お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

無垢なる証人

G
  • 字幕

信念を失いかけた弁護士のもとにおきた、1件の殺人事件。被害者、80歳の老人。容疑者、家政婦。目撃者は、満15歳の自閉症の少女――。

長い間、信念を貫いてきたものの、現実と妥協して俗物になることを決めた民主弁護士会出身の弁護士スノ。自身の出世がかかった殺人事件の弁護士に指名されると容疑者の無罪を立証するため、唯一の目撃者である自閉症の少女ジウを証人として立たせようとする。自身だけの世界に入り込み、意思疎通が難しいジウ。スノは事件当日に目撃したことを聞くためにジウのもとを訪れるが、まともにあいさつもできない。だが、あの日のことを聞き出すためにジウと心を通わせていく努力をするスノ。少しずつジウへの理解を示していくが、2人は法廷で弁護士と証人として向き合うことになり…。

詳細情報

音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-05-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

無垢なる証人の評価・レビュー

4.1
観た人
605
観たい人
2252
  • 4.0

    Tetsuyaさん2020/05/28 20:38

    やっぱりチョン・ウソンさんってイイ男やなー✨
    観たの「デイジー」以来でしたが相変わらず素敵でした。
    こういう設定とか流れとかキャストのバランスとか、そして最後の捻りなんかは韓国映画!って感じで大好きです。
    少し手前で結末が何となく読めましたけどもw
    法定裁判の映画って緊迫感があって良いですね。
    自閉症のジウ役のキム・ヒャンギさんが凄い演技でした😳✨

  • 3.5

    もんさん2020/05/28 10:02

    すごくほんわかして見れた。
    証人の女の子の証言がすごすぎて圧倒された。
    5時の電話が好き。
    そして主人公にとても魅了された。
    自分の立場を見失っても正義をまっとうする姿に胸を打たれた。

  • 4.3

    そのさん2020/05/27 19:13

    めちゃくちゃ好きな作品だな〜
    5時の電話こちらもなぜか嬉しくなってニヤニヤしてしまい、最後の誕生日会めちゃくちゃに良かった!
    これは、みんなにおすすめして見てほしい〜

    そしてまんまと、チョン・ウソンにハマってしまった…イケメンすぎて旦那にしたくなったので他の作品も見ることにした

  • 4.0

    koma2chanさん2020/05/27 15:12

    何だかほんわか終わる裁判物です。
    自閉症の女の子がちょいブサだけど可愛いです。
    5時の電話が良かったです。

  • 2.5

    kiritoさん2020/05/26 11:15

    【水玉】

    今年公開で、トップレベルの人気を博している韓国映画。法廷モノは大好きなので楽しみにしていたのだが・・・正直う~ん。という感じ。
    フィクションを前提にすると、やりたいことはよくわかるんだけど・・・法廷モノでこのストーリーにしたのは現実から乖離しすぎているし問題では??
    法律家の監修いれてないのかな。

    自閉症スペクトラム障害を持つ女の子が、ある夜対面の家で起きた男性が死亡する事件を目撃。
    物的証拠はこの子の持つ証言しかないという中で、自殺か他殺かを問う。

    ・主人公は「人権派弁護士」で活動してきて最近大手のファームに入った弁護士。
    ・事件は被疑者にとっては無料で行われる「国選弁護」で無罪を主張している。
    ・証人は「自閉症」をもつ「15歳の女の子」。
    という最初の要素の時点で「被疑者」を助けるのか「証人」を助けるのかという天秤にかけることはかなり面白いなと思ったし、先が読めないと思った(題名を読まなければ・・・)。
    でも、後から考えてみると、この二つは基本的には相反する要素なので、今回の映画の問題点にぶつかることは明らかだった。

    [真実を明らかにするためには弁護人の前に人としての行動をとるべきなのか]
    という法曹界と一般社会の認識の乖離が一番表れるところで難しい問題なんだけど・・・

    あと、ナプキン訴訟の方の人権派弁護士の親しい女性の話はこの映画ではかなり雑音だったというか正確にはあってもなくても困らないからいれなくてよかった。

    検察官の主体の話にすればよかったじゃん・・・

    ↓以下、内容についての悲しみにくれた感想。


    2020.5.26

  • 4.0

    Makotoさん2020/05/24 17:24

    チョンウソンはやっぱりこのタイプの映画が似合う
    自閉症の役者さんすげぇー
    あんな能力があるひとも居るんだ

  • −−

    yapposさん2020/05/24 03:00

    チョンウソンは素敵な年齢の重ね方で役柄も渋さがあってとても良かった。いい人の最後のくだりは素直に泣けた。

  • 3.8

    ちりちりさん2020/05/23 23:21

    どんな映画かなぁ~と思って観てみた。
    よくある事件→裁判だけど、メインは良心や誠実であることの難しさ。自閉症だからと症状を理解もせずに偏見のある社会かなぁと
    見ていて久しぶりに良心に訴えかけてくる内容だったし、最後は清々しい気分になった。
    やっぱり見ていて俳優の演技が問われる役柄で、しっかり演技力があるなと思えた。
    大まかなあらすじ‘’流れ‘’としては普通だけど、作品のメッセージ性や役者の演技がしっかりとしていて面白いというよりは良心を考えさせられるなぁと思った。

  • 3.9

    ぱるみん9999さん2020/05/23 17:24

    直球です、そうでなければいけません
    素直に感動しましょう

    チョン・ウソンが今こんな中年男性に成長してたなんて、この前やっと私の頭の中の消しゴム見て名前覚えたと思ってたのに

    あそこまで明確な証言ができることがわかってなかったところがミソですかね
    最後になってやっとあれが出てくるのかいこの筋書き、というとこが
    感情的には完璧だからか、少しそこがすっきりしない

    いい人を絵に描いたようなヤン弁護士、お父さんからの手紙は想像してなかった分じんときました

  • 3.8

    IPPOさん2020/05/23 15:01

    アジアのイケメン代表選手チョン・ウソンも知らぬ間に枯れた中年になりにけり。もちろん良い意味で。イケメン光線が邪魔せずヒューマンドラマの主演も馴染む齢になった印象。
    韓国2019百想芸術大賞 映画部門にて本作の演技で大賞を受賞。作品でなく個人の演技でグランプリ勝ち取るってさ、もうチョン・ウソンが外見推しのイケメンとして売る時代は終わったんですってお墨付みたいで凄い。

    …と前置き長めですが、『ワンドゥギ』『優しい嘘』『戦場のメロディ』などの監督作品。これまでも家庭不和や閉じこもりがちの子どもたちを描いてきた監督。本作は自閉症児を題材にし、さらに法廷サスペンスを絡めた意欲作。
    散らかさず、キム・ヒャンギ演じる自閉症の少女とキャリアの岐路に立つ弁護士の成長に焦点を当てているのが収まり良し。韓国らしい黒い権力もエッセンスに。…個人的にはあと2山くらい試練やら黒い罠があった方が満足だったのでトータルでは普通かな。

    ドジっ子検事役で初めてお見かけした(出演作は何本も見たが初めて認識)イ・ギュヒョン氏が良い味だった。カン・ジファンに顔似てるよね。彼とウソン氏のバディ感も良かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す