お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

黒い司法 0%からの奇跡

G
  • 吹替
  • 字幕

司法の闇と闘う逆転劇を描いた“奇跡の実話”!

黒人への差別が根強い1980年代アラバマ州、犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルターを助けるため、新人弁護士ブライアンは無罪を勝ち取るべく立ち上がる。しかし、仕組まれた証言、白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の差別と不正がブライアンの前に立ちはだかる。果たしてブライアンは、最後の希望となり、彼らを救うことができるのか―!? 可能性0%からの奇跡の逆転劇に挑む!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

黒い司法 0%からの奇跡の評価・レビュー

4.1
観た人
11968
観たい人
21963
  • 3.5

    お前は俺の役割を書き換えたさん2021/11/28 21:37

    アメリカ南部の司法を描く。理想だけではダメだ。強い信念が必要なのだ、と深く思う。『アラバマ物語』は観なければならないな。

  • 3.9

    masaさん2021/11/28 12:10

    人種差別、アメリカ司法の闇を実話をベースに作られた作品。

    無罪の人間が死刑囚にさせられてしまうという恐ろしい現実。それがいつ自分の身に降りかかってくるか分からないとはとてつもなく恐ろしい。まさに恐怖による支配。

    このような理不尽に勇気を持って立ち向かう人達がいたからこそ今のまだマシな世の中ができてるんだなと改めて思います。

    アメリカでの黒人の収監率は白人に比べて今でも高い状態にあるとの事。まだまだ人種差別というものが無くなっていない現実がある中、このような差別を問題提起する作品は世の中にとってとても大切だなと思いました。

  • 4.5

    にゃらいさん2021/11/28 11:06

    邦題…何が言いたいのか……こういうのほんとやめてほしい………司法のシステムとして闇が深いってのはわかるんだけどね。副題よ。
    原作の原題も見てみたけど…そっちのがいいわ〜ほんと〜

    ジェイミーフォックスやっぱ好きだわ〜
    いい仕事するなぁ〜
    マイケルBジョーダンの真面目な役は初めて見たけどいいねぇ。好きだ〜



    80年代も終わりにこんな…てのがすごいリアルで気持ち悪かった。。。。裁判なんか90sだぜ…
    この時代に生きてた人がまだまだ現役ってのがすごく辛いね…
    南部と北部ての未だにあるんだろうかね……

    戦争ネタ持ってくるの辛いな
    戦場ではみんな同じ側でいたのにね…
    でも死刑囚監獄、人種はあまり関係なかったのかなって雰囲気だったな。。。。

    公費で収監しておくのもアレだし、黒人の方が執行が早いってのもね……
    そして黒人の味方をする白人も敵…
    死刑囚の味方…ってだけでもアレなんだろうね…


    記録は大事です…
    てか利用されていった人もめちゃくちゃ辛いって…なんのいいこともない…
    よくあったのかなぁこういうこと。。。。
    心理戦って難しいな…

    そして世論が大きいのか〜…




    エンディング😭




    アラバマ物語読まな〜というか見なきゃかな
    えらい皮肉なんだよね〜

  • 4.0

    ammmmiiさん2021/11/28 00:35

    JUST MERCY
    こういう話他にも観た事ある気がするのになんでなくならないんだろう。
    腰を据えてみるべきお話。

  • 4.0

    ふーほろさん2021/11/27 15:04

    すこし考えればわかる事も先入観や民意によってぼやけていく、今もそういったものが少なからずあると思うが取るに足らない

    あと囚人達のカンカンするの好き

  • 3.7

    kazukiseraさん2021/11/27 03:10

    アメリカ南部、アラバマ州。若き弁護士ブライアンがハーバード・ロースクール卒業後に選んだのは、弁護士を雇う余裕のない貧しい人々を弁護する仕事。彼の最初の担当にして衝撃的な案件は死刑を宣告されたウォルター・マクミリアンの弁護だった。決して平等に扱われることのない人種問題による不正義との歴史的な闘いの実話に基づく物語。ジャケと邦題が好みじゃないので見ていなかったが、「ショートターム」の監督による裁判ものの作品はどんなものかなくらいで見た。とてつもなく胃がギュッとしたり心が揺さぶられた。実話なのでそれはなんとなくの展開はわかるものの、最後は涙腺が緩むほど心が熱くなった。エンドロールで実際の写真やその後が流れたのもまたよかった。どう考えても絶望的な状況下でも、強い信念を持ち続け諦めなければ希望は生まれる。その希望を掴み取るのが更に険しい道だが、自分の為、家族や友人の為なら進み続けれるかもしれない。
    ブライアンはそうじゃない。だから凄い。だから凄いんだ。

  • 4.5

    まーさんさん2021/11/26 20:14

    エンドロールまで必見。実際の写真や映像も流れ、これらがつい最近の出来事でありまだ問題が続いてることを知らされ驚愕する。ラストシーンあたりの法廷?では、日本社会にも通ずることを主人公が言っていると感じた。冤罪で死刑になった彼らの人生をなんだと思っているのだろう…。彼らの人生を奪っているにも関わらず、あちら側は逮捕されないし、ノーダメージ。あの保安官は何度も再任されて。なんということだ…。
    こんな映画があるから生きていける…
    それにしても、邦題で観る気がしなくて、人に勧められて観たけれど、なんだろう、、原題でダメなのかなあ…

  • 4.5

    ピンフまんがんさん2021/11/26 18:07

    もうどうしようもなく、

    いい映画だった。
    ぐうの音も出ない。
    もともとはノンフィクション小説のものだった本編、とにかく演技の凄いけどそれを引き出せている演出も素晴らしいものだった。お話はベタなものだったけどそれがかえって余韻に浸るだけの空白を残してくれる。場面に映る構図もいい感じで、感動させるのには相応しい出来。事実にも続いたっていっても重厚感あふれる演出が続いて、ラストのテロップ紹介も驚くほど嫌みがないのが印象的。
    そして気になったのは「アラバマ物語」が序盤出てきました。グレゴリー・ペックがオスカー獲ったあれです。あの意味は、実はあれは62年の作品で、今回の事件の発端は87年ごろの話。つまり、あの時すでにあんな感動ドラマがありながら、全然この場所の人たちって変わっていないじゃないか!っていうような製作者の悲痛なメッセージにも聞こえた。本編、製作者のいろんなメッセージも伝わってきたのでこういうのも良かったです。シネマスコアA⁺も納得の出来だったかと思いましたね。

  • 3.5

    Naoさん2021/11/25 23:58

    邦題のセンスのなさよ。というのはさておき。

    事実に基づいたストーリーというだけあって、とても硬派なつくり。
    こんなに酷いことがあるんだなぁというのを噛み締めて見る映画。
    人が人を裁くということの危うさにハッとする。
    死刑制度は否定しないけど、正しいことではないよなぁと考えさせられる。

    差別やそこから起きる冤罪の実態を描く作品だからということもあるけれど、あからさまに悪い白人ばかり登場するせいで、逆にほんとかなあという気持ちになったりも。(きっとこれが実状なのだと思うが…)
    あと、主役のブライアンがあからさまにスペック高すぎて、これぐらいの高さを持ってしてやっと出来ることなのよね感が出てしまったのも少し残念。もっと泥臭くてもよかった。

    死刑囚9人に1人は冤罪とか恐ろしい。

  • 4.0

    yuk1112uuiさん2021/11/25 19:42

    実話をもとにした作品。ネトフリでしか配信しないのがもったいないくらい良作。
    アラバマ物語の舞台になった土地ってPRしてるのに全然学んでない…教訓にしてない…人権とは……彼らの人生とは………と、ずっともやもやしながら鑑賞。だからこそウォルターの件はほっとした。
    死刑囚の官房なのに雰囲気があたたかくてなんだか不思議だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました