お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ピーク・レスキュー

G
  • 吹替
  • 字幕

ミッションは、サミット壊乱阻止!!

東南アジア某国で開催されるサミット開幕72時間前。ハン・ハオ率いる特殊セキュリティチーム4人はサミット壊乱を目論むテロリスト集団の核爆弾取引現場を急襲した。激しい銃撃戦が展開される中、突如“ホワイトゴート”と呼ばれる美女が現れ起動装置のUSBを持ち去る。その女こそ数年前、謎の失踪を遂げたハオの元妻シュー・ビンだった。サミットの開幕まで残り3時間。捜査が進む中、テロ集団の標的は会談に合わせ10万人が集まる中心街であることを突き止める。ハオ達は核爆破テロを阻止すべく再び作戦を開始した。

詳細情報

原題
巅峰营救
関連情報
プロデューサー:ユウ・シャオチン 編集:マーク,デン・フア・トー 音楽:シエ・ナン 編集:シュー・リャン
音声言語
中国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
中国
対応端末
公開開始日
2020-05-20 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

ピーク・レスキューの評価・レビュー

2.1
観た人
20
観たい人
14
  • 4.9

    ヴァイルさん2021/03/10 17:54

    本宮泰風ぽい3人のメイン男性キャラクターが任務を遂行するなか、小沢真珠風と永野芽郁風の女優さんがそのうちの1人を巡って恋の火花を散らす作品。

    70分台の作品はラスボスの動き出しが早い。
    さすがに中国作品はアクションが軽快。

    クライマックスの電車内での犯人一味とのバトルシーン、大勢の乗客が謎に全員消失するw

  • −−

    キョンべさん2020/07/10 20:04

    手書き看板で度々話題になる新世界国際劇場に行ってみたくて鑑賞。おっさんの溜まり場すぎて若干ビビるけど意外と安全。(まあ近くで付き纏い食らったのでキレイめな服で行かない方がいいですね)

    作品自体はどうでもいいかんじです。シン・ゴジラもびっくりするほど人が死にます。

  • 1.8

    Naoyaさん2020/02/14 12:25

    東南アジア某国で開催されるサミット開幕72時間前。特殊セキュリティチームは、暗躍するテロリスト集団のサミット壊乱を阻止すべく行動していく。サスペンス・アクション作。銃撃戦も盛り込まれ、アクション具合は出ているが、特殊部隊側やテロリスト集団側両者のキャラ立ちも弱く、アクションも唐突かつ不自然さもある。作り込みは弱め。ドンパチの派手さは楽しめるが、繊細さは無いので気楽に観る内容。緊迫感も弱い。差し込まれるドラマも見応えは少ない。

  • 3.0

    正行さん2020/02/09 02:36

    なんか、ワンシーンワンシーンが突然始まって、余韻も無く次のシーンに行っちゃうので、ドンパチやアクションの空間というか状況もよく分からずハラハラドキドキもしなかったな。

  • −−

    のほほんさんさん2020/02/08 21:30

    山岳救助隊のお話なんだろうと思っていましたが、全然違いました(笑)
    特殊部隊の精鋭4人が、首脳会議開催地(架空の国だけど思いっきりタイ)でのテロを防ぐために頑張る。

    その鍵を握る情報屋は、実は精鋭部隊の隊長の元奥さん。悪いことやってる様で、実はテロリストをおびき寄せる為に仕組んでいた。
    奥さんを守りつつテロも防ぐ為にわかりやすくイケメンな隊長が奮闘する。市街地で手榴弾も交えた銃撃戦を繰り広げたり、その辺で首脳会議が心配になるのだが、そんなに気にしなくて良いらしいぞ(笑)

    冒頭の悪い人の取り引きを精鋭部隊が潰すシーンとか、作戦の鮮やかさと同時に撃たれた人から血が飛ぶなど派手さもある。

    特に深いこと考えないで観られるという意味で、単純に楽しめる映画。派手なドンパチが見られます

  • 2.1

    成川ジローさん2020/02/08 21:17

    大陸の下手くそ映画。特殊部隊系ミリタリーアクションの典型的な悪い見本。こういうのは動き(アクション)や行動(脚本)がプロフェッショナルに見える事が必要条件だと思うんだけど、今どきビックリするくらいダメ。

    中盤に主人公(隊長)が銃撃戦中に遮蔽物と遮蔽物の間を移動するんだけど、そのとき拳銃を撃ちながら移動始めて、途中で弾切れ起こして、姿勢を低くしたり走ったりせずに背筋伸ばしたまま悠長にリロードし始めて歩いて次の遮蔽物行くのよ。シロウトなの!?
    クライマックスが本当に色々酷くて皆耳に白いクルクルコードのイヤホン付けるから一発でわかるし、子供を助ける隊員がいるんだけど、どう見ても明らかに優先順位間違えてて敵の制圧を後回しするし、主人公と部下が何故か敵ボス前に銃を捨てるし(どう見ても爆弾に当たるような状況じゃない)、素手で二人倒したらもう一人居るのわかってるはずなのにそいつ放っといてPC操作するし、別方向に行ったはずの仲間が何故か敵ボスの後ろから来るし、タイマー止めるのも簡単過ぎて笑ってしまった。すぐそれやれよ!
    他にもベッドをアサルトライフルで抜くことはできないのに床は拳銃で抜けたり、仲間の回想の入れ方凄い雑だったり……あと大陸はマジで素手のアクションを撮るのが下手くそ。香港のスタッフに土下座して教えを乞え!すぐ近くに世界最高レベルのアクション作る人達がいるんだぞ。
    結構メインにメロドラマを入れ込んじゃったのも失敗の原因だと思う。

    『戦狼』とか『オペレーション・レッド・シー』とか、中華アクション好きな人にも、オススメは出来ないです。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す