お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

男はつらいよ お帰り 寅さん

G

日本が誇る大人気映画シリーズ『男はつらいよ』、最新作!スクリーンに帰ってきた寅さんが、日本中に笑顔と元気を届ける!

小説家の満男(吉岡秀隆)は中学3年生の娘と二人暮らし。妻の七回忌の法要で柴又の実家を久々に訪れ、母・さくら(倍賞千恵子)、父・博(前田吟)、昔から付き合いのある人々と昔話に花を咲かす。それは、騒々しくて楽しかった、伯父・寅次郎(渥美清)との日々。いつも味方でいてくれた寅さんに長い間会えず、大人になった満男の心には大きな穴が空いていた。そんなある日、書店で行ったサイン会で満男は、初恋の人・イズミ(後藤久美子)と偶然再会する。二人は寅さんの昔の恋人・リリー(浅丘ルリ子)のもとを訪れるが、そこでリリーから、寅さんの思いがけない過去を聞かされ・・・

詳細情報

関連情報
原作:山田洋次
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-07-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

男はつらいよ お帰り 寅さんの評価・レビュー

3.9
観た人
5244
観たい人
3512
  • 4.0

    ささん2021/06/19 13:47

    最初のオープニングに懐かしさを覚えて泣いてしまった
    過去と現在を行き来してみんなで思い出を語り合う映画。寅さんだいすき

  • 4.0

    DomingoMartinezさん2021/06/16 01:53

    ドブに落ちても根のあるやつは、いつかは蓮の花と咲く

    困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ

    そんな寅次郎におかえりと

  • 3.0

    おおもりけんさん2021/06/13 19:22

    ダイジェスト+現在が見ることが出来て良いは良いのだが、これがラスト作なのだとしたら観たくなかった。
    「虹をつかむ男」のエンディングで締めで良かったのではないかと。

  • 4.8

    nattyan8011さん2021/06/07 20:08

    うわー……
     
    ついに、
    満男に高校生の娘が……
    すげーなぁー……
     
    吉岡秀隆も50歳に……
    第一作の寅さんが
    41歳だから、
    それより10歳も歳上に……
     
    素晴らしいなぁ。
    50年の叙情詩だよ……
    50年の
    「横道世之介」……
     
    満男の台詞が
    印象的だった。
     
    「伯父さんだったら
     きっと、こう言うんだ!」
     
     
     
     
     
     
    ps.
    満男の中に
    寅さんは
    生きてるんだなぁ。
     
     
    ps.
    おじちゃん、
    おばちゃん、
    タコ社長、
    御前様、
    歴代マドンナ、
    懐かしかったなぁ……
    ……
     
     
    ps.
    ゴクミのお父さんの
    エピソードが渋いなぁ……
    スパイスが効いてる。  
     
     
    ps.
    ヤバい……
    マジで、ロスだ……
    どうしよう……
    ・・・・・・

  • 3.7

    Nancyさん2021/06/01 20:02


    寅さんという方は初見だろうと
    人々に物語を残す存在____


    年月は経っても寅さんの教えは
    様々な人々を導いてくれています

    山田洋次監督ですから
    家族への細部な表現が相まって
    ドラマ色がより一層、滲み出てました

    50年という歩みの中、
    時代は廻り続けますが、
    そう悪いものでもないんだと
    おじさんは伝えてます。

  • 4.0

    ゴン吉さん2021/05/29 01:41

    「男はつらいよ」シリーズ第50作目。

    寅さんの甥っ子の満男はすでに一児の父親となるが、妻は6年前に他界して中学生の娘と二人暮らし。
    仕事はサラリーマンを辞めて作家をしていた。
    ある日、自分が書いた本のサイン会をしていると高校時代の初恋の泉が現れる。
    二人は昔話にはずむが……

    オープニングは桑田佳祐の主題歌。
    寅さんの旧作のフィルムを使った回想シーンを主軸に構成されています。
    ファンには懐かしいシーンの連続です。
    いわばファンのための作品といったところでしょう。

    「おかえり、寅さん こんな夢を見た 伯父さんが玄関に立っている。   おかえりと云ったら、隣にいるきれいな人が頭を下げた。どなたですか?と尋ねたら 伯父さんが照れくさそうに『俺の女房だよ』と云った。」 

    地上波TVで鑑賞

  • −−

    おばけさん2021/05/25 23:55

    男はつらいよ大好き勢としては正直、悪い感想が多くなってしまう………。

    ひとつだけ言いたいんだが泉ちゃんのお父さんってあんなセコイ人だったっけ!?時間と共に変わってしまったということ??寺尾聰でしょ!?泉ちゃんが九州の片田舎で幸せそうなお父さんを見て悟る回(お父さんが天然、純朴過ぎて泉ちゃんに対してデリカシーがなかったり、でも泉ちゃんはそこも受け入れて母の礼子にお父さんのことは諦めて二人で生きていこう…ってところが泣けた)がもの凄く好きだっただけに裏切られた気持ち………なんであんな幸せそうだったのに奥さんもどこ行ったんだ……。

    とりあえず、もう一度【クラシック男はつらいよ】を観ます…。

  • 1.3

    くろいひとさん2021/05/24 03:09


    恥知らずのひとこと。

    学芸会のような脚本、雑な演出と編集、ファンの想いを踏みにじるかのような矛盾だらけの設定、そして一部の例外をのぞいてお世辞にもうまいとは言えないメインの俳優陣の演技。

    偉大なるそのシリーズに汚点どころではないものを残す、罪深い駄作である。

  • 5.0

    ライアンさん2021/05/12 08:18

    男はつらいよシリーズは何度観ても感動。全作品を2回繰り返して観ているけど、何度観ても笑いと涙で感動する。生きることの喜びと勇気を与えてくれる寅さんと取り巻く人々に感謝。日本の風景や人々の生き様が映像として残っている貴重な宝物だと思います。懐かしいシーンに涙しました。

  • 3.0

    青あおさん2021/05/11 17:15

    第一印象はなんか寂しいなぁ〜と。
    寅さんをはじめ、おいちゃん、おばちゃん、タコ社長…。
    思わず冒頭から涙ぐみましたよ。

    時折、差し込まれる寅さんの姿にまた涙、歴代マドンナの姿にまた涙。

    ですが、主軸となる物語、満男と泉ちゃんの方はなんとなくイマイチだったかな。満男が小説家ってなんか似合わない気がするし。

    ゲスト出演者もいらなかった、なんか現実に引き戻される感じがして嫌でしたね。あー、それと、オープニングの桑田佳祐もいらないよなぁ〜、桑田佳祐はファンですけどやっぱりエンディングの方で涙しましたね。

    その他、まだ言いたい事はあるんですけど、久し振りに寅さんに会えただけでヨシとしますか。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る