お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

閉鎖病棟-それぞれの朝-

G

その優しさを、あなたは咎めますか?

長野県のとある精神科病院。死刑執行が失敗し生きながらえた秀丸。幻聴に悩まされるチュウさん。DVが原因で入院する由紀。彼らは家族や世間から遠ざけられても、明るく生きようとしていた。そんな日常を一変させる殺人事件が院内で起こった。彼らの日常に影を落とす衝撃的な事件はなぜ起きたのか。それでも「今」を生きていく理由とはなにか。法廷で明かされる真実が、こわれそうな人生を夜明けへと導く―――。

詳細情報

関連情報
原作:帚木蓬生『閉鎖病棟』(新潮社刊) 音楽:安川午朗
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-05-13 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

閉鎖病棟-それぞれの朝-の評価・レビュー

3.6
観た人
3324
観たい人
11313
  • 3.8

    ぁぃぁぃさん2020/06/06 01:03

    以前NHKのドキュメンタリーか何かで死刑執行の話をやっていてそれと障害者の方がいる施設で2週間泊まって実習した時のことを思い出した。娘が新しい旦那にレイプされてるのを知ってても嫉妬で邪魔者扱いか…。人を殺すのは絶対にいけないけど原因をつくった人にだって責任はあると思う。罪をおかしたら逃げられない。逃げたつもりでも自分が忘れない、刻み込まれている。事情がある者同士が心を通い合わせていく。またレイプ。抵抗しない、できない。あの時の妊娠はあの男の…はぁ、自殺もだめだけど死にたくもなるわ。敵を討つため秀丸が刺した。この人周りが平和だったら穏やかな人生だったのでは…ゆきちゃんあの時買ってもらったゴムをつけて証人に。

  • 3.7

    TrueRyさん2020/06/06 00:16

    心や体に傷をおった人達、その人達は傷の深さや痛みを知っている。だからこそ、同じ苦しみを持つ人に対して、その痛みを思い出させない"優しさ"を持っている。

    非情さ、やるせなさの中、家族とは何か、愛情とは、優しさとは。答えはないかもしれないが救いはある、と信じたい。

    この映画には特定の主人公はいない、と感じた。強いて言うとあの施設にいる全員が主役。一人一人に背景やトラウマや、苦しみがあるが、それを背負いながらも生きている。

    その生きる姿や苦しむ姿こそが生きるということなのかも知れない。

  • 3.2

    Minayamaneさん2020/06/06 00:07

    途中まで見るに耐えれなかったけど
    色々な理由で精神病棟に入院している
    患者さんたちが、どんな理由で
    どんな過去を背負っているのか
    リアルな再現で引き込まれた。
    キャストも知っている人ばかり🤔

    それぞれ過去を背負いながら
    現代を生きている様が描かれていて
    終始苦しかった。
    その中でも秀丸の思いや
    チュウさんの気持ちが
    痛いほど共感できてよかった。

  • 3.8

    Makyuさん2020/06/05 23:44

    テーマは重いけど、非常に好きな作品でした。
    暗いものを抱えながら、それでも前を向いて生きていく人たちの姿が、強く目に焼きついてます。
    役者さんみんな素晴らしいですけど、特に鶴瓶さんの演技は見るを引き込む力が凄かった。

  • 4.2

    HirokiAdachiさん2020/06/05 23:35

    ひたすら重い内容でした。観てる側では決して経験のできない内容をリアルに再現し、役者の演技力には圧倒されました。この優しさを感じとり、生きる事がどれほど大切で幸せなのか改める事ができました。

  • 1.6

    ぴょん助さん2020/06/05 23:23

    まさかの予告落ちとは...
    ツッコミ映画だったとは...
    バイプレイヤーの層がめちゃくちゃ厚かったのにもったいない...

  • 3.5

    ひらっちさん2020/06/05 22:27

    かなり重たい内容でしたが、ラストは良かった🥺
    看護師が「頑張らなくていい、ゆっくりゆっくり」と言っていた場面が印象的😌
    入院患者の演技、かなりリアルだと感じました。

  • 4.5

    ひろさん2020/06/05 09:44

    鶴瓶さんの演技に圧倒されてしまった。内容は重いし辛いものだけど、それでも希望を持てたのはキャスト陣の演技が素晴らしかったから。まさか泣いてしまうと思いませんでした。

  • 3.6

    もんさんさん2020/06/05 00:04

    6月で天気も悪いし祝日もないし体調悪いし仕事だし疲れ切っている時に見ていたからか大泣きしてしまった。

    「事情の無い人間なんていないんだよ」「頑張らなくてもいいんだよ、ゆっくりゆっくり」「何かあったら戻ってこればいい」優しい言葉や優しい人がいっぱいで泣けました。人間だもの、色々だよね。

  • 4.0

    trollさん2020/06/04 16:19

    映画とか音楽のいいところって、あ、ここにも光を向けてくれるんだというところもあると思ってるんだけど、この映画はその今までの自分の未開の地にスコープをあてるものだった
    終始明るくないし、苦しいけど、すべてのシーンに曇りがかかったものだけど、涙するとかそんなお涙頂戴の映画ではないことと、最後のシーンで人間が他人と生きる、人間であることの意味を知った気がした。簡単な言葉だけど、人間っていくら絶望に満ちたように思えても、そこってひとりじゃないんだよね〜記憶でもリアルでもちゃんと居るよね

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る