お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

前田建設ファンタジー営業部【特典映像付き購入版】

G

マジンガーZの格納庫を作る? 日本の技術の底力を見せつけた、熱きサラリーマンたちの感動の実話。

「うちの技術で、マジンガーZ の格納庫を作っちゃおう!」 上司のアサガワにムチャ振りされた広報グループのドイたち。ミッションは、“実際には作らない”が、設計図を出し、工期を立て、見積書を完成させ、実物を作るのと全く同じよ うに取り組むこと。そう、これは日本の技術の底力を駆使したプロジェクトだった!現実世界の常識では到底理解で きないアニメ世界の途方も無い設定や、あいまいで辻褄の合わない設定に翻弄されながらも、彼らは、無謀なプロジ ェクトに立ち向かう!

※本編終了後に特典映像がついています。お楽しみください。

詳細情報

関連情報
原作:前田建設工業株式会社 『前田建設ファンタジー営業部「マジンガーZ」地下格納庫編』(幻冬社文庫) 永井豪 『マジンガーZ』 音楽:坂本英城,主題歌,氣志團「今日から俺たちは‼」(影別苦須 虎津苦須) 製作:川城和実,前田操治,有馬一昭,門田庄司,篠田 学 エグゼクティブプロデューサー:濵田健二 企画・プロデュース:佐治幸宏 プロデューサー:森重宏美,西川朝子,坂口慎一郎 撮影:小松高志(J.S.C)
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-07-17 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,037円~

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,037
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,546
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

前田建設ファンタジー営業部【特典映像付き購入版】の評価・レビュー

3.8
観た人
2330
観たい人
5095
  • 3.8

    kazu1961さん2020/07/20 16:28

    ▪️Title : 「前田建設ファンタジー営業部」
    Original Title :※※※
    ▪️First Release Year:2020
    ▪️JP Release Date :2020/01/31
    ▪️Production Country: 日本
    🏆Main Awards :※※※
    ▪️Appreciation Record :2020-463
    🕰Running Time:115分
    ▪️My Review
    “地球の危機だから!”。マジンガーZの格納庫を作る。。。締めて70億円強。
    めっちゃ面白いですねーこの作品。ファンタジー営業部の人達、協力会社の人達、皆さんの熱さが乗り移ってきます。熱い涙が出そうにまでなりました。
    驚きますよね。この会社、この企画は実在するんですね。むしろ人気のあまり、マジンガーZ以降もシリーズ化までされています。
    やっぱり共鳴していくのは、マジンガーZというアニメファンタジーが題材になってる事と、上司に押し付けられて嫌々やっているうちに、気持ちに変化が訪れるという、「巻き込まれ型」のストーリーであり、成長物語」にもなっている事が要因ですよね。観る私たちは主人公たちと同じスタート地点から、右も左もわからないまま物語に呑み込まれていきます。この物語自体に興味もなく『マジンガーZ』も知らない、というところからでも入り込めるのではないでしょうか?
    「アニメの設定を現実化する」というアプローチは、アニメや特撮の世界を現実化したケースを科学的に論じる『空想科学読本』のような感じですね。本作の面白い部分は、専門家ではなく広報グループの社員が中心となって進めたプロジェクトであるということで私たちも一緒になって考えることができるからなんですね。
    本作、前田建設工業が連載している、架空の世界の建造物を実際に作ったらどうなるかを工期、工費を含めて検証するウェブコンテンツを映画化しています。検証第1弾「マジンガーZ」地下格納庫編を基に、上司が発案した突飛な企画を実現しようと奮闘するサラリーマンたちを描きます。主演の高杉真宙、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明のほか、上地雄輔、本多力、岸井ゆきのらが共演。脚本をヨーロッパ企画の上田誠、監督を『賭ケグルイ』シリーズなどの英勉が務めました。

    ▪️Overview
    ダム、トンネルなど数々の大プロジェクトに携わってきた前田建設工業株式会社が、「アニメやゲームに登場する建造物を実際に作ったらどうなるか?」を本格的に検証するWEBコンテンツ「前田建設ファンタジー営業部」を実写映画化。2003年、バブル崩壊後の建設業界。前田建設の広報グループ長は、「アニメ『マジンガーZ』の出撃シーンに登場する地下格納庫を現状の技術と材料で建設したらどうなるのか?」を検証するWEB連載を提案する。広報グループの若手社員・土井は嫌々ながらもプロジェクトに携わるうち、架空のものに対してどこまでも真剣に向き合う社内外の技術者たちの姿を目の当たりにし、意味のないことだと思っていた業務に本気で取り組むようになっていく。高杉真宙が主演を務め、上地雄輔、岸井ゆきのが共演。「サマータイムマシン・ブルース」などで知られる劇団ヨーロッパ企画の上田誠が脚本を手がけ、「あさひなぐ」「賭ケグルイ」の英勉監督がメガホンをとった。(引用:映画. com)

  • 3.5

    深緑さん2020/07/18 21:58

    凄い健全な作品。

    ただ、機械とか技術とか理系的?な方向に中々興味が向かない自分にはそこまで響かなかった。

    個人的には小木がちゃんとハマっていた所に一番グッときた。

  • 3.5

    ブラックチェリープラムさん2020/07/14 20:32

    機械や土木に興味がない私でも、その技術オタクっぷりに思わず熱くなる。
    熱くなっている人々に熱くなって、ふむふむそうかと共感する。

    実話っていうのがすごい。
    栗本鐵工所や日立造船など知った会社の協力も戦友のようで泣ける😢
    いや、エンジニアっていいなと思いました!✨

  • 3.5

    カフェポタリストさん2020/07/12 00:11

    マジンガーZ格納庫プロジェクトに乗り気でなかった面々もしだいに その気になって行くプロセスが面白い。
    そういえばマエケンの現場の仕事、昔したかも 笑

  • 3.4

    プアさん2020/07/06 06:48

    マジンガーZの格納庫を前田建設工業の技術でシミュレーションするっていう企画。
    登場人物のキャラがみんな濃くて個性的で面白かった。
    ファンタジーにここまで熱く語り、真剣にお仕事出来るって楽しいだろうな。
    またそれに協力する人達も素晴らしい。
    夢は夢と諦めずに、夢にチャレンジする、いくつもの可能性や未来が広がる。

  • 3.5

    miyabiさん2020/06/12 22:37

    えっ⁉️前田建設って、あの前田建設?本気で ファンタジー営業部が有って、格納庫造るシュミレーションしたの⁉️他の大手メーカーまで 巻き込んで。こう言うのは、男のロマン、ああ女部長さんのメーカーも有ったか、本当、夢が有って良いね‼️仕事にも 余裕がなくちゃね❗
    又、ガンダムじゃなくて マジンガーZって処が良いね。
    でも、自分としては、出来れば サンダーバードの秘密基地にして貰いたいな。別荘。地下基地。地下格納庫。プール等が開いてロケットが、飛び出すとか。あれこそ、無理か⁉️

  • 3.0

    天体さん2020/06/09 13:42

    想像してたよりだいぶさらに地味だった つまらなくはなかったけどもうちょっと面白くできそうな気がした ストーリーが全て予想通りに進んで転調や驚きがなかったからかな?

  • 3.5

    きくゆさん2020/06/07 16:14

    気になってたけど逃していたので、このタイミングで上映してくれて感謝。
    元々が面白い題材なだけに、リアル具合の塩梅が難しいね。リアルさに偏れば観客がみな宇宙に行っちゃうし、かと言ってリアルさが少なすぎたら原作の面白さが伝わらない。
    ちょっと演出が過剰かなーと思うところもあったけど、掘削のところは興味深かったし、機械のところは面白かったな~

  • 3.6

    AGOさん2020/05/26 14:51

    4月6日
    シネリーブル池袋にて

    なんて壮大!
    それに続々と
    感化される仲間達笑

    ファンタジーで
    あんな情熱
    半端ないです笑

    自分的にニヤニヤです✨

  • 2.0

    きよまるさん2020/05/15 17:57

    ガンダムの格納庫の設計を、どう面白く展開していくか期待した

    が、役者の熱いテンションすら笑えず、気付いたら、前半何分か爆睡する…

    後半になってファンタジック?なシーンにやや高揚感増したものの、そこまで…

    ガンダム、ダム好き、建設関連で働く人は、
    どれだけ楽しめただろうか…

    シリアス、サプライズ、展開にメリハリとか
    エンタメ要素が過剰に欲しかった気がする

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す