お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

リトル・モンスターズ

G
  • 吹替
  • 字幕

生きて帰るまでが、遠足です。

落ち目のミュージシャンのデヴィッドは恋人に浮気され、姉の家に転がりこむことに。そして甥っ子の通う学校の先生キャロラインに一目惚れ。運命を感じたデヴィッドは、自ら志願して甥っ子の遠足に同行する。そして、その動物園には子供たちに大人気のテレビ番組司会者テディ・マクギルが!喜び遠足を楽しむ子供たち。そんな中、楽しい動物園に突如ゾンビが出現!果たしてデヴィッドとキャロラインは、無事帰ることができるのか!?

詳細情報

原題
Little Monsters
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
カナダ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-03-20 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

リトル・モンスターズの評価・レビュー

3.6
観た人
697
観たい人
1326
  • 3.7

    ヒデオウさん2020/06/03 23:10

    久方振りにゾンビモノが欲しくなり鑑賞
    ポップなゾンビコメディ!
    下ネタなんかもライトにありますが
    かなりツボにハマりました!

    まず幼稚園児がシンプルに可愛い
    キャロライン先生(ルピタ・ニョンゴ)が
    ウクレレで演奏する
    シェィク・イット・オフ
    ウクレレが絶妙な音色
    一緒に歌う園児、絶妙な可愛さ

    ダースベイダーコスプレのフェリックス
    台詞やフォースの動作などが
    可愛い仕草で絶妙なSWネタ

    劇中のハンソンネタから
    エンドロールのハンソンも絶妙選曲

    ルピタ・ニョンゴもUsと違った役柄で
    園児の引率姿が絶妙な魅力

    ゾンビは小道具として捉えて
    絶妙なゾンビコメディでした
    んーばっぷ!

  • 3.4

    ねおこさん2020/06/03 22:07

    子供達が天使のような可愛さなので、ゾンビも本格的ではないだろうと油断して観ていたら、めちゃめちゃリアルに人を食べていました。

    ゾンビから子供達を守るという、保育業務を超越しているにもかかわらず、文句も言わずに頑張るルピタ・ニョンゴの先生役がかっこいいです!

    男だろうが女だろうがゾンビを前にしたらみんなビビって当然ですよね!
    いざという時、人として行動出来る自分でありたいです。理想は。笑(ゾンビから真面目に学ぶ)

  • 4.1

    kokoさん2020/06/03 20:32

    Twitterに投稿されてた画像見て、面白そうだなって思って観たら期待通りの映画だった👍🏻

    個人的にグロイのは苦手だけどゾンビ映画は好きだから、この映画はピッタリで楽しくみれた😄

  • −−

    MayukoSugiyamaさん2020/06/01 22:48

    ルピタニョンゴとテイラースウィフトは最強。全女子のミューズ。
    あとベイビーベーダーくんかわいすぎる。

    かわいい幼稚園児たちが遠足に出かけたらそこがゾンビランドだったていうドタバタ映画。
    子供はこんな単純じゃないと思いつつもライフイズビューティフル的(本作は全然下品)に、大変なことをゲームにするという発想転換は子供ができたら大切にしたいこと!
    ゾンビが子供騙しじゃなくちゃんとしてた〜
    あ〜ほっこり〜

  • 2.0

    nezumikunnさん2020/06/01 15:42

    以外と、残酷で下品だった印象、予告編は面白かったが、割とタルい会話が多い、、子供達とゾンビの組み合わせはカオスっちゃカオスだが、普通に面白いとは思えない。

  • 3.4

    回想シーンでご飯3杯いけるさん2020/05/31 22:47

    何だか最近また復活傾向のゾンビ映画。ホラー描写はほどほどに、コメディ要素を大胆に盛り込むスタイルが近年のモードだけど、米英豪合作の本作では、幼稚園児がソンビランドに迷い込むという設定。

    園児が遠足で訪れた牧場は、軍の秘密施設の隣に位置しており、ゾンビ・ウイルスに感染した検体が、子供を狙って襲い掛かってくる。しかし、引率の先生は「これはゲームですよ~。変な人達に捕まらないように逃げましょう~」と嘘をついて、あくまで楽しい遠足という体裁を貫き通す。この辺の手法は「ライフ・イズ・ビューティフル」っぽい。

    正直、ゾンビ映画としてはそこそこの出来なのだが、園児の叔父でついてきたデスメタルのギタリストに関するエピソードが秀逸で、そこを軸にすると「スクール・オブ・ロック」みたいな味わい深いヒューマンドラマとして楽しめるから侮れない。あー、テイラー・スウィフトって海外ではこんな感じで親しまれているのか!

  • 4.0

    映画ネズミさん2020/05/31 20:09

    向いている人:①ゾンビ映画好きな人
           ②ハッピーエンドが好きな人
           ③「スター・ウォーズ」ファン

     ルピタ·ニョンゴ主演だったので見てみました!見てよかったです!

     ダメなバンドマン・デヴィッドは、彼女と別れてお姉さん・テスの家に転がり込み、甥のフェリックスの面倒を見ることに。そして幼稚園に送り届けたときに、担当のキャロライン先生に一目ぼれ。遠足の手伝いを買って出るが、遠足当日、ゾンビが次々と襲ってきて……。

     ゾンビ映画って、本当にすごいですね!
     「ゾンビ」以外の要素でここまで遊べるか!というスゴイ作品です。

     この映画、スゴく変わっています。
     完全に大人向けの、どぎついグロ描写ありのブラックコメディです。
     でも、主役が幼稚園の先生で、引率の園児たちをどうやって守るかという話です。
     子供たちの前で、怖いことは見せられません。
     そこで、ゾンビパニックをどうやって子供たちに「楽しんでもらうか」、ルピタ・ニョンゴ先生の腕の見せ所です。
     子供たちを気遣いながら、自分も子供たちもゾンビから守らなければならない、普通のゾンビ映画よりもやることが2倍になっているルピタ・ニョンゴ先生。真っ黄色のドレスを着て、ウクレレを手に歌を歌いながらゾンビから逃げていく姿が、ハラハラするし、笑えます笑
     もちろん、いざとなったら身を守るために戦う芯の強さも見せてくれます!

     そして、先生とイイ関係になりたいバンドマンくずれ・デヴィッド。コイツが中々にクズで、汚い言葉を使うし、格好ばっかりつけています。そんな彼が、ゾンビパニックを通して成長し、一人前の男になっていきます。王道ですが、やっぱり胸アツの展開!

     後半は、どうやって遠足場所から脱出するか、というお話になります。ここから、序盤の伏線がさりげなく回収されていきます。さりげないですが、お見事! そして、皆さんご指摘のとおり、かわいすぎるダース・ベイダーが見れます! クライマックスの「フォース発揮」には、思わず頬が緩みます笑

     俳優陣も素晴らしい!

     まず、キャロライン先生役、ルピタ・ニョンゴのイイ先生演技は神がかり的です。

     次に、デヴィッド役、アレクサンダー・イングランド。この人、『エイリアン:コヴェナント』で兵士役だったそうです。見た記憶がない……(汗)。でも、軽薄そうな感じと、熱い男感が見事に同居したたたずまいが素晴らしいですね!

     そして、子供番組の司会はクズ、というのはお決まりなんでしょうか(汗)、『美女と野獣』のル・フウことジョシュ・ギャッドもアッパレなクズ演技でした。「パチーノのために」って、お前が言うな笑

     あとは、ゾンビの鎮圧に当たる軍の将軍のお顔が、マイケル・アイアンサイドにちょっと似ているのが、個人的にツボでした。ご本人に出てほしかったな……。

     おそらく低予算だと思うのですが、CGも違和感なく入っているし、スローモーションの使い方も上手いし、戦闘シーンも迫力があって、グロ描写も力が入っています。

     ゾンビ映画をどれか1本でも見たことがある人向けだとは思いますが、ゾンビ映画には珍しく、見た後は爽快感がありました。ファミリーで見てはいけませんが、ぜひ一度見てみてください! 子供たちがみんないい子なので、ホッコリしますよ!

     ……ゴルフには詳しくないのですが、終盤のあれ、パターゴルフじゃないですよね(滝汗)

  • −−

    kissenger800さん2020/05/30 16:31

    ルピタ・ニョンゴを見るだけの作品でしょどうせ。ぐらいの低いハードルから入るのがたぶん正解です。
    オーストラリアの笑いのツボがなんだかんだ大英帝国やん。とか、子役のイケてる感じとか、テイラー・スウィフトのプロモーションかよ、ってところとか、見どころはまあまあ盛りだくさん。

  • 3.3

    めぐみさん2020/05/27 20:33

    キャロライン先生と子どもたち最高!!
    ちっちゃいダースベーダー可愛すぎる。
    テディは最悪😂
    グロいの苦手だけど嫌なとこは目を逸らせばいけました☺️テイラーのShake it Offはほんと名曲だな…思ったより下ネタあるので家族と一緒に観なくてよかったです😂

  • 4.5

    もちふわスパークリングさん2020/05/26 22:28

    幼稚園の遠足に行ったらゾンビパニックが起こってて先生が子供たちを全力でごまかしながら頑張って生き残る話。シリアスなゾンビものが苦手なのでこれくらいのコメディがちょうどよかった。決して押しつけない優しさで、心が温かくなる映画。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す