お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

レキ RECCE:最強特殊部隊

G
  • 吹替
  • 字幕

世界最強と呼ばれた実在の特殊部隊《RECCE:レキ》誇りをかけて任務を遂行する男たちの死闘を描く、本格派の骨太戦争アクション!

1981年、10年以上に渡り南西アフリカとアンゴラの国境地帯で戦闘を繰り広げてきた南アフリカ。南アフリカ国防軍所属の特殊部隊《RECCEレキ》の隊員ヘンクは偵察と暗殺の任務のため単身アンゴラ国境を越え敵地に潜入する。無事任務を終えた矢先、敵陣からの襲撃に遭い連絡が途絶えたヘンクを、本部は戦死したとみなすが、厳しい訓練と実戦経験を重ねた百戦錬磨のヘンクは、傷を負いながらも次々と追ってくる敵を倒していく。愛する家族が待つ故郷へ帰るため、孤独な死闘を繰り広げる!

詳細情報

原題
THE RECCE
関連情報
プロデューサー:ジャック・ウィリアムズ 製作会社:Man Makes a Picture Productions 音楽:グラハム・ワード
音声言語
英語/アフリカーンス語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
南アフリカ
対応端末
公開開始日
2020-04-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

レキ RECCE:最強特殊部隊の評価・レビュー

2.2
観た人
49
観たい人
78
  • 5.0

    ヴァイルさん2021/01/29 15:58

    死と生を同時に見せる。
    ストレンジ・アフェアと同じ手法だ。
    流行りか。

    イントロダクション的な部分から映像の質感が心地好く、最後まで保ってくれた。

    良かった。

  • 2.0

    風来坊さん2020/10/10 13:00

    バリバリのミリタリー作品かと思って観たら随時違いビックリでした。ミリタリーよりも心や家庭を犠牲にしながらも過酷な任務に付く、兵士の苦悩を描いたヒューマンドラマ。1人で敵地に潜入して偵察する話しなので部隊というのも違うかなと…。

    叙情的にしようとする意図は分かりますが、ちょっと回想シーンがクドイですね…。変なスローモーションもしつこい…折角の必死に逃げるシーンが台無し…。よくわからない他の人物の描写も余計で不必要な気がします。

    異彩を放つ原住民と詩的な問答など「地獄の黙示録」のような雰囲気を目指したかったのかな…成功してるとは思えませんが…。
    そもそもそういうものを目指している映画ではありませんが、これを観たところでレキという部隊の凄さなどは見えません。

    軍の卑劣さ兵士はただの歯車…そんな非情な運命は悲しさを感じる。戦争ドラマとして観れば悪くないかも知れません。邦題とジャケット写真で私のように勘違いした人が思ったものと違ってガッカリ低評価になってしまっていると思います。

    それでも決して魅力あるお話とは言えず、良さを理解出来ない作品でした。
    音楽はかなり良かったと思います。

    まとめの一言
    「抽象的でよく分からん」

  • 1.7

    MayumiMさん2020/08/30 21:31

    邦題の"特殊部隊"に惑わされちゃったけど、実際は偵察部隊ってヤツですね。
    ただハッキリ云えば、そんな最強の隊員達(多分)が任務に忠実であるがためにプライベートの幸せを犠牲にしまくってるという話でしかなく……正直、一体誰と戦ってんだ君達は?という疑問を感じないではいられないんだけどどうすれば。
    とはいえ、兵士の苦悩というのは全世界共通だと思うので、任務内容云々なんて細かいコトは気にしなければ抒情感に溢れた内容は心にグッとくるものがある……んじゃなかろうか、と。抒情感強過ぎてダラダラ感も否めないんだけど。
    それにしても、ライフルに滑り止めシートを巻くって斬新というか、南アフリカの軍事費はどうなってるんだ……とちょっと心配になってしまった、そんな一作。

  • 1.5

    ブルースターさん2020/08/25 15:14

    WOWOW.

    南アフリカの特殊部隊に所属する男が単身敵地に入り極秘任務を遂行する戦争アクション。戦闘シーンで無意味なスローモーションが腹立ちます。あの演出無ければ時間短縮出来て死闘を強調出来たはず。回想シーンを織り交ぜる手法も悪くないけどあれも無ければややこしくならなかったと思う。一流クリエイター気取りを感じてしまい集中して観ることが出来ない作品だ。

  • −−

    ハンチョウさん2020/08/07 21:53

    数々の戦争ヒューマン名作映画を観て感化された監督が、それっぽく演出をごちゃ混ぜにして作ったような作品か。

    全然面白くない。観るだけムダ。

  • 1.0

    アサコさん2020/07/13 19:12

    つまらなすぎてびっくりしちゃいました〜〜悲しい。
    元々特殊部隊モノが好きでレキ?聞いたことないな〜とワクワクしていたら1人の兵士のヒューマンドラマで楽しみにしていた戦闘シーンは皆無でした。
    ヒューマンドラマとしても微妙というか多用されるスローモーションとポエム的ナレーションがどうもテンポ悪く退屈な2時間でした。
    ジャケットとタイトル詐欺がすごい!

  • 1.0

    イチロー51さん2020/06/07 06:09

    南アフリカの特殊部隊“RECCE“を題材にしたミリタリー・アクション映画です。
    南西アフリカとアンゴラの国境地帯を舞台に、任務の途中で予想外の窮地に陥ってしまう特殊部隊 "RECCEレキ" の一員の姿を描く。

    結論から言いますと見事なジャケ詐欺作品です。
    映画の説明にミリタリーアクションと書きましたが、そうでは無く、サバイバル・ヒューマンドラマです。

    家族のシーンと回想シーンばかりです。
    戦闘シーンなどが殆ど無く、特殊部隊に志願した男の心境と妻と の関係の葛藤が、物静かに淡々と進んでいき、家族や妻や上官のナレーションばかりで、テンポが悪く、とても退屈な作品です。
    ラスト数分をを観て、取り合えず回収しました。

  • 2.5

    曇天さん2020/04/26 01:09

    「最強特殊部隊」なんて邦副題がビデオスルー感ばりばりの嫌な予感しかしませんが、単館系ながら劇場公開はされた作品みたいですね。

    まず、非常に見づらい作品。
    心情シーンや回想シーンを多用したり、カット編集を端折りすぎているせいで、物語展開の輪郭がぼやけてしまっています。特に心情描写をいちいちスローモーションにする割に大して情報量が無く、テンポが悪いこと悪いこと。

    と前置きしつつ、組織に使い捨てされる兵士や遺族達のやるせなさを描こうとするテーマ性はギリギリ伝わってくるかなと。と言うか、ラスト5分が無ければ回収できてないぞ。



    映画としてはさておき、1981年の南ア特殊部隊員がアンゴラ領内まで単独潜入するストーリーなんてマニアック過ぎですよね。時代設定が20年ほど後になる「ブラッドダイヤモンド」でのディカプリオの役回りが、本作主役の部隊系譜に近いのでその辺りを意識すると面白いと思います。

  • 1.5

    ぎょんたさん2020/04/24 08:08

    戦闘シーンを期待していたいのでちょっとがっかりしました。ヒューマンドラマとして楽しもうかと思いましたが、抽象的なシーンも多く、長く感じました。ラストも何を伝えないのかわかりませんでした。

  • 1.0

    門倉カドさん2020/04/18 16:07

    タイトルからは想定外?淡々と進むサバイバル。

    【賛否両論チェック】
    賛:敵だらけの大自然の中で、いかに任務を遂行して脱出するか。1人の兵士の決死のサバイバルの様子が、静かな雰囲気の中でひしひしと伝わってくる。
    否:特殊部隊のアクションを想像して観てしまうと、期待外れ感がスゴい。

     「特殊部隊が活躍する映画」と聞くと、最新鋭の武器や戦術をもって、大立ち回りを演じるようなイメージがありますが、本作は真逆といえるくらい、ものすごく静かに淡々とストーリーが進んでいきます。
     特殊部隊そのものの活躍というよりは、暗殺の任務を遂行した1人の兵士が、大自然の中で追っ手から何とか逃れ、生き延びようとするサバイバルを描いているような作品です。
     その静かである意味詩的な世界観に、好き嫌いは極端に分かれそうな気がします。アクションは期待せずに、人間ドラマとして観たい物語です。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す