お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

帰れない二人

G
  • 字幕

激変する21世紀中国。7,700kmの旅と共に紡がれる、17年におよぶ一組の男女の愛。

舞台は2001年の中国、山西省大同チャオはヤクザ者の恋人ビンと共に、彼女らなりの幸せを夢見ていた。ある日、ビンは路上でチンピラに襲われるが、チャオが発砲し一命をとりとめる。5年後、出所したチャオは三峡ダムによって失われる街・奉節へビンを訪ねるが、彼にはすでに新たな恋人がいた。チャオは世界で最も内地にある大都市・新疆ウイグル自治区のウルムチを目指す。そして2017年がやってくる――。

詳細情報

原題
Ash is Purest White
関連情報
プロデューサー:市山尚三 音楽:リン・チャン 撮影:エリック・ゴーティエ(A.F.C.) 美術:リュウ・ウェイシン 編集:マチュー・ラクロー,リン・シュウドン
音声言語
中国語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
中国/フランス
対応端末
公開開始日
2020-06-19 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

帰れない二人の評価・レビュー

3.8
観た人
1179
観たい人
2373
  • 3.6

    一さん2021/06/08 14:14

    中国の巨匠 ジャ・ジャンクー監督作品

    人生の裏街道を歩く男とその恋人がたどる17年の軌跡を、変わりゆく中国を背景に描く

    もはやマジックというくらい中国の巨匠は淡々とし多くは語らないが、いつの間にかぐんぐん惹き込まれてしまう独特な世界観に気づけば魅了されてしまう

    主演のチャオ・タオが余貴美子に激似だというのは置いといて、1組の男女を通したすれ違う切ないラブストーリーでありながら、中国全体の変化していく時代が見えてくる見事な構成
    ディアオ・イーナン作品や、テイストは全く異なるけど『ヤクザと家族』に通ずるようなお話でもあった

    翻弄されながらも、女性の逞しさと愛の強さを淡泊すぎるほどに描きつつ、時にロマンティックでありながら切なく郷愁すら感じる
    それでいて義理と人情とキケンな香りを漂わせたフィルムノワール要素まで兼ね備えるともなれば申し分ない

    ちょこちょこ挟まれるシュールな描写もツボで、葬式でのダンスはさすがに面白すぎて笑っちゃうし、UFOのシーンとかも遊び心があって好き
    割と観る人を選ぶ作品だとは思いますが、個人的にはかなり好みの作品だった

    〈 Rotten Tomatoes 🍅99% 🍿68% 〉
    〈 IMDb 7.0 / Metascore 85 / Letterboxd 3.7 〉

    2021 自宅鑑賞 No.388 U-NEXT

  • 2.6

    タノさん2021/06/03 03:26

    分かりにくいストーリーで入り込めなかった。
    人生の歯車が変わって、派手な生活から質素な生活と苦労しているのは伝わってきたけど。
    派手な生活がマフィアみたいな感じだったせいか入りづらいし、共感しづらい。

  • 3.6

    えりみさん2021/05/31 06:17

    WOWOW録画。
    有名な中国の映像作家てことで前にも別の作品を録画した記憶が…
    主演女優が監督の奥さんなのね、洋の東西問わずこのパターン多いな😶
    4:3の画面サイズで路線バスの中が映し出されるオープニングでドキュメンタリーかと思った😨
    やくざな男女を描きながら、21世紀に突入して約20年激動の中国を映し出す。

    2001年
    主演はオンザ眉毛の女渡世人、ボスの彼女というよりは相棒って感じ😎
    組織の下っ端は姐さん姐さん云うて慕ってる。
    中国やくざの盃事は、大きな丼に皆で酒を注ぎ各々グラスでその酒を掬って飲むスタイルと知る📝🍶
    4:3からフルサイズに広がった!山が見える広大な景色、ここは山西省。
    中国でも21世紀になったら石炭の需要はないみたいやけど、
    さすが中国‼炭鉱の町の人間をみんな新疆へ移住させて、今度は油田を掘らせるとは😲
    田舎の方なんでやくざもほのぼのしてる😊
    ヤクザ映画の影響受けすぎな気がする😃
    ん?彼氏をかばって女渡世人が収監された😱寒そうな女性刑務所。
    2006年
    出所したものの彼氏とは連絡取れない、面会にも来なかった😰
    たどり着いた町はダムになって沈む町、三峡にある奉節
    ビン(彼氏)はカタギになり忙しいらしい🤨
    女渡世人は5年服役して世間ずれしてなかなか大変そう。
    中国の精進落としのやり方を知るヘーーー🔥
    彼氏とケリをつけ電車で故郷へ帰る。
    武漢から大同、山西省へ🚞
    新疆は1千億元かけて観光開発してるらしい、UFO推して😨🛸
    2017年
    大同雲中駅、すごくきれい🚉
    様変わりした町は故郷の山西省やった😲
    雀荘経営で組を仕切っている女渡世人のもとへ車椅子姿の元カレが。
    この辺になるともう中国の方が日本より断然進んでる。東洋医学も取り入れながらチャットで診察て😲😲

    2018年元旦
    ビンからのボイスメール(中国人て文字よりボイスチャット使うよね)
    監視カメラ映像をここで使うとは‼
    最後がよう分からんかった🤔

    義理堅い女の方が時代に合わせて生きてる感じ
    時代のせいにしながら生き方が定まらない男の方が時代に乗れてない感じ
    帰れない二人?片っぽだけが帰れてないような気がするが…

  • 3.7

    てぃださん2021/05/30 21:38

    帰りたい
    帰れない
    さよなら
    カントリーロード
    という映画(違)


    愛がそこにあれば
    また元の関係に戻れるでしょうか


    ジャ・ジャンクー作品の中では
    一番とっつきやすかったと思う
    (←これまで見たやつ
    あまり覚えてないだけ)


    何だか「ヤクザと家族」
    思い出したな

    移り行く世の中
    取り残された二人

    過去は塗り替えられていくけど
    思いはアップグレードできなくて

    そういう映画

    お前だけが
    俺を笑わない

    って都合よすぎな気もするが
    女、パワフル
    自分の信じたものには
    真っ直ぐに

  • 4.1

    Oさん2021/05/30 18:04

    移り行く景色と変わらぬ思い。哀愁ある曲が度々流れて沁み渡る。ジャ・ジャンクーの描く生活感が本当に好き。5年、人の感情は変わって当然。かけがえのない大事なものが何なのか。人間、プライドなんて持ってていいことありますか?

    新婦の友人を装いご飯を食べまくる。別れた直後の心情大合唱。メガネのずり落ち方。たまにコメディ。
    女が決断した時に流れるドラム音、突然の廃墟で突然のSFサウンド。愛する人のために行動する全てがかっこよすぎる。
    印象的だったペットボトル分の距離感。なんかほっこり。

  • 3.3

    ERIさん2021/05/28 22:27

    ちょっと難しかったなぁ。

    ヤクザの男とそんな彼を愛した女。2人のくっついたり離れたり、あの頃にはもう戻れない2人。描きたいことはわかるんだけれども、なんか入っていけなくて。

  • 3.2

    Bomさん2021/05/18 19:30

    女は強い。男は決断したら断固として曲げない。奥様との絆が深いから、想い合うことの大切が作品の中にも溢れている。

    2021年初観作品150本目

  • 3.5

    Jasminneさん2021/05/04 00:35

    ひたすら不快なバカ男。国家を男性に生活を女性に準えているのはよく分かる。ウイグル自治区への転出入はまさに国家の体制を反映。
    「抱擁家族」の手法であるなと、それを解説した「アメリカの影」を連想させた。

    080

  • 4.2

    hiroponさん2021/05/03 20:17


    「移ろいゆく景色、街、心。
          それでも、愛し続ける。」

    2018年 中国🇨🇳作品 …… 🎞
    映画のパッケージが歌う その言葉 ……💆🏼‍♂️

    男女二人👫の心の動きを … 激動の21世紀
    中国🇨🇳の変化と共に描かれた17年間 ……

    ただこれだけのことが ……

    ジャ・ジャンクー監督のフィルムノワールに魅せられる……
    まさに こう言うことなんだと思う ✨✨✨

    中国人女性像が持つ本来の魅力を〝ただ映しだす″
    変わらない〝心″ ……… 😌
    帰れない …… 帰りたい場所がただ〝無い″ ……

    私好みの素晴らしい作品 🥰✨✨✨


    ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

  • 3.6

    Niaさん2021/04/22 21:08

    男性監督が「女は強い」みたいな演出するの卑怯だな〜(強い女には色々免罪される男がセットで現れる場合が多く、男性向けのファンタジー要素が強いから)と常々思ってるのだけど、この作品はそこが気になるよりも圧倒的な中国の大地の力強さ、時代の移り変わりのスピード感、そこに生きる人達の逞しさ等に目がいって引き込まれた。チャオさん、あの強さならどこでも、誰とでも、ひとりでも生きて行くはずだけど、いかなるビンさんも受け止めそうな感じなのが映画なんだなぁ。
    中国の謎センス、特に衣装が絶妙。最後がちょっと意味不明。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す