お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

チャーリー:ザ・モンスター

G
  • 字幕

彼に見つかると、生きては帰れない…。若者たちに襲いかかる恐怖を描くショッキング・ホラー!

暇を持て余す若者のジェイソンとミックは、女友達のナターシャとメラニーを誘い、幽霊屋敷と噂される“チャーリー農場”行きを女性陣には秘密裏に敢行。その農場は、1980年代にウィルソン一家が住んでいたが、旅人たちを殺しては食していたと言う衝撃的な噂が出回っていた。当時、一家の言動に不信感を覚えた村人たちは、警察に自首するように促すも、攻撃的で聞く耳を持たない夫婦はその後、村人たちによって殺害され、一人息子のチャーリーはその後、行方不明になったいた。そんな呪われた農場へ、刺激を求めて赴こうとするジェイソンたちは、道中立ち寄ったバーで農場への道順を尋ねるが、オーナーのブルーに激しい口調で立ち去れと警告されれしまう。そのブルーこそ、ウィルソン夫婦殺害に関与した当人で…。

詳細情報

原題
CHARLIE’S FARM
関連情報
製作:ショーン・ギャノン,クリス・サン,ドミニク・クリスチ 撮影:スコット・キンバー 編集:マイケル・J・ギルバート
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
オーストラリア
対応端末
公開開始日
2020-03-19 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

ホラー洋画ランキング

チャーリー:ザ・モンスターの評価・レビュー

2.8
観た人
83
観たい人
92
  • 2.8

    sakioさん2021/11/29 22:24

    殺人鬼が出てくるのが遅い!だけど過去の忌まわしい出来事を丁寧に描いてる印象は受けた。

    でもちょっと物足りない。

  • 2.5

    LuckyMOTOMIYAさん2021/11/20 13:19

    2014年、クリス・サン監督・脚本によるオーストラリアのホラー映画。

    食人一家が住んでいたとかバックパッカーの失踪相次ぐとか、良い子は行ってはならない「チャーリーの農場」(Charlie's Farm)、でもダメだと言われると余計に行きたくなっちゃうおバカな男子二人組、彼女ともう一人女の子を呼んで四人で仲良くキャンプにお出かけいたしまして、途中、近隣にお住いの方々から「行ったらあかん、言うてるやんけ」と制止されるも聞き入れず、とうとう着いてしまいました「チャーリーの農場」。果たして、彼らの運命や如何に、といったお話。

    前半は男女四人組の道中と「行ってはいけない」場所になるまでの経緯が交互に描かれ、面白く視聴させていただきました。

    ただ後半は、うむむ、といった感じでございました。もう少し恐怖心をかきたてるような演出があれば良かったかなと。

    それから、出演者の顔ぶれから見て、最後まで生き残るのはタラ・リードさんだと容易に想像がついてしまう辺りも何とかなれば良かったかなと。

    『チャーリー無双』という名のコメディだとすれば、何の文句もございません。

  • 2.4

    spookyangelさん2021/08/28 15:09

    こんなジャケやけど
    まぁまぁ楽しめた(笑)
    ありがちホラーで
    もちのろんでツッコミ所満載。
    まぁ例えたらレザーフェイスみたいな感じ?かな 似てた。

  • −−

    ponpokopontaさん2021/07/11 00:54

    チャーリー元気いっぱい勢いあってよろしい。各場面も往来のゴア描写を踏襲しながら殺すまでに1,2,3ステップみたいなものがありありそれがリズムになってて心地良かった。

  • 3.0

    Z級じゃなきゃ見れないさん2021/07/10 17:58

    せっかく裏方さんが苦労して作ったゴア全部ボカシじゃ残念。U-NEXTがボカシ入れたの??余計なお世話。

  • 3.0

    カナrrトンさん2021/03/26 11:26

    朝からスプラッター映画観賞。まずチャーリー何食ったらそんなにでかくなるんだよ(笑)

    そしてストーリーの方ですが、まぁ至ってテンプレでホラーの王道って感じでしたね。だからそこまでつまらないと言うわけではなく、ただ目新しさがなかったって感じ。そしてゴアシーンにぼかしが入ってるのが残念だった😞

    ただし、唸りながら襲いかかるチャーリーくんは良かった👍

  • 3.7

    ペンソーさん2021/01/11 00:18

    "拷問男"のC・サン監督、脚本によるスプラッタースリラー作品。

    暇を持て余す男女四人が曰く付きの屋敷を目指すロードムービー的な演出から始まる本作は、まさしくB級スリラー作品の王道。

    地元民の忠告も聞かずに屋敷に到着した四人は、一人また一人と「チャーリー」に惨殺されていく。

    「チャーリー」の過去が描かれるシーンでは恐ろしい家庭環境が明かされ、ロクデナシの父とイカれた母の元で育てられた「チャーリー」の幼少期を観ることができる。
    こんな家庭環境じゃイカれた殺人鬼になっても仕方がない。
    "テキサスチェーンソー"のオマージュなのかなとか思った。

    "拷問男"のC・サン監督作品なだけあってスプラッター描写はかなり過激なものなんだけど、ほとんどのシーンにモザイクがかけられていて本当に興醒めした。
    顎を力任せに引き抜いたり切り裂いたりするシーンにモザイクがかかっていては、なんのためにスプラッター作品を観ているのか分からない。
    できればノーモザイクでもう一度鑑賞し直したいです。


    C・サン監督、脚本作品。
    T・リード出演。
    "シャークネード"以外でT・リードが観れたことが驚きです。

  • 3.2

    horaAyaさん2020/12/23 23:51

    死にたいとしか思えないキーキー女に出だし最悪かと思いきや、肉感というか死そのものを感じさせるような生々しく容赦のない殺害演出の直接的な残虐だけでなく引っこ抜くまで加わることで性行為としての意味合いを意識しているのが伝わってきて悪くない。大筋は『悪魔のいけにえ』的量産型であるのだけど、入り口に「死」なり「血」なりを挟む誠実さと二段階の入口をもって深部へと至る線引きも良い。死にきらずのダメ押しなんかも残虐性が増していたし、ち○こちょん切ってのセルフフ○ラとか笑えるとこも多かった。

  • 2.3

    しまうまさん2020/12/17 23:39

    わかりやすいスプラッターもので、何も考えずに楽しめるやつ。チェーンソーこそ持ってないものの、系統的にはレザーフェイスに近い。
    こういうのって惨殺場面までが長くまどろっこしいのがあるあるだけど、うまく回想シーンを織り込むことでなるべく退屈させないようにしてくれているのもポイント高い。

    まあ見所はもうほんとに殺戮の場面だけだし、サスペンス要素も皆無といっていいくらい。ただそれを覚悟して作ってる感じも潔くて好感もてた。

    ただ最悪なのは、僕はU-NEXTで観たんだけどせっかくのグロ描写にモザイク処理を施してしまってるのが心底残念でならない。R18にしてる意味がないというか。この映画をチョイスする時点でグロ描写を観る覚悟あるのは当然なんだから、ほんと余計な配慮でしかない。汚い言葉で申し訳ないけど、クソだなって思った。

  • 3.0

    あゆこさん2020/12/13 01:00

    50年以上前に農家を営む一家が旅行者を殺して食べていたという都市伝説が残る“チャーリーの農場”へ出かけた若者たちが体験する恐怖を描いたスラッシャーホラー。

    ジャケットにデカデカと写るチャーリー役の俳優、ネイサン・ジョーンズの身長は211cm。元ヘビー級世界チャンピオン。
    『 マッドマックス 怒りのデスロード』ではイモータン・ジョーの息子、リクタス・エレクタス役を演じた。

    唸りながらひたすら人を襲うクレイジーな演技が上手いし、ビジュアルも怖くて良かった。

    ナタを使った殺し方が豪快すぎて殺人シーンはことごとく薄めの部分的なぼかし。邪魔です。

    メインキャストの若者とは言い難いビジュアルが微妙。

    ストーリーは王道だけど思ったよりちゃんと作られていたのでそれなりに楽しめた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました