お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

サッドヒルを掘り返せ

G
  • 字幕

夢見たのは、スクリーンの向こう側荒地と化した名作映画のロケ地を蘇らせろ!熱き映画への想いが奇跡を呼ぶ、感動のドキュメンタリー

2015年10月、『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』(セルジオ・レオーネ監督、1966年製作)のファンたちが、ブルゴス(スペイン)で撮影された映画のラストシーンのロケ地を訪れた。この有志たちは、草や土に埋もれたまま49年もの間眠っていたサッドヒル墓地を掘り返し、再び命を吹き込もうとする。この一大プロジェクトのニュースは瞬く間に世界に広まり、毎週末、ヨーロッパ中から沢山の人々がこの復元作業に一役買うために集まってきた。スクリーンの中へ憧れを抱き続ける映画ファンの夢とパッションのみならず、性別や世代、人種をも超え、アートや音楽、文化がどのように人々に影響を与えるかについて探求した、心に響く傑作!

詳細情報

原題
Sad Hill Unearthed
関連情報
プロデューサー:ルイザ・カウエル 製作会社:Zapruder Pictures 音楽:セルタ・モンテス
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
スペイン
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-04-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

サッドヒルを掘り返せの評価・レビュー

3.9
観た人
494
観たい人
2420
  • 3.8

    ミミックさん2020/07/11 20:25

    聖地巡礼ならぬ聖地復元なんて巨大プロジェクトを有志でやってしまう好きのパワーに恐れ入るし、好きなもの同士が集まって生まれるエネルギーの大きさは計り知れない。

    映画に限らず音楽でも美術でも、何か一つでも自分の人生に影響を与えるほど好きになれるものを見つけることの大切さをこのドキュメンタリーでは教えてくれる。

    音楽のコンサートで味わうような共通のものを好きな人しかいない空間で生まれる多幸感は他では味わえないものだと、人が集まることを制限せざるを得ない今年のコロナ禍では特に感じる。

    好きなものを見つめる観客の表情がどれも素敵でこちらもうるっときた。

  • 4.0

    ペインさん2020/06/25 23:25

    クエンティン・タランティーノの生涯ベストワン映画でもあり、私が最も愛する映画監督の一人でもあるセルジオ・レオーネ監督の名作中の名作『続・夕陽のガンマン』。

    そのクライマックスの舞台である“サッドヒル墓地”を復活させる人々、過程を描いたドキュメンタリー。

    なんだこの熱きドキュメンタリーは!
    本作に関しては映画としての完成度は二の次にしたい。魂が震えた。


    「イーストウッドが踏んだ石に触れたい。墓を掘る理由はそれだけで十分だ」と話す一人の映画好き。  


    オシャレとかカッコつけではない、本物の映画愛。コメントを寄せている人たちも本物の愛に溢れた人たちしかいない(エンニオ・モリコーネにジョー・ダンテにメタリカのヴォーカリストなどなど…etc)


    映画には人の心を動かす力がある。
    それと同様に映画愛好家の熱き思いでもってもさらに人の心は動かせる。


    そんなフィクションの持つ力を信じること、そしてそれを共有できる仲間がいることが如何に幸せなことか。私は日々こうやってフィルマークスの熱き思いを持った映画好きさんと映画を語り、共有出来ている。感謝しかない。


    劇中、レオーネが同じイタリア人監督のヴィスコンティやベルトルッチやパゾリーニやフェリーニやアントニオーニに比べ評価が低いのは彼が祖国を描かなかったからだとある評論家が言っていたがそんなことは知ったこっちゃない!『続・夕陽のガンマン』をただ観さえすればそんなことは吹っ飛ぶ。


    P.S.
    メタリカはかじる程度にしか聴いてなかったが、まじでちゃんと聴こうと思った。

  • −−

    ドントさん2020/06/20 02:22

     2017年。あまりにも素晴らしい(そして私も心から愛する)映画、セルジオ・レオーネ監督『続・夕陽のガンマン』のクライマックスの舞台となった架空の巨大墓地「サッドヒル」。撮影後は放置され土を被っていたこの場所を、地元のファンや有志たちが甦らせようとする姿を、当時本作の撮影に関わった人々の裏話を交えて撮るドキュメンタリー。
     裏話や当時の写真はものすごく面白い。フランコ政権に金を払って兵隊さんを借りてロケ地を作ったりエキストラとして動員したりしたとの話にはおおいに感心させられた。動員させられた兵士が出てきて様子を語る場面など「れ、歴史~!!」と興奮する。
     ただ、本筋となるのは墓地の復元である。これは要するに「土をほっくり返す」「土饅頭を作って十字架を立てる」「石を並べたりする」というハイパー地味な作業である。映画のロケ地を復活させるとの夢のある内容だし、墓に名前を書く権利を売って資金にするなどのナイスアイデアも飛び出すがいかんせん作業が地味にすぎる。
     大人の事情もあるのだろうが本編の映像はほとんど使用されないしドラマティックな展開もない。土をほっくり返し土饅頭を作って(略)なのでこの映画の熱烈なファンの私であってもさすがに平坦にすぎ、「これは、大変だなぁ……」と思うばかりな一本であった。今はただ「お疲れ様でした。よかったですね!」と言いたいだけである。いつか行ってみたいし、死んだらここに埋めてほしい。

  • 3.9

    LalaーMukuーMerryさん2020/06/16 19:22

    「続・夕陽のガンマン」(1966)の決闘シーンのロケ地、サッドヒル(北スペイン、ブルゴス近郊)が、映画の撮影後そのままうち捨てられていたとは驚き。
              *
    撮影当時スペインはフランコ独裁政権(1936~1975)の時代だったか! スペイン国内を描いた映画は厳しく検閲されていたが、西部劇ならOKだったらしい。 それどころかスペイン軍の兵士たちを提供して撮影に協力したとのこと。撮影の様子を当時エキストラとして参加した兵士だったおじいちゃんが懐かしそうに話すのが面白かった。
              *
    草茫々の荒れ地となっていた土地を掘り起こして、決闘の舞台となった石畳と壮大な墓地を復元するプロジェクト。地元の「続・夕陽のガンマン」ファンが中心なって約一年がかりでやりとげる。そして夏の夜の50周年記念上映会イベントat サッドヒル、最高やん!!! 
              *
    (続でなく「夕陽のガンマン」の方しか観てなかったと見始めて気づいた。なんで元作品を観ずにこれを見てしまうんやろ? アホやな俺。)

  • 4.1

    ogiさん2020/06/14 01:10

    1966年公開"続・夕陽のガンマン"
    クリント・イーストウッドが主演の
    名作で、クライマックスで使われた
    サッドヒル墓地の復元にまつわる
    ドキュメンタリー作品です!!

    ysさんのレビューに共感し、元作の
    "続・夕陽のガンマン"を観てからの
    鑑賞でしたが、感動する理由が分か
    りますね。こちらの方がスコア高く
    なってしまったσ^_^;

    公開から50年も放置されたままで、
    すっかり荒廃地となった名シーンの
    ロケ地…公開から50周年を迎えるに
    あたり復元の声が上がる。想像より
    大変なプロジェクトだったようです。

    でも関係者の努力や、この事に共感
    してくれた人や映画ファンなど多く
    のボランティアらの協力があって、
    実を結ぶこととなり感動的な仕上が
    りになっていたように思います。

    名作映画の思い出のロケ地が、映画
    ファンの手によってよみがえるって
    素晴らしいですね。元作はイタリア
    映画らしくこのロケ地はスペイン!
    現地に行きたくなる作品でした😆
    ysさんありがとうございました🙇‍♂️

    それから、関係者のインタビューも
    とっても貴重でした。なかでも橋の
    シーンの裏話は衝撃をうけました😱
    記念イベントの様子も感慨深くて、
    ファンにはたまらない雰囲気があり
    その場にいたら泣いちゃうかもしれ
    ないと思うほどでした。

  • 5.0

    かいさん2020/06/02 19:30

    続・夕陽のガンマンのロケ地を復元させるドキュメンタリー映画
    レオーネ監督、モリコーネ、イーストウッドのファンには堪らん内容だった

  • 4.4

    Surrenderさん2020/06/02 10:27

    映画関係者でもないただ「続 夕陽のガンマン」が大好きな4人がラストシーンの撮影場所となったサッドヒルを掘り返すというドキュメンタリー映画。
    当時はスペイン軍の協力を得て3日間で完成させたサッドヒル墓地をたった4人で再現させるなんて一朝一夕でできるわけではない。多くのボランティアの協力のもと作業を進めていく。
    完成した場所では「続 夕陽のガンマン」の上映とラストシーンの演出を行うという夢のようなプロジェクトがワクワクする。セルジオレオーネ監督、エンリオモリコーネ、クリントイーストウッドなどのインタビューなどあってとても「続 夕陽のガンマン」ファンにとっては嬉しいことだ。
    ラストは嬉しいことのオンパレードで予想もしてなかったことが続く。
    「続 夕陽のガンマン」ファンは必見!

  • 3.7

    ヤスヤスさん2020/06/01 20:38

    「続・夕日のガンマン」の好きな人は、必見。
    国境や年代を超えたファンの熱い想いに、「続・夕日のガンマン」という稀有な作品の凄さを再認識する。土に埋もれたロケ地の復元は、もはや遺跡発掘か文化財の復元といった趣きで、名作はこうやって、半永久的に受け継がれていくのかと思うと感動を覚える。
    イーストウッドやモリコーネなど関係者のインタビューも豊富で、当時の貴重な話が拝聴できる。橋の爆破シーンの話には、驚いた。
    「メタリカ」には、全く興味がなかったが、コンサートで30年以上使用している「黄金のエクスタシー」のオープニングはカッコ良かった。モリコーネの音楽の力を感じる。

  • 3.5

    おTSUKIさんさん2020/05/28 18:16

    凄いヲタク映画🎞勉強になる笑😂
    タランティーノとか「明日に向かって撃て」くらいしか西部劇って見てないんですが、それはもしかして、あれか⁉️というのがいっぱいあってたのしかった。

    トレイラーみたらもっと骨太ドキュメンタリーなのかな?と思ったら借りたんですけど、結構のんびりみられる作りだったと思います。

    コメントがどれも面白かった。
    西部劇も観ないといけないな。

  • 4.0

    cinemaQさん2020/05/16 23:33

    映画にも出てくるイグレシアの『マカロニウエスタン 800発の銃弾』は大好きだけど本物のあの人が出てこないのが不満だったので、その借りを返したような上映会に泣いた。
    どう考えてもそこで終わらせるべきで、この構成考えた人はバカだと思う。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す