お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

アイネクライネナハトムジーク

G

時を越えて気づく、〈出会い〉よりも大切なこと―。

仙台駅前。 大型ビジョンには、日本人のボクシング世界王座をかけたタイトルマッチに沸く人々。 そんな中、この時代に街頭アンケートに立つ 会社員・佐藤の耳に、ふとギターの弾き語りが響く。 歌に聴き入る紗季と目が合い思わず声をかけると、快くアンケートに応えてくれた。 二人の小さな出会いは、妻と娘に出て行かれ途方にくれる佐藤の上司・藤間や、分不相応な美人妻・由美と娘・美緒を持つ佐藤の親友・一真、その娘の同級生・和人の家族、由美の友人で、 声しか知らない男に恋する美容師・美奈子らを巻き込み、10年の時をかけて奇跡のような瞬間を呼び起こす─。

詳細情報

関連情報
原作:伊坂幸太郎 音楽:斉藤和義 撮影:月永雄太 照明:藤井勇
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-03-25 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

アイネクライネナハトムジークの評価・レビュー

3.7
観た人
6911
観たい人
16024
  • 3.8

    サンタムールさん2020/05/25 08:39

    伊坂幸太郎×山崎まさよしだもの。
    はずさんよね。

    監督がちょっと苦手だった"愛がなんだ"の今泉力哉だから、公開時はスルーしたんだけど…。今回は良かった❗

    ゆるゆると。人間模様を見せてくれました。
    泣けるほどの感動ではなく、じんわり感動するというか。。

    10年かけての、それぞれの変化。
    4組のカップルの行く末は観る者の心をくすぐる部分がアルアルかも。

    映画館で見れば良かったな。

    アタシは矢本悠馬の妻の役の彼女の素敵なお母さんと、妻とはダメだったのに妻に固執していた原田泰造がえがった。



  • 3.7

    miiさん2020/05/25 05:21

    リアルでゆったりとした雰囲気が
    好きな方にはたまらないと思います...!

    この映画を観て10年前を思い出しました。

    今の全て、あの頃がなければここにいない。
    今関わる人も、一番大切な存在も。

    10年間、色んな状況が変わっても
    路上ライブのお兄さんだけは、
    変わらず歌い続けているところ
    なんだか素敵です。

    理想とは違っても、ここにいて良かったと
    このお兄さんにも思っていてほしいな。

    運命的な出会いそのものじゃなくて
    君でよかった。
    あんなセリフを言えるような大人に
    わたしもなりたい。

  • 3.4

    wacaさん2020/05/24 23:13

    【迷ったら原点回帰♬】
    今回もオーガニックラブ全開の今泉監督の作品ですが、いいですよねぇこの自然体かつ誰もが持つ恋愛の微かな不安や期待。
    この微かな気持ちから、私たちは恋をしたり、愛を育んだり、別れを惜しんだりするわけですけど、その過程において迷わない人など誰もいないのでしょう。色々悩んだときにはとりあえず原点にもどってみて自分に問い直してみるのもアリだと教えてくれるそんな作品です♬
    >
    斉藤和義の「小さな夜」がしみじみ響く愛の群像劇😋

  • 3.6

    yuiさん2020/05/24 17:39

    10年前の出会いが
    10年後に心温かい奇跡を生む話。

    どんな出会い方でもいいから
    いつか出会えたのが
    その人で良かったなって思える
    そんな人と結婚したいなって思った。

    森絵梨佳演じる奥さんが
    顔も中身も素晴らしい
    めちゃくちゃいい奥さんやった。

  • 4.0

    木さん2020/05/24 17:06

    原作に出てくる良いところを再構成して作られてる感じ。無理に端折った感じがしなかった。
    はじまりが何にせよ、この人と出会ってよかったと後から思えることが大事っていうメッセージがやさしい。やさしい映画。すきだな〜

  • −−

    yuiさん2020/05/24 15:56

    結構背が高めの冷蔵庫の上にレンジ、
    ちょっと使いにくそうです
    意地悪な人がおらん平和映画
    最後にこっとなれます

  • 3.0

    ピロさん2020/05/24 07:23

    2020.5.24
    レンタル。
    原作は前から読みたいなーと思ってて。
    そしたら映画化され、レンタル屋さんの新作コーナーで見つけて手に。
    読んでから観るか、観てから読むか。いつも悩むところ。
    ってことで、原作買ってきまして先に読了。
    6つの連作短編でとてもステキな物語でした。
    で、読み終えて鑑賞。
    エピソードは半分、いや、1/3ってカンジ。
    カットされたエピソードもかなり重要なカンジだっただけにチョッと残念。
    かわりに原作で描かれなかった佐藤(三浦春馬)と多部ちゃん(原作では名前明かされてなかったような)のその後の物語が。

    織田くんは顔は二枚目な設定だったのに演じたのは矢本くん。
    八木優希ちゃん登場に織田由美役の森絵梨佳さんに雰囲気似てるから娘役だなーと思ったら違いましたね。

    ってことで、原作の繋がり感が半減っていうかほとんど無いカンジになっちゃってチョッと残念な印象。
    2020#27

  • 3.5

    さほひめさん2020/05/24 06:50

    なんとな〜くぼんやりとした運命を感じる映画だった、ちょっと考えさせられた感じある、他のレビューみたら伊坂幸太郎ってこんな感じなのか〜わたしはわりと好きだな

  • −−

    キムさん2020/05/24 01:08

    あんまり不評したくないけど、、伊坂幸太郎ファンとして残念すぎる。
    伊坂幸太郎の世界には色んな作中に往々にして出てくる主人公とは別な個性的で重要なキャラがある。それに対するキャストも構成もひどかった。
    ほんとに原作読んだんかな。読んでたとしても、作り手を理解してないと思う。
    なのでスコアは付けません。

  • 4.6

    功晟さん2020/05/24 00:49

    伏線回収が終盤に固まってるのではなく、物語の途中途中で回収されていくのが見てて飽きなかった。
    今と10年後の構成になっていて、
    その時に流行っていたガラケー、ファッションなどを細かく再現していて感情移入しやすい。
    高校の恋愛、大人になっての恋愛、老若男女楽しめる映画です。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る