お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ヴァルハラ 神々の戦い

G
  • 吹替
  • 字幕

神々の命運を懸けた世紀の対決が始まる!

雷神トール(ローランド・ムーラー)たちは神の世界から人間界に舞い降りた。貧しい農民の兄シャールヴィと妹ロスクヴァ(セシリア・ロッフレード)は神に使えることでトールに連れられ神の世界へと向かう。神の国で2人は奴隷のように扱われ嫌気が差し逃げ出すが、兄シャールヴィは、巨人の国の怪物に捕らえられ、残った妹ロスクヴァは、神の国に連れ戻されてしまった。しかし、ロスクヴァには、王と言葉も交わさず意志の疎通が出来たり、いずれ太陽を飲み込み闇の世界を招くと恐れられている伝説の巨大な狼フェンリルを守護神にするなど特殊な潜在能力を持っなど、彼女こそ、三千年前に未来の女王と予言された”光の子”だった。一方、巨人の国に拉致された兄シャールヴィは神の国に対して憎しみと敵意を抱くように呪縛されていた。長年に渡り対立していた神の国と巨人の国は、それぞ強力な能力を持った2人の兄妹を盾に対決することになった。 

詳細情報

原題
VALHALLA
関連情報
製作:ジェコブ・ジャレク 共同製作:グリマー・ハスソン,マグネ・リングラー,クリスチャン・ホルム=グラッド 撮影:キャスパー・タクセン 音楽:イェンス・オーレ・ウォウク・マッコイ
音声言語
デンマーク語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
デンマーク|ノルウェー|スウェーデン|アイスランド
対応端末
公開開始日
2020-05-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ファンタジー洋画ランキング

ヴァルハラ 神々の戦いの評価・レビュー

2.7
観た人
89
観たい人
72
  • 2.5

    風来坊さん2021/06/10 16:38

    北欧神話をベースにヴァルハラがある神の国と巨人の国との戦いと、神々のしもべとなった幼い兄妹の運命を描く。ファンタジーアクション作品。

    いまやマーベルで有名となったソー(トール)やロキが登場します。
    神々の面々は1度食べた動物を蘇らせるなど能力は流石に神だと感じさせるが、見た目や雰囲気は地味で神々しさを感じません…。

    画面が暗くストーリー展開も地味ですね。どちらかというと神々どうこうより兄妹の葛藤だったりをメインにしている感じですね。
    ただこの妹が言う事聞かないし生意気なのでどうも好きになれない…。

    なかなか始まらない戦いに退屈さを感じながらやっと戦いの幕開けかと思いきやいきなり始まる大酒飲み勝負に腕相撲勝負にダンス勝負となんじゃこりゃな展開(笑)
    神話を知らないものでよく分かりませんが、もしかしたらこれが神話に忠実な展開なのかも知れません。

    重い腰をようやく上げた神々が戦うクライマックスの戦いはそれなりに見応えはある。やっぱりハンマーがすちゃっと手に吸い付くような受け取り方はカッコいい。雷神よりもフェンリルの方が目立ってたけど(笑)

    マーベルの影響ですっかり悪のイメージのロキがちょっとした皮肉屋なだけなのはご愛敬か(笑)
    荒涼とした大地や雰囲気ある洞窟など風景はファンタジーぽくて美しかったです。

    盛り上がりどころに乏しくイマイチでしたが、まずまずは楽しめた作品でした。神話好きな方やお詳しい方ならもっと楽しめるかも知れません。

    まとめの一言
    「謎の三番勝負」

  • 2.3

    しょーさん2021/06/04 10:42

    トールは弱いし、他の神々も弱いし、神々歩いて洞窟行くし、ラスト炎の中を助けに行くけどあっさりだし…とツッコミドコ満載でした!笑
    背景が良かったのと、ヒロインが可愛いかったのが救いかな!

  • 2.3

    highburyさん2021/06/02 16:35

    【ジャケ詐欺】

    北欧神話をベースにしたファンタジー作品。

    雷神トールと聞くとすぐさまMCUのソーが頭に浮かんできてしまう私。
    そんなMCUに毒されてしまった私にはとっても地味に感じられる映画でした。

    薄暗い穴に住む粗野で傲慢な神々が全く大きさを感じさせない巨人族と戦うのですが・・・酒飲んだり、腕相撲したりで全く緊張感がありません。
    どうせならカラオケ対決で決着をつければ良かったのに。

    『北欧神話とは本来こういうもの』ということなのかもしれませんが、だったら映画にしなくていいやと思えるレベル。


    ちなみに主人公は自ら神の国アースガルズに来たくせに1日で文句を言いだし帰りたくなっちゃう、そんな娘です。

  • 3.0

    MayumiMさん2021/05/31 20:54

    神様どころか巨人族すらヒューマン過ぎてビックリなんだけど、むしろ男(?)の勝負が酒飲み→腕相撲→ダンスバトルな点に驚愕すること請け合いの一作。
    ともあれ、人間味あふれる神々の所作を微笑ましく見守りながら、ロスクヴァちゃんの凛とした美しさやトールのお人好しぶりが可愛い……と思えたらソレでイイ気がするのはワタシだけですか?(笑)

    それにしてもロキよ、君は一体何がしたかったのか……イヤただの"お茶目なヤツ"表現なんだろうけど……。

  • 2.9

    アクアさん2021/05/30 15:21

    うーーーん、、ファンタジー、、SF、、どっちも割とすきだけど、、ちょっと物足らなかったかなーー💦神々の神々しさも、、巨人のデカさとかも、、そんな感じなのかなー?って疑問が残りました。主人公の可愛らしさだけが私には残ったかなー。DVD のパケが結構気に入ってたんだけどなー

  • 2.9

    Akirajiisanさん2021/05/14 16:30

    北欧神話の雰囲気と、メーキャップで、一本映画撮っちゃったよ、てな感じの一本。
    日本で言えば、ジミーな時代活劇なのかな。
    昔の月に一本以上作ってた時代の「東映時代劇」みたいな。
    だから、現地の北欧の人達には受けるのかな?
    でも、我々には、やはり無理。
    でも、私的にはこの雰囲気と映像、キャラクターは、OKなんです。
    雰囲気だけで2時間見られた。
    こんな映画も私には有りなんです。私は評価します。
    採点は三点以上は絶対無理だけど。

    ワクワクハラハラで観るのも良いけど、その雰囲気に染まって、過ごすのも良いもんです。
    本当にB級映画の見本の様な、予算も無いのに、勢いだけで作ったんだろうね。
    こうゆう映画(神話冒険もの)の固定客もいるでしょうし。(これが映画の素晴らしさでもあるんです)
    メーキャップなど、苦労の跡が見られるし、レンタル料、捨てたと思って見てみるのも有りですよ

  • 2.5

    ブルースターさん2021/05/13 15:33

    WOWOW.

    北欧神話をベースに神に連れて行かれた兄妹の冒険ファンタジー。こっちのハンマー使いは農業の神様でした。食べたものを再生させていて六次化産業を超えるまさに神の領域だ。弟のロキがただ悪態ついただけで裏切ったりする方の活躍をしてほしかった。巨人の大きさとか多少ツッコミどころありますが楽しめると思います。北欧の綺麗な情景とVFXは見応えありました。

  • 2.4

    くれあさん2021/05/08 16:22

    神話好きだから無条件に好みの世界観だな〜!

    美形兄妹も素敵だし、クォークが可愛くて生活能力高くて好き!

  • 3.0

    santasanさん2021/04/17 07:48

    ひょっとしたら割と北欧神話に忠実に描いているのかもしれないけど、やはり映画として見ると作りが地味だしストーリーもいまいちかな。

  • 2.5

    koma2chanさん2021/04/17 01:17

    神々の戦いってタイトルだけど、酒飲んで堕落してる神々達でクソの役にもたちません。
    敵も巨人族って言う割には普通の大きさだし。
    兎に角戦いがショボいです。
    オーディンはガンダルフにしか見えません。
    ロスクヴァがやりたい放題だけど可愛いです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す