お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バニシング

G
  • 吹替
  • 字幕

絶海の孤島で、3人の男が忽然と消えた。その“謎”は今も、そして永遠に、解かれることはない。

スコットランド沖のフラナン諸島。絶海に浮かぶ無人島アイリーン・モア島に、3人の灯台守がやって来る。これから6週間、寒風吹き荒ぶこの島で灯台をともし続けるのが彼らの仕事だ。メンバーは、灯台守を25年続けているベテランのトマス、短気で粗暴な大男のジェームズ、まだ新米の若者ドナルド。3人の静かで退屈な日々は、嵐の夜の翌朝、破られることになる。ドナルドが、流れ着いたボートと漂流者を発見。崖下に降り、ボートに積まれていた木箱を引き上げようとしていると、死んでいると思っていた漂流者が突然襲いかかってくる。身を護るため必死で抵抗したドナルドは、逆に漂流者を殺してしまった。そして木箱を開けてみると、中には金塊がぎっしりと詰められていたのだ。

詳細情報

原題
KEEPERS
関連情報
音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2020-05-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

バニシングの評価・レビュー

3
観た人
465
観たい人
767
  • 3.7

    タトゥやさん2021/06/12 21:18

    実際の事件に仮説を立てて、解釈をして作られた映画。
    目の前の欲に負けたら、大切なものも失ってしまう。何が一番大切かを考えさせられる映画

  • 3.5

    bluemercenaryさん2021/06/12 19:35

    無人島アイリーン・モア島にやってきた3人の灯台守 ―― トマス、ジェームズ、ドナルド―― これから3人で6週間を過ごすことになる。
    嵐が過ぎ去った朝、彼等はがけ下で難破したボート、倒れている男性、木箱を発見した。
    年下のドナルドが木箱を回収作業中、死んだと思っていた男に襲われ、彼は誤って男を殺してしまった。
    回収した木箱の中身は大量の金塊で、彼等は話し合いの末、これを持ち帰る事にする。
    ところが翌日、男と金塊を探しに怪しい二人の男が上陸した。



    “フラナン諸島の謎”こと、アイリーン・モア灯台事件を基にした物語。
    三人それぞれに人生が有って、それぞれ過去が有って、それぞれが今現在事情抱えてる。
    降って湧いた金塊が人を狂わせた。―― むき出しになった欲望が狂気を招き、狂気は殺意に変貌した。
    全てが終わった後、残された者は己の愚かさに狼狽える。
    何処か宗教的で寓話的なエンディング ―― 居た堪れなさと、僅かな安堵が残った。
    実際、何が有ったんだろうか。

  • 5.0

    yuichiさん2021/06/11 23:47

    実話とのことだが、欲に目が眩むと人間とは
    こうも脆いものか…

    消えたというのはこういう事だったのね
    なんか悲しい話だったな

  • 3.2

    アンダーキャッスルさん2021/05/28 00:01

    灯台守消失事件をベースにしたサスペンス。
    あらすじ一切見ずに見れば、悪くない出来ですよ
    後半の失速は確かに気になりますが、全体的に良い雰囲気の映画です。オカルトは期待しちゃダメだけど!

  • 2.8

    あれくすさん2021/05/27 00:10

    離島へ灯台守にやってきた三人。

    史実のはずが大胆な仮説…

    仮説にありがちな哀れむような美談だったり、勇敢な男達の英雄譚でもないイギリス映画らしさは好きだけどもだ。何が事実かよりも疑問が残る。

  • 3.5

    池袋の種馬さん2021/05/18 00:39

    冒頭の何か禍々しい雰囲気は良かったのですが、お話自体はよくある奴でしたね。

    欲の所為でいろんなものが狂ってしまう。

  • 3.4

    poteoさん2021/05/17 21:50

    2021-448
    まあまあ。史実ベース。

    史実ベースと言っても、「3人が消えた」だけが事実で本編の経緯は創作。

    六週間の灯台守3人が金の延棒を手に入れたせいで、持主(自称)に襲われるも返り討ちにしたがメンタルをやられたオッサンに振り回される事に…

    最初の嘘が下手くそで「壊れた舟は着岸したが人は居なかった、荷物?無かったよ!無線?壊れて修理中!」で万事解決だったと思うが…

    いつもタフガイで頼りになる熊、ジェラルドバトラーがメンタル最弱でボロボロな姿が一周廻って笑えてくる。

  • 3.3

    たぬちゃんねるさん2021/05/14 01:14

    ライトハウスおもしろそうだなーなんて考えてたら、あれ?灯台守の映画ちょっと前に観てたような・・・なんだっけ?なんだっけ?・・・バニシングでした。
    観たのにマークせずすっかり忘れてた。
    なんか悲しい映画でした。

  • 2.5

    紅孔雀さん2021/05/10 23:18

    途中までは傑作なのに、犯罪が起こってからは予想通り(過ぎる!)展開。バトラー無双も無駄遣いの感強し。魅力的な謎(灯台守3人が忽然と消えたという実話)を陳腐に解釈するとこうなる、という残念な一作でした。

  • 3.0

    レフトアローンさん2021/05/08 21:11

    2017年 イギリス サスペンス?

    スコットランド沖の孤島から3人の灯台守が忽然と消えた。“フラナン諸島の謎゛として世に知られる事件だ。

    これは事実に基づく物語である。(抜粋)

    ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ😲

    ーバニシングー

    低く暗い雲が印象的な映画。



レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す