お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

9人の翻訳家 囚われたベストセラー

G
  • 字幕

「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話に基づく、大逆転ミステリー・エンタテインメント!

フランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時発売のため、9人の翻訳家が集められた。外部との接触は一切禁止され、日々原稿を翻訳する。しかしある夜、出版社社長の元に「冒頭10ページを流出させた。500万ユーロ支払わなければ全ページが流出する」という脅迫メールが届く―

詳細情報

原題
LES TRADUCTEURS
関連情報
製作:アラン・アタル 撮影:ギヨーム・シフマン 編集:ロイック・ラレマン 音楽:三宅純 衣装:エマニュエル・ユーチノウスキー
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
フランス/ベルギー
対応端末
公開開始日
2020-07-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

9人の翻訳家 囚われたベストセラーの評価・レビュー

3.8
観た人
15291
観たい人
36167
  • 3.6

    aiさん2021/04/12 23:55

    ずっと前から見たかった映画。

    前半はミステリー要素もあまりないし
    翻訳家たちが議論してる話も
    よく分からずといった感じ。

    後半以降の展開はおもしろかった!

    文学を愛する人の気持ちって深いなーと
    自分もちゃんと本読もうと思った。

  • 4.6

    映画館をクビにさせられた山本さん2021/04/12 23:30

    二転三転どんでん返しが起きた。最高。
    ずっと前から見たかった映画。AmazonPrimeで期間限定で100円になってたので鑑賞。
    文学を強く愛す筆者の感情に打たれた。
    自分の作品が金儲けに使われるのはよっぽど悔しかったんやろな。そして翻訳家を地下に監禁なんて。文学に敬意が無い。
    終わりかたはかなりエモーショナルやった。やっぱフランス映画はアメリカ映画と違うなと確認。

  • 4.0

    ちぃさん2021/04/12 22:56

    クリップ📎作品を消化しよう📽
    ≣≣≣≣≣✿≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣
    9人の翻訳家…確かに9人いました。
    囚われたベストセラー…囚われた('ー')ウンウン


    「デダリュス」のシリーズ最終巻が出版されることになり、世界同時にと考えた出版社のエリックが9人の翻訳家を集め翻訳の仕事をさせることになるが…。

    仕事場所…シェルターのようなインターネットも通じない、持ち込み禁止品も多い(📱)
    監視役も常にいてピリピリ感が伝わってくる

    9ヶ国…フランスを筆頭に、英語・ギリシャ語・中国語・イタリア語・ロシア語・ドイツ語・スペイン語・ギリシャ語だったかな〜
    日本語はなかったです...💦

    ・エリック…出版社のボス
    ・アレックス…英語 若者でした👨
    ・チェン…中国語
    ・ハビエル…🤔 腕怪我してる
    ・ローズマリー…エリックの秘書的立場
    ・ジョルジュ…書店の店主
    後は名前が覚えられませんでした🤭🤭🤭

    翻訳の原稿を持ち出し禁止⚠️と言うことだったが…何故か流出🤭
    誰が犯人なのか🤔 みんな怪しい😒

    みんなでボーリング🎳をした時に歌った歌
    「世界が求めているもの•*¨*•.¸¸♪それは愛・優しい気持ち•*¨*•.¸¸♪」
    素敵な歌だな〜と思ったら、まさか😱

    エリック…焦り💦怒り💢 犯人探しを始めるが…9人の中に犯人がいるのだろうか🤭

    犯人探しは酷いものでした😨
    小説を8年も描き続けていた子持ちの女性(名前忘れました...💦)は「お前には小説を書くセンスはない」的な事を言われ原稿は暖炉の火の中に🔥

    他の人にも暴力は振るう…最低です😡💢


    刑務所でエリックが話しているのは誰🤔
    この演出には騙されました〜
    刑務所にいるのが誰なのかだったんですよ🤭🤭🤭


    「デダリュス」の作家オスカル・ブラックとは書店の店主🤔

    だんだん…謎が解けていくのが面白かったです🤗
    時系列がバラバラなので…ラスト繋げると
    うわぁーーーーぁって驚きしかなかったです

    「自分のものは自分で守れ」…これが🔑かも知れません。

    ネタバレは今回は…やめておきます。
    途中で、なるほど🤭そうだったのね〜となるのにラスト…またまた嘘でしょーーーってなった私😮😮😮
    「騙し絵の牙」より騙されました😂

    彼の聞きたかった事…それは泣けますよ😭
    きっと愛していたはずですから♡*°♡*°♡*°

  • 4.1

    ぐりんでるさん2021/04/12 22:23

    〜〜
    世界的ベストセラー小説「デダリュス」。その最終作の翻訳にあたり、内容の漏洩防止のために一つの館に集められた各国の翻訳家たち。
    外界から遮断された絶対的監視状態の中、その一切を取り仕切る編集社のボスのもとに、内容の公開を脅迫のネタにした金銭要求のメールが届く…
    〜〜
    お〜面白かった🤓🎀👟⚽️🛹
    地味な事件ではあるけど、そこはなかなかスタイリッシュな見せ方だったり、閉鎖空間での疑い合いから生じる妙な緊張感、散りばめた三つの時系列で全貌をぼかす感じとかで、先の展開がどうなってしまうのかと気になり引き込まれた🤤

    中盤以降は、畳みかけるような二転三転する展開に見事にごろごろと転がされました🙂🙃🤤

    ネタバレになってしまうのであまり多くを語ることはできないけど、
    読者、編集社、翻訳家その他もいろいろ、一つの本は作家一人だけでは偉大な作品にはなりえない、いろんな役割を担う人がいて崇高な創作物へと昇華されていく。
    原点の作家は最高峰だろうけど、その栄光の影で創作物を支える人たちの気持ちや葛藤や欲やらいろんな想いが垣間見れるところも、ほんのり琴線を撫でられる感じがありました。

    そんな言語のプロフェッショナル、チーム翻訳家ならではの言語を活かした翻弄など面白かったし、電車のあたり楽しそうでなによりだったよ

    新しいなと思ったのは名探○コナン的な解き明かす側の人間がいなかったことと主人公的なポジションの人間がいないため登場人物全員が容疑者となり得る状況がなかなかに斬新🤓

    と思ったけど、よくよく振り返ったら○探偵コナンの映画以外、ミステリーってそんな見てなかったようで斬新なのかどうか真相はわからないのであった……


    真実は、いつも3つ!4つ!!くらい。

    🤓🎀👟⚽️🛹

  • 3.8

    まるこさん2021/04/12 22:03

    デダリュスの完結編の各国同時発売のために集められた9人の翻訳家は地下に閉じ込められて仕事をさせられる。

    展開が2転も3転もするミステリー。
    目が全く離せない。
    怒涛の伏線回収(笑)

    でもね、なんでだろね??
    話はたぶん大好きなんだと思う。
    でもそこまでハマれなかった自分もいる。
    監督?役者?わかんないけど
    なんか惜しい映画だった。

    世界同時通訳で9人は少ないと思う(笑)
    日本語も入れてほしかった(笑)

  • 3.7

    だるまさん2021/04/12 16:55

    まさかの展開。
    確かに面白い。

    ただ淡々と進んでいくストーリーにいまいち気分が乗らない自分もいた。

  • 3.2

    ひょっこりさん2021/04/12 14:31

    サクッと見れるサスペンス。

    ある小説を出版する際、出版社が情報漏洩を恐れて9人の翻訳家を同時に軟禁し一気に翻訳させるという話。

    なので、結構その作品について翻訳家たちが激論を交わすシーンがあります。
    正直、観てるこっちとしては「いやその本読んでねえし」と置いてきぼりを食らう気持ちになります。

    そこを我慢して通りすぎるとあら不思議、誰でも楽しめるテンポのいい展開に。
    ラストまで観たらすぐ2回目を観たくなること間違いなし。

  • 4.0

    サーモンさん2021/04/12 13:45

    サスペンススリラー…かと思いきや、ミステリー…かと思いきや、やっぱりスリラー…かと思いきや、ハートフルドラマ…かと思いきや、やっぱりミステリー。
    話が二転三転していくので展開が速く、ありきたりな起承転結構成じゃないところが面白いです。細かい伏線もきれいに回収されていて良い。

  • 3.8

    sariさん2021/04/12 06:58

    ザ・ミステリー!といった感じで後半にかけて驚く展開になっていった。2転3転して見応えがあった。スッキリもするし、若干モヤッともするし、もう一度見直してみようと思う映画。

  • 5.0

    あきさん2021/04/12 06:27

    どの言葉で表現できるのか、エンドロールを見ながら。
    自分が知っている世界は、それはとてもごく僅か、井の中の蛙大海を知らず、されど

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す