お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

パンドラとアクビ 後篇 精霊と怪獣の街

G

凸×凸コンビが繰り広げるドタバタロードムービー、ここに誕生!

世界を滅ぼす力を持つといわれる“災いの欠片”を求め、新たな目的地を目指す《パンドラ》と《アクビ》。太陽が降り注ぐ荒野から一転、今度は吹雪が吹き荒れる極寒の大地をひた進む。だが、《ぜつぼうくん》はカチコチに凍り、アクビは寒さと疲労のあまり眠りに落ちてしまった。必死に彼らを起こそうとするパンドラも次第に睡魔に抗えなくなってきて、ウトウトとその場に倒れこんでしまう。そこに奇妙な影が近づいてきて…「か、怪獣ドラぁ!」ヘンテコな寝言とともに飛び起きたパンドラは、自分が見慣れない部屋にいることに気づく。そこは村一番のハンターである《カンタ》が住む山小屋であった。終わることのない冬に閉ざされてしまった世界を舞台に、再び“災いの欠片”探しの旅が始まる。

詳細情報

関連情報
キャラクターデザイン・総作画監督:大倉啓右 美術監督:竹田悠介 美術設定:高畠聡,田村せいき 撮影監督:五十嵐慎一 色彩設計:小針裕子 編集:長坂智樹 音楽制作:トムス・ミュージック 音響監督:田中亮 音響制作:ソニルード アニメーション制作:BAKKEN RECORD 配給:角川ANIMATION 製作:XFLAG
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-04-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

アニメ邦画ランキング

パンドラとアクビ 後篇 精霊と怪獣の街の評価・レビュー

3.4
観た人
44
観たい人
93
  • 3.3

    yukiさん2020/05/18 00:54

    タツノコプロキャラ大集結アニメの後篇。パンドラとアクビが、今度は冬の呪いのせいで雪が止まなくなってしまった村にやってくる。メインゲストで出てくるのがまさかの『一発貫太くん』のカンタ。怪獣(グズラ)の冤罪と、禍の欠片によって闇堕ちしたゲルサドラ(byガッチャマンⅡ)と戦う2人はヤッターマン。変身システムが面白い。

  • 3.4

    mitakosamaさん2020/04/14 15:11

    パンドラとアクビ後半。今度は雪山が舞台。前半と同じくタツノコキャラのスターシステムが見所。

    吹雪に覆われるヨーロッパ風都市。町は怪獣の仕業だと思っているが実は別の怪人によるものだった、という話。
    心優しい怪獣は、おらぁグズラだぞ。パンドラとアクビを助けるのが 一発貫太くん。

    怪人はなんだろ?最初ベルンカッツェかと思ったんだけど。
    で、その怪人がモゲラみたいなロボットで襲ってくる。しかも腕がジュアッグだ。ゴッドマーズのバキュームにも見える。

    そこでパンドラとアクビが変身するのがヤッターマンなのだが、ラストバトルをヤッターワンにしちゃうのは流石に違うんじゃないか?(笑)
    「説明しよう!」がやりたかっただけかもしれんが。

    ヤッターマンでもいいけどドテラマンだったら僕得だったのだがな〜(笑)

  • 2.0

    さがりん140文字感想さん2020/01/28 18:50

    『パンドラとアクビ』
    タツノコプロファン向けの小ネタ満載でそういう意味ではかなり胸アツで面白いだろう
    しかし、それを除けば今時の重厚感のない毒にも薬にもならないアニメ映画。ターゲット層が全く分からない

    映画館でShiggy Jr.の曲が聴けたから満足

  • 3.4

    復活のよにださん2019/11/11 10:59

    「モンスターストライク」と「タツノコプロ」のパンドラとアクビちゃんがコラボした劇場オリジナルアニメ作品。

    前後の2つで1つの作品となっており、合わせても1時間も無い短さ。
    こちらは後編で、前編の「荒野の銃撃戦」の円盤に収録されてます。


    制作はタツノコプロの新しいレーベルの「BAKKEN RECORD」。
    スタッフ的にはI.G.の人が多いのかな?

    キャラデザが可愛いなと思っていたが、作監の大倉啓右はまだ2年目の新人らしく大抜擢らしい。
    すごいな。


    今作は一見、アクビちゃんがメインのように見えるが現代風にアップデートされたタツノコキャラがわりとわんさか出てくるお祭りアニメなのでタツノコ好きがゆる〜く見える珍しい作品かもしれない。
    (「Infini-T Force」は緩く見える作品ではなかったので)


    ストーリー自体はパンドラが色んな世界に散らばせてしまった災いのかけらを2人で回収するという、犬夜叉やツバサに似た冒険と出会いのお話。

    これ、シリーズ化できそうだしして欲しい気もするけど、Netflixとかで進んだりしてないのかしら…。

  • −−

    みかさん2019/04/24 19:42

    前編と衣装を変えてくるあたりは芸が細かい。
    そしてタツノコプロとコラボするパンドラ、アクビちゃんのコスチュームが可愛い。

    前編でも書きましたが内容がとても軽めなのでアニメシリーズなどでやって貰えば十分にファンが付く作風でした。

    パンドラとアクビちゃんの仲良しコンビ、ほのぼのしすぎて眠くなっちゃいそうです(??)




    いやはや何故劇場版にしたのか、
    モンストでコラボガチャなどにならないのか、などなど
    運営の力の入れどころが掴めず。
    伸びて欲しいのか伸びて欲しくないのか分からないのが辛いところ。
    大好きなキャラクターだからこそ、作り込みに期待してたので、ハードルを上げすぎました。

  • 4.9

    ひでりんstarさん2019/04/14 16:10

    主人公達メッチャ可愛いし、ストーリーもストレートに超面白いし、タツノコへのリスペクトも最高で、こんな傑作が埋もれてるのはホントに勿体ない…。TVシリーズで続編やってほしい。

  • 5.0

    patagoniaさん2019/04/09 17:05

    前編が終わったらすぐに後編が始まるのね
    全部見てもら1時間なので、あっという間でした

    前編と違う二人の衣装がまた可愛い
    モンスト感もあって、前編と違う二人の衣装も可愛いし、大人から子供まで観て楽しめます
    カフェもグッズも可愛かった

  • 5.0

    おっさんはラブしたいさん2019/04/09 12:55

    怪獣さんが実は、、、見た目で人を判断してはいけない、話せばわかってもらえるという、人間が生きていくうえで大事なコミュニケーションを取り扱っていた内容でした。
    タツノコのあのキャラクターに変身したり、あのロボットが出てきたりと笑える要素もあり、楽しかったです。

    デザインから子供向けだと敬遠される方もいると思いますが、大人男性も楽しめるし、もちろん女児や子供も楽しめる作品だと思います。

  • 3.5

    MasaichiYaguchiさん2019/04/06 19:26

    タツノコプロと人気ゲームアプリ「モンスターストライク」のXFLAGがタッグを組んで製作した劇場版アニメの後編では、雪と寒さに閉ざされた村を舞台に、パンドラとアクビが「災いの欠片」の回収とこの冬を終わらせる為に強敵との戦いに挑んでいく。
    ゲームアプリとテレビアニメという違いはあるが、パンドラとアクビという人気キャラクターが夢の共演をし、更にはタツノコプロの歴代作品の人気キャラクターが多数登場する本作は、リアルタイムで観てきた私にとって懐かしく、ついワクワクしてしまう。
    作品的にはタツノコプロ作品らしく単純明快な勧善懲悪物なのだが、今主流となっているアニメ作品にはない緩さというかユーモアが昭和世代の私には心地良く感じられます。
    この劇場版は前後編合わせて1時間足らずの上映時間なのだが、今後シリーズ化出来そうなので続編の登場を期待したい!

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る