お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ヘッドハンター

G
  • 字幕

『ミレニアム』シリーズのスタッフが放つ、北欧製サスペンス・スリラー。

身長が低い所を除けば、ロジャー・ブラウンは全てを手に入れた男だ。なぜならノルウェー国内で最も成功したヘッドハンターで最高級の美女と最高級の住まいを手に入れているのだから。ただ、彼には秘密があった。実は、その暮らしを維持するために芸術品を盗んでいるのだ。そんなある日、高価な絵画を所有している軍隊の元エリートで電子機器で成功したクラス・グレブに出会う。いつも経済的な不安を抱えているロジャーにとって、彼は新たなヘッドハンティングの契約相手として最適な男だった。これが、最後の裏稼業と心に決めたロジャーだったが、クラスが最悪の相手になるとは知るよしもなかった。クラスの家に忍び込んだロジャーを待ちかまえていたのは人生最大の危機だった…!!

詳細情報

原題
Hodejegerne
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
ノルウェー/ドイツ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-03-18 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス洋画ランキング

ヘッドハンターの評価・レビュー

3.7
観た人
967
観たい人
1146
  • 4.0

    SHINさん2020/05/24 20:19

    仕掛ける側が仕掛けられる側だったり、どんどん種が明かされていく展開が面白い。
    なにより主人公がユーモアたっぷりで場面場面でクスッと笑える小ネタも多々あり楽しめた。

  • 3.7

    おけいさん2020/05/17 20:25

    さくっと観れる面白い北欧サスペンス。

    表向きはヘッドハンティングを仕事にしながら、妻に贅沢をさせる為に絵画泥棒を裏家業にしている主人公。アクセルヘニーが背が低くコンプレックスの固まりである主人公を演じています。ハリウッドにも進出してる俳優なので見たことある方も多いかもしれません。

    とにかく、主人公が追われて逃げる構図。どんなに危機的な状況になっても諦めない主人公の不屈の精神に割と感服しました。ちょっとうまくまとまり過ぎな感も否めませんがハッピーエンドでこれはこれでよしかな👍

  • 3.7

    甘口カレーさん2020/05/07 22:40

    評価が高かったので観賞致しました。

    表の顔はエリートヘッドハンター
    しかしその裏の顔は絵画泥棒

    そんな彼がある日盗んではいけないものを盗んでしまう…

    とにかく想像もつかない展開になりますな。クライムサスペンスの面白い所の寄せ集め。
    サスペンス映画特有のワクワク感ってありますよね、、、

    ラスト30分はちょっとあり得なさ過ぎるような気もしますがそれ込みでも充分楽しめました。

  • 3.4

    諒さん2020/02/27 12:01

    感情が無い人間に追い掛け回されるのって怖いなぁ。
    テンポは良かったものの、いまいちノリきれず。
    終わり方は良かった。

  • 3.5

    momoさん2020/01/20 00:44

    面白かったけど、ぜーんぶクラスに押しつけて、はい、めでたしハッピーエンド〜♪ってなるの都合良過ぎて笑った。

  • 4.0

    ひぐらすさん2020/01/07 21:01

    見てる人少ないけど良作だと思う!

    サスペンス枠だけど、ちょっとギャグっぽさもあり、
    北欧っぽいグロさ

    最後の伏線回収も素敵

  • 4.0

    ずこやまさん2020/01/07 12:39

    ヘッドハンターってそっちか、暗殺者ってことか笑 ジェイミーラニスターに追いかけまわされる話。軍用犬から逃げるのにボットン便所のなかに潜るシーンがすごすぎ

  • 4.2

    AKKEYさん2019/12/31 07:09

    出だしは、退屈しそうかなと思ったが、展開も予測がつきずらく、飽きさせない
    ハリウッド映画の様に、派手なアクションやカッコ良さは無いが、それが新鮮で、リアリティもあり面白い
    格好良くないけど格好つける主人公が、泥臭く不恰好だがプライドと意地を見せて戦う姿は、最後には本当にカッコ良く見える
    ただ、最後に相手を倒す仕掛けは、早々と予測出来てしまったので、もう一捻り欲しかった

  • 3.3

    みむさんさん2019/11/17 23:14

    後半の展開が面白い北欧サスペンス。

    パッとしない風貌のヘッドハンターの主人公。
    副業?なのか、裏では絵画泥棒的なことをしているみたい。金回りはよく、モデルのような美しい妻がいる。

    この不思議な主人公が何をやらかすのか。ヘッドハントの話…なわけがない。

    正直言って前半は睡魔が襲ってくるほどの退屈な展開だった。「何かありそう」と思いつつも
    なかなか興味を引くポイントがでてこない。と同時に、どんなストーリーになるのかさっぱり予想がつかない。

    まさかこのまま終わるのか?と思っていたら後半からの展開がなかなか面白い。

    びっくりするような展開はないけど、あの退屈な前半からは想像もできなかった。クライマックスが2回あったような。

    ヘッドハントした男の会社
    その男が新たに転職する会社
    その男が残した業績(発明?アイデア?)

    そして、この男になぜあんな美人の奥さん、愛人がいたのか。金はもちろんだろうけど、そういうことかー。

    一見行き当たりばったりのようで手の込んだことをやってたりと、意外なところで「ほう!」と思ったり。

    なんか、煙に巻かれたような気もするんだけど
    序盤の印象とはまったく違う、なかなか面白い北欧サスペンス。

    前半退屈って思ったとしても、最後までとりあえず観ることをおススメします。

  • 3.8

    リンゴォロードアゲインさん2019/10/27 17:11

    ジャケとタイトルがカッコいいので鑑賞。

    主人公のロジャー(アクセル・ヘニー)の表の顔はヘッドハンター、裏の顔が絵画泥棒。そして妻との関係に不安を抱える。

    まずふりである導入部分で期待値高まった。

    そしてこの3つの要素をいい塩梅に混ぜ込んでいた。

    全体的に見ればご都合主義な箇所もあるから玄人好みではないかもしれないけど、結構面白い✨

    伏線のばら撒き方が凄く上手で、うわうわうわうわっそこ使う〜😁ってなった。

    久々だったけどやっぱ良作のサスペンスはおもろいですね🤓

    カツオのたたき。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す