お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

いのちスケッチ

G

動物園、そこはいのちを感じる場所。世界が注目する、小さな町の小さな動物園を描いた感動のヒューマンドラマ

東京で漫画家を目指し奮闘していた青年・亮太(佐藤寛太)は、自身の夢に限界を感じ故郷の福岡に帰ってきた。 実家に頼れない亮太が紹介されたのは、地元の延命動物園でのアルバイト。園長の野田(武田鉄矢)や、 獣医師の彩(藤本泉)らと働いていくうちに、亮太はここが動物の健康と幸せを第一に考える“動物福祉”に力を入れ る、世界でも珍しい動物園であることを知るが、予算縮小で園の運営は危機的状況にあった。亮太は この取り組みを自らの絵で伝えるために、もう一度漫画を描くことを決意する…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:瀧川元気 音楽:タカヤマヒデタケ 撮影:岡田賢三 照明:岩丸晴一
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-06-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

いのちスケッチの評価・レビュー

3.6
観た人
142
観たい人
327
  • 3.4

    ようかんさん2020/08/09 17:29

    漫画家になりたい青年が動物園でアルバイトを始める。動物の命に重きを置く作品なのか、家族の介護に重きを置く作品なのか、どっちなんだろうって思いながら見てた。
    小さな1つの命が燃え尽きた時、この子はここ(動物園)にいて幸せだったんでしょうか、という主人公の問いに、武田鉄矢さん演じる園長さんの答えに涙が出た。そして私の隣で遊んでいる愛犬を見て、更に涙が出た。大きな波はなく、淡々と進んでく話だけど、良かった。

  • 3.9

    マロンミルクさん2020/08/02 16:30

    動物園はただ動物を見に行く所ではない。檻の中で狭くて可哀想‥でも
    野生動物より寿命は長いよ!等々
    凄く考えさせられるし
    また動物が好きになりました。

    福岡県の大牟田市で撮影されたそうで
    役者の方たちも自然なスタイルの演技
    方言(本物の地元の方知らないからf(^_^;たまに関東の俳優さんの関西弁くすぐったいときあるもんね😃)とか心地よく入ってきました。大牟田の町 人 空気 風景なども
    伝わってきて、ほっこり。

    邦画のこういうほのぼの、あったかい
    感じ心地よいです。

    我が家もワンコ🐶いてるし、私も動物が好きです。でも必ず迎える 死
    また、人間同様に新しい命も誕生したり
    老いてしまう現実なども
    深いけどサラリと見せてくれました。

    主役の佐藤寛太君も絶妙な孫感
    獣医役の藤本泉さんも綺麗な方で
    事務所の先輩常盤貴子さんを尊敬しているだとか、なんとなく雰囲気似てました(^ω^)

    人間が動物を見ている以上に
    動物達は人間の内面 行動をよく
    観察しております。
    私もワンコに見つからないように
    こっそり行動しても
    ジ〰️と見つめられてますわf(^_^;
    仕事行くときと休みの時の出掛ける時
    とかもワンコの態度違います‼️(^ω^)

  • 3.0

    super小学校教師2年目さん2020/07/31 21:55

    地元の大牟田市動物園を舞台にしたお話。

    このストーリーは様々な「命のカタチ」を描いている作品だと思う。
    主人公のりょうた、ハムスターのりょうたの死、ヒロインの獣医、園の同僚のお子さんの誕生、自分の生きたいように生きたかったおばあちゃん…

    そして、どの命のカタチも全て平等。命というのは素晴らしい。生きるということは素晴らしい。

    そんなメッセージを、動物園を通して教えてもらった気がする。
    ほのぼのとした、よい作品でした。

  • 3.6

    ちくわさん2020/07/21 17:34

    動物福祉。
    人間たちの娯楽の場所→動物園
    ではない


    人と同じように生きる動物たちをみてもらって、
    なにを持ち帰ってもらうか。


    動物の心に寄り添った奮闘だったり、
    動物との別れと後悔だったり
    それを無駄にしないように
    次に繋げる為に頑張る飼育員さんたち。

    動物園に行く前に見てもらいたい作品。

  • 3.9

    ヒロさん2020/07/19 14:48

    漫画家を目指す青年、挫折と
    1日1日の日々と出会いの中から
    自分の生きていく道を見つけ
    立派に成長していく物語りー
    毎日多くの人に支えられ、そして 
    支えて生きていく…ゆったり 
    展開される作品ですが、いつの
    間にか心地よい空気感に包まれ
    …自然に浄化され涙しましたー

  • 3.5

    ぎょんたさん2020/07/17 08:18

    地味ながらも起承転結もしっかりしていて落ち着いて観れました。俳優陣のナチュラルな演技も映画に合っていて、監督の手腕ですかね。街全体でみんなで苦労して作った映画なのが伝わってきて、映画自体の魅力を増しています。

  • 3.7

    あかねさん2020/06/14 11:38

    ほっこり ゆったり
    大牟田動物園行ってみたいんだよなーー
    絵がとても良いです。エンディングまでしっかり素敵

  • 3.5

    まつさん2020/06/07 09:53

    田舎が大牟田で、この映画の舞台の延命動物園に小さい頃に行ったのを思い出した。
    動物への愛、命の大切。
    絵を描きながら真っ直ぐに成長する青年の姿に感動した。
    海の夕焼けのシーンはめっちゃ綺麗だった。素直に感動した。😭

  • 3.0

    hachitetsuさん2020/06/07 00:49

    動物福祉に特化した動物園があるというのを初めて知った。挫折して帰郷した青年の再起の物語。
    優しい孫で良かったね、ばあちゃん。
    いい話でした。

  • 3.4

    MioHamadaさん2020/04/27 13:43

    動物園は見にいくための場所じゃなくて自分の一生を生きている動物の生活を垣間見させてもらいにいく場所。
    よくもわるくもその動物をどういう対象として扱うのかによってその動物への気持ちを変えることが大事だよなあ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す