お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

1917 命をかけた伝令

G
  • 吹替
  • 字幕

驚愕の全編ワンカット映像によるほんの一瞬先すらも予測できない緊張感、常に主人公のそばにいるかのような臨場感〈命がけの壮絶なミッション〉に同行せよ

第一次世界大戦真っ只中の1917年のある朝、若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクにひとつの重要な任務が命じられる。それは一触即発の最前線にいる1600人の味方に、明朝までに作戦中止の命令を届けること。この伝令が間に合わなければ味方兵士全員が命を落とし、イギリスは戦いに敗北することになる――。刻々とタイムリミットが迫る中、2人の危険かつ困難なミッションが始まる・・・。

詳細情報

原題
1917
関連情報
プロデューサー:サム・メンデス,ピッパ・ハリス,カラム・マクドゥガル,ブライアン・オリバー,ジェイン=アン・テングレン
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-07-22 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

1917 命をかけた伝令の評価・レビュー

4
観た人
58881
観たい人
51079
  • 4.0

    mellowさん2021/06/20 01:13

    ようやくウォッチリストに入れていた1917を観ることができた。
    驚異のワンカット。物凄い映像。
    舞台とは違う、それを超えたワンカットだと思う。
    これはすごいわ…関わったすべての人に拍手。
    塹壕や最前線で戦争に立ち向かっているのは青年ばかりだし、的に向かう指示を待っていたり、死体や体の一部を無くした仲間がゴロゴロいる。前線、塹壕に特化した作品はあまり見かけないので緊迫感が伝わった。
    You Tubeで11分の制作シーン、インタビューが観られます。貴重だと思うのでぜひ。

  • 4.0

    5時さん2021/06/20 00:05

    なんかゲームみたいな感じでめちゃくちゃのめり込んで見れたしすごい緊張した。4Dとかで見たら最高やと思う こうゆう規模の大きい映画ってどうやって撮影しとるんやろってすごい興味ある
    戦争の映画これからいっぱいみていきたいと思った

  • 4.0

    アンチビールさん2021/06/19 23:33

    ロングカットにずっと引き込まれた

    全力ダッシュのシーン映画館で見たら迫力半端じゃないでしょう、、、、。

  • 4.0

    みぃ猫さん2021/06/19 23:07

    秀作です👏👏👏  

    戦争映画と言うと誰もがドンパチと戦うシーンを思い浮かべると思うが、そう言ったシーンは殆ど描かれていない。
    本作は最前線部隊1600人の命を救う「伝令」を伝えに行く若き兵士の過酷なミッションの過程を描いている。


    公開前から "長回し撮影" で話題を集めてた本作。
    この手法だとスタッフ、キャスト共に失敗は許されず、緊張して撮影される為、編集した映像よりずっと臨場感がある。
    監督の狙い通り見ているこちら側も冒頭からずっと緊張感を持って見入ってしまい知らず知らずのうちに手に力が入っていた。


    また、撮影手法だけでなく、脚本、演出も秀悦。

    若き兵士が目的地へと向かう道すがらには死体がゴロゴロと転がっているのだが、ただ転がっているのではなく、死体ひとつひとつにも拘わりが伺えて妙にリアル。
    それだけでも戦争の残酷さが窺える。


    そして、キャストもイギリスを代表する2人の名優(私の大好きな)コリン・ファースとベネディクト・カンバーバッチがしっかりと脇を固めている。
    カンバーバッチに関しては出演シーンは本当にワンシーンのみだけど、彼が出て来ただけで空気感が変わった気がした。
    流石はカンバーバッチ👏👏👏


    これは劇場で見たかったな…

  • −−

    gigigiさん2021/06/19 21:59

    戦争映画に苦手意識があったけれど、あっという間だった。シンプルな一つのミッションをこなす内容だったからか。ロングカットのおかげか。ただ、ちょいちょいスコにイラつくというか、素人でもそんな、ボケっと立っとらんと逃げなさいと言いたくなるような、なんでそんな目立つ動きするの?!と言いたくところもしばしば。いやでもおもしろかったとても記録

  • 4.0

    レスリーさん2021/06/19 20:23

    Amazon Primeで見たが、これは凄い。
    「ラ・ラ・ランド」の冒頭の長回しで度肝を抜かれたが、そんなもんじゃなかった。
    この現代、いろいろな編集テクニックがあるだろうが、凄すぎ。
    フランス人娘と赤ん坊と出会う村が、とても幻想的で一挙に雰囲気が変わる演出も良い。
    「誓いの休暇」「西部戦線異状なし」「プライベート・ライアン」と並ぶ傑作。

  • 4.1

    夏さん2021/06/19 03:20


    公開中から見たかった作品。
    映画館で見れば良かったーーー

    話はシンプルで見やすい
    最初の方専門用語みたいなのたくさん出てきて字幕読むのに精一杯だった笑
    30分くらいしてからようやく理解した感じ
    セットがすごい
    エキストラの数もすんごい
    緊迫感めちゃくちゃ伝わってくる

    最後の30分くらいが鳥肌たった
    手に汗握るって感じ

    主演の人の眼差しがまっすぐで良いなあ
    【2021/012】

  • 5.0

    tsuyoshiさん2021/06/19 01:30

    ワンカットで創り出された画面全体からひしひしと伝わってくる驚愕の臨場感。
    戦場を走り抜ける兵士の滴り落ちる汗や、息づかいのひとつひとつを彼らの隣で目撃、そして体験しているかのような感覚に陥る。
    暗闇の中で不意に襲いかかってくる敵や、何発もの砲撃。共に戦った仲間の死。さまざまな障害が彼らの行く手を阻む。伝令を完了したからといって戦争は完全に終わる訳ではない。
    歴史は再びくり返す。しかし彼らは決して足を止めることはない。祖国、仲間、家族、全てのため、ひたすらに走る。
    若き2人の勇敢な兵士による命をかけた伝令。
    この五感全てを研ぎ澄まし感じ取る映画の圧倒的な迫力にスクリーンの前の我々は言葉を失うしか無い。

  • 4.0

    kotatu3さん2021/06/18 23:19

    第一次世界大戦中の1917年、英軍兵士のスコフィールドとブレイクにある任務が命じられる。それは、独軍の罠に気づいてない最前線にいる1600人の味方に、明朝までに作戦中止の命令を届けることだった・・・、という内容。
    カメラワークがとても良いので、どっぷりと世界観に浸かれる。本当に、ハラハラドキドキする。敵だらけの戦地を駆け抜ける事への"不安"、仲間を失った"悲しみ"を抱きながらも、命懸けで伝令を届けようとウィルの姿にグッとくる。戦争の悲惨さを痛感する作品だった。映画館で見たかった笑。

  • 4.0

    TsuyoshiMonnaさん2021/06/18 00:22

    皆さんのレビュー良いこと書きますね。

    何故劇場で見なかったのか激しく後悔。

    ストーリーはシンプル。だからこそブレずに話が進んでいくし、何より映像の素晴らしさと緊張感であっという間の2時間。

    シームレス、という言い方よりも全てのシーンが「1人の目線」で進んでいく見せ方が本当に凄いとしか言いようが無い。

    久々に一級品の大作を観たというなんとも言えない充足感。

    でも一つケチを付けると、クライマックスの大一番のシーンがCG感があからさまに出てしまっていたのが残念でした。。
    でもそこだけ!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す