お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ワンピース スタンピード/ONE PIECE STAMPEDE

G

海賊の、海賊による、海賊のための、世界一の祭典、海賊万博。

「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたち麦わらの一味。導かれるまま会場に着くと、華やかなパビリオンが所狭しと並び、世界中から海賊たちが群がる、大きな盛り上がりをみせていた。そこには勢揃いした“最悪の世代”キッドやベッジ、ホーキンスにボニー、さらにはバルトロメオ、キャベンディッシュの姿も!全員の目的はただ一つ、万博の目玉「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。宝を手に入れ名を上げたい海賊たちによるお宝争奪戦の火蓋が切られた!しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」フェスタの凶行が張り巡らされ、海賊たちを一網打尽にしようとスモーカーたちによる海軍の潜入捜査までもが動き始めていた―――。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、突如、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入。ルフィたちの前に恐るべき脅威となって立ちはだかる!事態の収束を諮る海軍は大将“藤虎”イッショウ、“黄猿”ボルサリーノ、さらには王下七武海“海賊女帝”ハンコック、“世界最強の剣士”ミホークをも召集し、狂乱する海賊と激突!加速する戦乱にはさらに“元王下七武海”クロコダイル、“革命軍参謀総長”サボ、“CP-0”ロブ・ルッチまでもが其々の目的のため姿を現した!お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く!!

詳細情報

関連情報
原作・監修:尾田栄一郎(集英社 週刊「少年ジャンプ」連載) 音楽 田中公平:主題歌 WANIMA
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-03-18 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
3,850
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
4,400
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

ワンピース スタンピード/ONE PIECE STAMPEDEの評価・レビュー

3.9
観た人
17939
観たい人
6723
  • 3.1

    なりあさん2020/08/12 16:37

    メンバーがまじで豪華!
    ファンにはたまらない組み合わせ!

    ストーリーはひねりがないっていうか、まあ面白かったけど。

    最後の敵むちゃくちゃすぎて笑った
    ポケモンに出てきそうなやつだった笑

    今回はウソップかっこよかったー!
    ゾロは安定に好き

  • 3.5

    ふみさん2020/08/11 19:15

    原作知らないと、え?誰?ってなる話。

    ワノ国編はほとんど知りません。それでも知ってるキャラたくさん出てきてアベンジャーズさながらの大迫力。

    日本は実写がダメ、ならばアニメで勝負、それで良いじゃないかと思います。実写で失敗するくらいなら最初からアニメに極振りしてほしい。特にジョジョとかハンターハンターとかスラムダンクに、、、

  • 3.2

    Kenさん2020/08/11 17:33

    やっぱり期待通りのお祭り映画。
    最近の連載は見てないおかげでキャラわかんないやつor忘れてる何人かいたけどそれでも楽しめた。

    ビジョビジョの実って終盤なんかに役立つやつなんだろうなーって見てたら最高の使い方してくれた

  • 3.5

    お漬け物さん2020/08/10 20:31

    ダグラスバレットの過去を、描いてくれないと
    感情移入しにくかった。

    他のバトルや共闘シーンは文句なし胸熱でした。

  • 2.9

    やまひろさん2020/08/10 15:24

    『近道なんていらない。俺はワクワクした旅がしたいんだ!』

    2019年8月9日に公開された日本のアニメーション映画
    漫画『ONE PIECE』を原作としたテレビアニメの劇場版第14作


    ワンピースって劇場版が14作もあるんだね。知らなかった。
    暇だったんで自宅で鑑賞

    連載当初からジャンプで読んでもう何十年なんだろうか。
    まさかこんな人気マンガになるなんて。。。アニメも何十年やってんだろうか。。。

    さてさて、劇場版ってことで、オリジナル作品なんだろうけど、原作にもつながるような内容で興味深かった。

    いろんなキャラクターがたくさん出てきて、強敵に立ち向かっていくって感じで、なんかもう何でもありな作品

    途中まではまぁ楽しめていたが、途中(バレットが巨大化したぐらい)からもう冷めてしまった。

    その辺から登場する海軍(黄猿と藤虎)とルッチ、あと七武海(ハンコック、ミホーク)、さらに革命軍(サボ)

    おいおい、唐突に集まるメンバーじゃねーだろw

    あと、最悪の世代が集まってるけど、原作無視しすぎだからね。ローを特別扱いしすぎだからね。。。


    とまぁ、ツッコミ所が多すぎて、もう楽しめなかった。

    子どもの頃に見てた「ドラゴンボール」の劇場版はなんの疑いもなく楽しく見てたのに、大人になると見方が変わってしまうのですね。。。


    バレットも覇王色の覇気だったけど、覇王色のキャラ多すぎるよね。。。


    まぁ、ワンピースファンは楽しめる内容なのかもね。。。

  • 3.7

    まさとさん2020/08/10 14:31

    全員勢揃いのお祭りでした。これだけいてもみんな個性があるのがすごいです。尺の都合で個性しか見れないのは、キャラが多すぎるゆえで仕方ないですね。
    ウソップはカッコいいです。
    サイズ感はよくわかりません。

  • 3.5

    ちゃきさん2020/08/08 21:55

    ONE PIECEファンの為の映画。
    過去に登場したアニメキャラだけでなく、映画のオリジナルキャラまで登場(一瞬)したのはファンとして嬉しかった。
    本来ならあり得ない組み合わせの共闘も違和感なく描かれていた。話の内容が浅い気がしたし展開の速さもあったが、限られた時間で数多くのキャラを登場させて話を纏めるのは見事。
    お約束な展開や張られていた伏線は何となく想像出来てしまう。
    ONE PIECEらしいワクワク感と過去の主題歌やBGMの起用。こんなキャラまで出す!?という程のキャラ数。ファンなら喜ぶ映画。

  • 4.5

    BossDogさん2020/08/07 09:16

    ONEPIECEオールスター大集結!

    正直内容なんかよりイカしたかっけぇ奴らをスクリーンで一度に観れるだけでもう激アツ!
    最悪の世代、海軍、革命軍、七武海、CP全員かっこよすぎた!!

    ルフィの牽引力はいつ見ても素晴らしい。最近見たナウシカにも似てる資質。

    もうこの映画はラストの超絶カッコイイあのシーンを観たいがために観てるまでえる!尾田さんありがとう

  • 4.5

    きーさん2020/08/04 21:38

    「海賊王の遺した宝」を求めて繰り広げられる、元ロジャー海賊団の"鬼の跡目"バレットVS海賊、海軍、七武海、革命軍オールスターによる史上最大のバトル。ONE PIECEの全映画が過去になると言っても過言ではない、マリンフォード級の死闘が繰り広げられていました‼︎ バトルがメインでストーリーは決して濃くはありませんが、とにかく物量が桁違い!ファンなら垂涎モノのあのキャラも出していいの⁉︎のオンパレード。盆が来て先祖が全て帰ってきたくらいの衝撃。漫画かアニメを見てストーリーを知っていればバックボーンは押さえられるのでこの映画の前でお話は些末なことなのです。とにかくそれくらいのパワーがある映画でした。てかオペオペの実強すぎ!ウソップ格好よすぎ!終盤のバトルはゴジラとドラゴンボールを足して1で割ったような壮絶な激闘でした!!

  • 4.5

    井さん2020/08/02 21:53

    起承転結が…などという意見も見かけるが、100分間の中でオールスターズ感謝祭のように一人一人のキャラのファンに対しキャラクターの魅力を魅せに魅せていたのに関わらず最後にはしっかりストーリーがまとまっていてかつ感動して、最高に胸アツでした!!!その中でも、一味の絆の見せ方や戦闘キャラとのストーリー、ルフィという船長の立て方など全ての塩梅が絶妙…。どれもがやりすぎていなかったからこそ釘付けになってあっという間の100分間でした!劇場でみたときウィーアー!が流れて本当に心臓がドクドクしたなあ…。家で見ても最高でした!
    尾田先生が絡んでいないFILMシリーズだけど最高の仕上がり!うわー!!!思い出しても楽しい!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す