お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

スパロークリーク 野良犬たちの長い夜

G
  • 吹替
  • 字幕

銃乱射事件の日、民兵組織の倉庫から自動小銃が消えた―― 犯人はこの中にいる。

警察官の葬儀で銃乱射事件が起きた夜、民兵組織の倉庫から一丁の自動小銃が消えた。集まった組織の男たちは互いに犯人ではないかと疑い合い、緊張を高めてゆく。組織に属する元警官で尋問のスペシャリスト・ギャノンは、男たちを1人ずつ呼び出し、尋問を始めてゆく。徐々に明らかになるのは、極右民兵組織へと所属することになったそれぞれの事情、憎しみ、怒り、殺意。誰が犯人であってもおかしくはない。一方ギャノンもある秘密を抱えていた。やがて、新たな惨劇の情報が…。

詳細情報

原題
THE STANDOFFAT SPARROWCREEK
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-06-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム洋画ランキング

スパロークリーク 野良犬たちの長い夜の評価・レビュー

3.2
観た人
96
観たい人
154
  • 1.8

    Jeffreyさん2020/08/04 18:33

    「スパロークリーク 野良犬たちの長い夜」

    今年の1月に劇場公開されていたらしいのだが全然知らなくて、レンタルして鑑賞してみた。まぁ単刀直入につまらない。もうちょっと面白そうに感じたのだが見込み違いだった。 銃乱射事件の犯人をめぐって極右組織の男たちが繰り広げる心理戦をスタイリッシュな映像で描いたクライムスリラーってな所だが、物足りない。出演してる役者は基本的に名前までは知らなくても顔はほとんど見たことがある人たちが脇を固めている。

  • 2.9

    ヒロさん2020/08/02 15:45

    レザボア・ドッグスには到底及んで
    無かったです。低予算なので…
    セリフ重視になるのはわかりますが
    少し退屈な内容ですねー
    もう少しユーモアがあってシリアス 
    であれば良かったかなー

  • 3.6

    Yuyaさん2020/07/29 05:07

    言ってみりゃ 壮大なドッキリだけど
    まぁ レザボア的な泥臭い男っぽさと
    時事問題もそれなりに…ってな具合

    ラスト数分の演出と構図は秀逸っ!
    ストーリー云々や 辻褄がどうより
    見せ方 惹きつけ方で 多少強引でも
    グッと銀幕に身体が持ってかれる
    そんな映画って やっぱいいなぁ

    こうゆう才能をちゃんと育てる環境が
    ショービズ界を根底で支えてんだろうな
    次作はぜひA24あたりで イカれたヤツを撮ってほしい

  • 4.0

    rさん2020/07/15 21:54

    ある銃乱射事件をきっかけに互いに疑心暗鬼を深めてゆく民兵組織のメンバーたちの姿を通して、「組織」に翻弄される続ける男の悲劇と哀しみを究極に無駄を削ぎ落としたソリッドさで描き切る超絶ハードボイルド作品。これは相当の拾い物感。渋い!渋すぎる!これが監督の長編デビューとは思えない完成度で、特に暗闇と陰影を活かした映像には目を見張るスタイリッシュさがある。確かに設定はレザボア的だが、その作風は北野武+S・クレイグ・ザラー÷2とも言えるような。早くも次回作に期待大!

  • 2.1

    Pandaさん2020/07/12 22:14

    I watched "the stand off at sparrow creek"
    it was little bit difficult story 🤔
    I don't have any words,,, 😂
    I thought i can enjoy reasoning more but it was umm idk haha
    not bad movies but i didn't feel exciting just that!

    "the stand off at sparrow creek / スパロークリーク"を見ました!
    紹介がなんかすごく推理的で最後まで犯人が誰なのか的な裏に潜む真実は的な感じで面白そうだったんだけど
    見てみるとけっこうストーリーはちんたら進むし最後はなんだか、飛行機の時間に遅れそうで家から慌てて出るためにキャリーケースに急いで荷物詰め込んで出てきました!みたいな。笑
    ((例えの度が過ぎてると思う笑))
    なんか確かに最後は
    そういうことか~
    え~気付かんかったすごいね~ってなる。
    けど、それにここまでする?みたいな。
    別に他のそれぞれの事件や検挙はここまでしなくても未然に防げたことばかりではないのか?と。
    そしてなぜみんな虚偽の供述をしてるのか。。謎の多い映画でした。。

  • 3.8

    4歳の女のコさん2020/07/11 14:27

    あら。鑑賞者数が増えたら📈評価が下がった本作📉💦✨🏭夜の廃工場で繰り広げられる数時間の物語(会話劇💬・クライムミステリー)📽✨舞台劇のよな演出・撮影の構図・照明…渋みの極み🍵✨その上『🔦ず——っと画面が暗い』コレは(つД`)老眼ツラたん⤵️✨向き不向きがあるのかすらコレ?硬派で見応えのある良作👍🏻

    🍒初監督作でこのクオリティは評価に値すると思うんだけどなぁ…で。レビウパトロールして来たら👮🏻‍♂️🚨🚔”賛否が分かれる”みたい。渋い作品に耐性がある方向き

  • 2.0

    ぎょんたさん2020/07/07 07:16

    面白い脚本だが、はじめは展開が分かりづらくてストーリーを把握するのにいっぱいでのめり込めませんでした。2回目観たら面白いのかな?

  • 3.0

    レフトアローンさん2020/07/03 20:55

    野良🐶だ~~。静かに物語が進んで行く。大きい音は🔫の音位!小銃 、防弾チョッキ、手りゅう弾が無くなってる。犯人は誰だ?此処に武器が有る事を知っているのは7人だけ!犯人捜し!何?この終わりかたな映画。

  • 2.5

    kiuさん2020/07/03 07:50

    ドッキリ!大・成・功!てってれー♪の映画

    暗い倉庫で繰り広げられる、ドキッ!おっさんだらけの尋問大会!ポロリ(自白)もあるよ!な作品。

    尋問シーンは惹き付けられたけど、全体的に恐ろしく地味。。。会話劇が嫌いな訳ではないですが、あまり動きがなく、意図的に撮られた暗い照明もあって。。。zzz

    おっさん達のバックボーンが説明不足な様な?ラストの仕掛けもイマイチ合理性が見出だせず?そこまで解ってんなら捕まえれば?。。。寝不足で頭回らない時に観る奴じゃなかったな。

  • 4.8

    ひねくれはちゅう類さん2020/07/03 00:55

    ※今回ホラーなんやらはお休みです
    あらすじ
    邦題を考えた奴が「この副題かっこよくない?俺のセンスぱねぇわ!」って思ってることに腹が立つ。


    子供の頃の僕は、世界中に突然魔物が現れて、僕が英雄として戦わなければならなくなる未来の予定だった。戦いたくはないけれど、間違いなく凶悪な魔物が現れる予定だったから、頑張って身体を鍛えていた。主人公の人生ってせつない。そしておっさんとなった現在のところ、魔物が現れて僕が戦わなければならなくなる事態は発生していない。僕の人生ってせつない。

    で、魔物と戦う予定の武器の名は、戦国時代に無名の武士が使っていた「豪刃・荒削り」という槍。RPGゲームに出てくるような絢爛豪華な武器ではなくて、粗野で無骨で扱いづらく、しかしながら破壊力に関しては並の伝説の武器にも引けをとらないという非・伝説にして最強クラスの武器。よくもまあこんな恥ずかしいことを考えていたもんだ。

    この中二黒歴史を述べたのは、この映画に僕は映画界の「豪刃・荒削り」の称号を贈りたいからだ。たぶんこの映画に送られた賛辞の中で最低の賛辞なんじゃないかな。うるせぇ、俺が監督の立場だったとしても、こんな称号を貰いたかないやい!

    でも、どう誉めてよいかわからないのだよ。たぶん、名作と言われる密室シチュエーションサスペンスよりも脚本は(よく考えると)荒い。演出も良くない。撮影もけっこう見辛い。BGMとかほぼない。
    が、とにかく引き込まれまくる!見終わって、一息ついて、やっと「あれ?けっこう脚本雑じゃない?」って気づいた。悔しいくらい映画にのめり込んでたんだよ。

    テンポがよいとか設定がよいとかそういうのは逆にささいな問題。観客を無意識のうちに疑心暗鬼にさせて、あたかもその場にいるような緊迫感を与える作りになっているんだ。これはもうセンスと言わざるをえない。

    この監督は、僕の中で将来スゴいことになる予定だ。間違いない。豪刃・荒削りで世界を救う英雄の予定だった僕が言うんだから間違いない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す