お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ソウル・フラワー・トレイン

G

田舎の素朴な父親が都会に娘を訪ねてきた。そんな父と娘の古き良きホームドラマ・・・のはずが、

大阪に住む娘を訪ねてきた田舎に住む素朴な父親。右も左も分からぬディープな大阪の下町を、得体の知れない親切な女子に連れ回され、そこに住むユニーク過ぎる人々と遭遇する大阪版『不思議の国のアリス』。やがて再会した娘の秘密を知った父親は、ある厳しい決断を迫られるが…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:前田和紀,巴山将来 音楽:少年ナイフ 脚本:上原三由樹
音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-05-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

ソウル・フラワー・トレインの評価・レビュー

3.9
観た人
130
観たい人
406
  • 3.7

    うなぎネコさん2021/12/22 12:21

    監督&落語作家さんのトークショー付上映にて。

    東京タワーに対抗して…
    「通天閣~オトンとうちと、けったいな人々」て感じ。

    大阪って、フツーに「けったいな人」がスタンダードな
    ガチのダイバーシティ。「普通」って何?

    ただ、トークショーでも話題になってたけど
    「オオサカ」と一口に言っても、エリアで全然違うので
    自分(船場ルーツ・キタの民)は天王寺とか河内エリアなんて、観光客感覚。

    もう大人なので「百番」(元遊郭)が出てきて
    どの辺のエリアか分かるけど。
    飛田新地界隈なんて、大人になって連れて行ってもらうまで
    ファンタジーだと思ってた。

    小さい女の子(姪)がいる身としては
    オトンに感情移入して、嗚咽した。

    だからこそ
    「ストリッパーの娘を、プロとして誇りに思う!」
    (職業に貴賤はないのは大前提)
    「スリやドロボウ市も、しゃーないな」
    …みたいな美談にしていいのか?とはちょっと思った。
    少なくとも自分の周囲で、風俗とかグラビアやってる子達や
    警察のお世話になってしまうような人達は
    なかなかにそんな単純ではないので…。
    (家庭、いや社会の責任を感じずにはおられない)

    まぁ、そこ描きたい所じゃない映画なのでいいんですが。
    退屈しない演出で、怒涛のヒューマンドラマでした

  • −−

    seckeyさん2021/12/17 17:23

    良いお父ちゃん。親子関係の煩わしさぜーんぶ忘れて、私もおとんに会いに行きたい気分。世の中はそんなに怖いものでもないかもしれない、とお父ちゃんにつられて思ってしまった。

  • 3.1

    まきまきさん2021/09/05 18:45

    自宅で観ましたぁ〜。

    舞台は大阪の、天王寺とか新世界界隈。
    チン電とか、スパワールドとか、通天閣。

    あるある、
    と、知ったところが出てくるだけで、
    嬉しくなるなぁ。

    何にしろ、生きて行くってことは大変で、
    人生は自分で選んで生きてくんだよねぇ〜。
    世間の価値観とか、他人の価値観とか、自分の価値観とかそんなのもいろいろあると思う。

    主演の平田満は、何でも演じちゃうんだろぅなぁ〜。 
    また、蒲田行進曲観て見よぅかなぁ〜。

    やっぱり映画は面白い🤣

  • −−

    afuyu2018さん2021/08/05 00:48

    *U-NEXT見放題* 21/8月3本目

    観てみても。
    うーむ。
    うーむ。
    うーむ。
    ↑唸っている

    半分は
    期待したとおりで
    良かったけれど、

    半分は
    期待したものと違って
    ???という感じだった。

    でも、観たかった映画を見放題で観ることができて良かった。

    この映画のリーフレットはとても可愛いので、部屋の壁に貼りたい。

  • 3.8

    Kさん2021/06/14 23:11

    大阪で一人暮らしをする娘に会うため田舎から出てきた父親と、そこで出会った人々との交流、娘との再会を通して描く珍道中。

    程よい抜け間で優しく温かい珍映画。

    何これ、面白いし愛おしくて涙出る。

    平田満最高。

    めちゃくちゃ味のある作品でした。

  • 4.1

    ちろるさん2021/06/08 14:53

    大分の田舎の素朴なおじさんが心もワイルドなおっちゃんになるまで・・・
    隠れた名作。

    田舎からバレリーナになるために大阪に行ったきり戻らない娘に会うために、大都会大阪に行く。
    少しレトロな雰囲気の天王寺の街並みを見知らぬ大阪の娘あかねと観光して、ちょっと刺激的な大阪のカルチャーに観てるだけで染まっていく。
    大阪はあまり知らないので色々カルチャーショックだけど、誰もがそのままでいても明るく受け入れてくれるそんな町。
    自然といるだけで笑顔になれる、そんな町。
    大阪住んだら強くなれそうだな〜

    平田満さん演じるおっちゃんがほんと、愛の塊で尊すぎる。
    こんな良くできたお父ちゃんはファンタジーなのかも知れないけど、なんかほっこりじわっとくるのはこんな時代だからかもしれませんね。

    監督さんは知り合いではないのだけど、インスタ相互フォローして下さっていたこと観た後に気がついてなんかグッと親近感。
    思えばなんかあったかそうな人だなーと思ってたけど、作品がとってもあったかかった。

  • 5.0

    いち麦さん2021/05/19 19:58

    人はどうやっても生きていかなくちゃいけない。そんな辛いメッセージを発しながらも爽やかで軽やかなファンタジーの様なドラマ。強かに生き抜こうとする人たちと共に誰にでも素のままに向き合える父の姿が尊い。
    胸に迫り目頭を熱くする破壊的クライマックス。時間と場所を超えて出会える筈のない人間と対話する夢のシーンは鮮烈で忘れられない。平田満の実力を実感する演技に拍手。

  • 3.7

    えなさん2021/05/19 01:41

    平田満のお父さん良いなあ。。こんなおじさんがじぶんの身内にいたら幸せ。大分出身らしい娘が親のことをお父ちゃんと呼んで完全に大阪弁なのちょっと違和感あったけど、なんかもうお父ちゃんが良すぎて何もかもどうでも良くなる力技のハッピー🌸

  • 4.0

    乃さん2021/03/21 14:51

    なんだろう、愛おしくて胸がいっぱいになってる。
    気持ちの矛盾てのは、絶対に取り払うことなんてできないよね。でも、受け入れる努力はしようね。
    これをまったくしないやつは、社会でやってけるわけねえんだよって最近すごく思ってるの。もちろん自分も然りなわけよ。
    自分には今、好きな事も人も何もない。でも家族はいる。今までも少しはそうだけど、いつかめちゃくちゃ背中を押される日がくるのかな。全部を受けとめて欲しいなんて思ったことなかったな〜。
    夢中になれて、一生これがしたい!この人といたい!みたいなものを示したとき、「頑張れ」と解放してくれるだろうか。なんてことを考えさせられた。

    胸張って生きていきたい。

  • 5.0

    なさん2021/01/24 23:39

    あああ…これはめちゃくちゃ愛おしい。

    そういえば私も学校行くために大阪に来て、いつの間にか訳のわからんことになってたなあ…
    そんなファンタジーな街がだいすきです!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る