お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アナと雪の女王2 本編

G
  • 吹替
  • 字幕

なぜ、エルサに力は与えられたのか――。すべての謎が明かされ、姉妹の物語はついに完結へ。

かつて、真実の愛によって姉妹の絆を取り戻したエルサとアナ。3年の歳月が過ぎ、アレンデール王国の女王となったエルサは、アナ、クリストフ、そしてオラフと共に幸せな日々を過ごしていた。だが、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”に導かれ、姉妹はクリストフとオラフを伴い、アレンデール王国を離れて未知なる世界へ。それは、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす、驚くべき旅の始まりだった・・・。

※こちらの本編は、字幕でも吹き替えでもどちらでもお楽しみいただけます。

お得なパック(1)

詳細情報

関連情報
製作:ピーター・デル・ヴェッコ 音楽:クリストフ・ベック 楽曲:クリステン・アンダーソン=ロペス,ロバート・ロペス
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-03-13 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

アナと雪の女王2 本編の評価・レビュー

3.8
観た人
66238
観たい人
25484
  • 3.6

    ぼとるさん2021/03/07 16:18

    よりダークに、よりミュージカルに、よりアクションに、濃度を濃く仕上げられた続編作品。全体的な背景の色調も前半は秋の彩りを見せるも、中盤以降は寒色強めになっている。

    種族間における差別、偏見もテーマ付けられていて、前作でエルサが氷の魔法が使えるということにに対して、国の人達からの怯えられるなどの偏見が渦巻いていた状況下だったが、今作はこのテーマに対して、一つの終止符を打つような作品ともなっている。最終的なエルサのポジションもベストだと思う。


    松たか子さん、相変わらず歌がお上手。それ聴くだけでも元取れてる。

  • 4.2

    せっちさん2021/03/06 16:54

    美しい音楽と映像に終始見とれてた。大きなテーマは前作から変わらず真実の愛なのだが、本作では自然に重きを置いており、壮大なファンタジー作品に仕上がっている。

    全体的にミュージカル調なのは変わらないが前作の方がインパクト強かったかな。トナカイコーラスのクリストフの歌は面白かったけど(笑)ふとしたシーンのほっこり感にも癒されたし、サラマンダーかわいすぎた。

  • 3.8

    あこさん2021/03/06 12:01

    1の方が私は好きだったかな。特に曲は1の方がどれもこれも好きだったけど、今作は主題歌以外パッとしないかなという印象です。

  • 3.5

    塩けんぴさん2021/03/05 23:52

    クリストフの歌が妙に歌謡曲っぽくて笑えた。
    オラフの可愛さが大爆発していた。エルサのモノマネだったり、前作を一人で演じちゃったり。
    今作は“自然”“在るべきカタチ”がテーマかな。覚醒したエルサがカッコ良かった。

  • 4.2

    こうさかまゆさん2021/03/05 23:34

    伏線回収していた!私は1より好き。
    いい意味でこれまでのディズニープリンセスの常識をぶち破った作品だなぁ。
    ディズニーも時代とともに変化しているね。

    関係ないけどクリストフの曲JPOPみがあったくない?

  • 3.9

    karinさん2021/03/05 23:20

    1と同じかそれ以上か、とにかくアナ雪はどちらも良作品だと思います。
    妖精の声が大好きなアーティストでびっくり、そこもポイント高しです。
    女性が統治する国家、素晴らしいじゃないですか。

  • 4.1

    たかひろさん2021/03/05 19:22

    続編ということで、前作の踏襲とかパロディとかが観られてファンはより楽しめると思う。エンディングも作り方が上手くて、納得だった。圧巻の映像美。

  • 4.0

    ぽぽぽぽーんさん2021/03/04 20:57

    クリストフのソロがツボ。あれはじわる。
    でも一番好きな曲はsome things never change︎︎︎︎︎☺︎

  • 4.3

    せっさん2021/03/03 23:50

    .
    エルサが自分の力についての謎を明らかにするために再びアナたちと冒険に出る話。
    .
    前作でアリノママデェ〜♪って高らかに歌い上げていたからか、エルサもアナもクリストフもひたすら自分の目的に突き進む。エルサは自分の出生の秘密、アナはずっとエルサが心配、クリストフはずっとプロポーズのことばっか考えてる。
    .
    クリストフなんて、アナのことしか考えてなかったくせにエルサが戻ってきた時心配したよ!と抱擁していて、さすがにおいおいと思ってしまった(笑).
    .
    でも一昨年散々歌番組で聞かされたミチノタビヘェ〜♪のシーンはめっちゃ感動したし、1番の悪者が過去の人というのも良かった。昔の人がやった過ちを今の時代の人がどう変えていくかって、ディズニーというファンタジーの中であれとてもリアルで良いと思う。
    .
    というか私アナ雪で良いなと思うところが、エルサが恋人いなくてアナはクリストフという相手がいるけど、全くエルサが嫉妬したり不幸そうじゃないこと。アナという存在があるから恋愛を否定しているわけでもなくて、どっちでもいいんだよというやはりすごく中立で幸せな世界だなぁ。
    .

  • 3.6

    津軽系こけしさん2021/03/03 22:28

    エルサがやっと報われた


    エルサがlet it go時期の自分を黒歴史扱いしてたのが生々しいなと
    爆発的人気を博した前作「アナと雪の女王」。前作では描かれなかったエルサが魔法を使えるわけを、キャラクターの再深掘りと交えて綴る正統続編。ディズニーの演出のスマートぶりに相変わらず脱帽しながら、成長したキャラクター達の人相を覗く楽しさもあって、続編という形式を柔軟に踏襲している印象。

    きっかけ以降の新要素合戦は少々ごちゃついている(特に四属性四天王)。一応物語には絡むものの必要最低限を超えない役割のためいまいち愛着が湧かない。村の人々とか王国の騎士とか、正直出番なくても今と同程度のカタルシスは成立してしまうと思う。トカゲに関しては存在が謎、可愛いから許すけども
    クリストフのプロポーズも何かしらの展開でシナリオに絡むかと期待したが、大団円の飾り付け程度で済んでしまったため残念。ただでさえ新キャラの押し売りたるものだから、ごちゃつきを助長しているようにしか見えない。

    エルサの独立が唯一の癒し、彼女の救いと深堀りという観点ならば最高の出来なのですが、私にはどうにも飾りが多すぎるように思えるのです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す