っぽさで、B級映画だと確信できる作り。
    なにがいけないのかな。
    照明の色かね。
    話よりも安さの秘訣が気になって仕方なかった。

  • −−

    YUMIさん2020/07/08 15:57

    ドルフ・ラングレン(あんがい好きv)、ダニー・トレホ(かなり好きvv)の名前に惹かれて録画したんだろうけど、上映開始5分で、いくらB級アクション大好きな私でも、こりゃダメだと。

    ま、ドルフさんダニーさんが元気そうで良かったです。

  • 2.5

    ユースケヨンタマリアさん2020/07/05 17:12

    B級、めっちゃB級。
    作り手のどんでん返ししてやったぜー、どうだ!
    と言わんばかりの話の薄さ。

    ぜひとも、この『どや顔的』なこの映画を観てみてほしい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す