お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

スケアリーストーリーズ 怖い本

G
  • 吹替
  • 字幕

その本はひとりでに物語を書く。名前が刻まれたら“死”。

ハロウィンの夜、町外れの幽霊屋敷に忍び込んだステラたちは地下室で一冊の本を見つける。ページを開くとそこには噂に聞いた怖い話の数々が綴られていた。作家志望のステラはこっそり本を持ち帰るが、翌日から仲間がひとり、またひとりと消えていく。のどかな町で起きた不可解な失踪事件。彼らの身を案じていたステラたちは、本の余白ページにひとりでに文字が浮き出て、新たな物語が書かれていくのを見てしまう。しかも主人公は消えた仲間たちで、それぞれが“いちばん怖い”ものに襲われる物語がそこにあった。

詳細情報

原題
Scary Stories to tell in the dark
関連情報
原作:アルビン・シュワルツ 原案・製作:ギレルモ・デル・トロ
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-06-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

スケアリーストーリーズ 怖い本 の評価・レビュー

3.4
観た人
4286
観たい人
10421
  • 3.5

    sanbonさん2020/07/02 15:34

    "妖怪もの"としては面白い。

    今作は、日本でいうところの「学校の怪談」シリーズのような、ティーン向けのファンタジーホラーとなっており、純粋な恐怖よりもおぞましさや"ゲテモノ感"を重視して制作されている為、恐怖の対象も幽霊というよりもクリーチャーの類いが多く登場するようになっている。

    なので、今回は作中にどんな異形の存在が登場するのかという点にワクワク出来る方なら、それなりの楽しさは見出せるのではないかと思う。

    例えば、直近で言えば「IT THE END」なんかが感覚的には非常に近いと思うので、ITと比べると登場するクリーチャーの数は及ばないが、あの怖くないけどクリーチャーワラワラな映像が良かったと感じた方には比較的オススメ出来る。

    更に、今作には「ペール・レディ(青白い女)」という、ITであれば「ペニーワイズ」学校の怪談であれば「テケテケ」のような、その作品の顔とも言える象徴的なキャラクターを生み出した点で言えば、その実績は大きい。

    クリーチャーもので一番重要なのは、言わずもがなインパクト大のデザインな訳で、このご時世に世間がざわつくようなキャラクターを生み出すのは中々に難しいのだが、その点ペール・レディはネット界隈でも画像が拡散され、このキャラクターだけ映画を飛び越え一人歩きしていた程話題性は抜群だったし、実際その見た目だけでこの映画を観てみたいと思わせる"訴求力"を確かに備えていた。

    どうやら、このキャラクターは原作の絵本の挿絵を忠実に立体化したもので、そのクオリティは全米の学校図書館に置くことを禁止された程らしいので、そう考えると話題性に富んでいるのも、企画を立ち上げた「ギレルモ・デル・トロ」がその絵本に惚れ込んでいるのも納得と言える。

    ただし、怖さに関してはやはりもの足りないと言わざるを得ず、ティーン向けらしく過激な表現もかなり抑えめで、クリーチャー自体ビジュアルはバリエーション豊かでも襲い方には工夫がなく、かつグロテスクさにも欠けたライトな口あたりなので、その点が単純に評価を落とす要因にもなってしまっていた。

    やはり、グロい見た目のヤツが怖く感じる所以は、その見た目に加え行動に予測がつかない点にあると思っており、その上で期待するのは予想の斜め上をいく"むごい"襲い方なのだが、それに関しては今回思ったよりも単調で正直退屈な部分もあった。

    それに比べれば、序盤で主人公達がいじめっ子なのかなんなのかに行った仕返し?の方がよっぽどエゲツなくて、これでは人間の方が恐いわとなってしまう程であった。

    こういう倫理を逸脱した悪ふざけを見ると、つくづくアメリカってモラルの在り方がぶっ飛んでるよなと正直引いてしまう。笑

    まあ、何はともあれコンセプトとしては悪くない出来であったし、終わり方からしてシリーズ化を狙っているような展開だったので、もし次作が作られるようであればクリーチャー特盛で楽しませてくれる事を期待したい。

    それにしても、ウ○コ爆弾ってマジなんなんだよ…。

  • 3.0

    takashiiiitさん2020/07/02 02:16

    うわ、こわっ!
    って言う感じはないですが、じわじわ楽しめます!笑

    ホラー苦手でも割と観れる感じですね!
    話の設定もホラーの典型的な印象で、自分に自信のない主人公、街の悪ガキ達、話を聞かない仲間、、などなど!
    ありきたりなところを確認しながら観てもらってもいいかもしれません!笑

    逆にホラー好きには少し物足りないかもしれませんね!

  • 2.9

    まめさん2020/07/02 01:01

    ホラー入門編みたいな感じだった。
    小学生が皆で集まってお家で見る感じの映画でした。

    可もなく不可もなく.......

    期待せずに見ると楽しめます。

  • 3.7

    一休さん2020/07/01 20:53

    怖い話の再現が素晴らしい!
    特に病院でのシーンは化け物といい、迫り方、場所といいかなり好みでよかった。
    グーニーズのような感じかと思いきやほぼほぼなす術なくと言ったところも好印象
    物語にされる、というのは回避不可能でとても強い呪いだな〜と

  • 3.2

    maicoさん2020/07/01 20:42

    脚本にギレルモ・デル・トロがいるからドロドロなの想像してましたが違いました。
    全然怖くないけど、短編集観てる感じに話が進むのでそんな退屈しなかったです。

  • 2.4

    ghostmania225さん2020/07/01 19:56

    よくある典型的なホラーの見本のような映画!!
    格別面白くもなければ、途中で観るのやめちゃう感じでもない


    時代を少し昔に設定した理由はなんだろうか?現代でもよかったんじゃないかな

  • 1.5

    miiさん2020/07/01 18:02

    えっ??赤い部屋マジかよ…な映画🎦

    子供たちが主人公だからか
    完全に子ども向けホラーでした👻

    ホラーじゃなくてダークファンタジー
    だったら割り切れて観れたかも🤔

    とりあえず赤い部屋…。
    ((´(´・(´・_(´・_・(´・_・`(´・_・`)えっ!?

  • 3.5

    Akameさん2020/07/01 17:22

    仲良し3人組とベトナム青年が、魔女で有名なお化け屋敷に侵入した事から始まる呪いのお話で、ちょうど良い怖わさで
    観やすく、楽しい映画だった。
    続編もありそうな終わり方です。
    オギーとチャックも戻ってくるといいねえ

  • 3.2

    akikoさん2020/06/30 21:22

    あの屋敷から本を持ち帰る勇気は全く出ないし、夜に一人であの本を読むのも怖い。ベッドの下も怖い。映画全体が怖いわけではないけど、シーン毎に考えるとなんだか怖い。

  • 4.0

    ネジさん2020/06/30 17:44

    面白い!
    不気味なクリーチャー達も最高だし、希望がある最後もいい。
    アレがブワッと出てくる所はミストを思い出してゾクゾクした。
    次はどんなストーリーで来るのかワクワクしながら観られた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す