お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

his

G

『愛がなんだ』の今泉力哉監督×人気急上昇俳優・宮沢氷魚、映画初主演!恋人役には若手演技派俳優・藤原季節!男性同士の恋愛の“その先”を描いた人間ドラマ

春休みに江の島を訪れた男子高校生・井川迅と、湘南で高校に通う日比野渚。二人の間に芽生えた友情は、やがて愛へと発展し、お互いの気持ちを確かめ合っていく。しかし、迅の大学卒業を控えた頃、渚は「一緒にいても将来が見えない」と突如別れを告げる。出会いから13年後、迅は周囲にゲイだと知られることを恐れ、ひっそりと一人で田舎暮らしを送っていた。そこに、6歳の娘・空を連れた渚が突然現れる。「しばらくの間、居候させて欲しい」と言う渚に戸惑いを隠せない迅だったが、いつしか空も懐き、周囲の人々も三人を受け入れていく。そんな中、渚は妻・玲奈との間で離婚と親権の協議をしていることを迅に打ち明ける。ある日、玲奈が空を東京に連れて戻してしまう。落ち込む渚に対して、迅は「渚と空ちゃんと三人で一緒に暮らしたい」と気持ちを伝える。しかし、離婚調停が進んでいく中で、迅たちは、玲奈の弁護士や裁判官から心ない言葉を浴びせられ、自分たちを取り巻く環境に改めて向き合うことになっていく――。

詳細情報

関連情報
音楽:渡邊崇
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-08-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

hisの評価・レビュー

3.9
観た人
5992
観たい人
16980
  • −−

    悪魔の棲むYeahさん2021/05/08 13:14

    なんか、話の作りがやらしかった。嫌いなやつ。

    結構重要な役回りをいくつか子供に持たせてるんだけど、物語の中の子供の言動ってほぼ無敵。作り手の言いたいことを子供に言わせて話を進めていくのはみっともない。同性愛者を見て、肌で感じて、キモいって思う子供が(大人でも)いて全然いいのに、それをわざわざ肯定させてるのもやらしい。

    堀部圭亮が演じる弁護士が、嫌なキャラに描かれてるんだけど、言ってる中身はまともなことも含まれてるのに、そこら辺はほとんど掘り下げられない。主人公と反対の立場に立つ嫌な奴、みたいな描き方で済まされてしまってる。ほかにも嫌な描かれ方のキャラ出てくるけど、言動がステレオタイプっていうか、考えさせられるところ全くない。
    たとえば、いまの日本で同性愛者のカップルが子育てをするとしたら、特殊に決まってるわけで、そう認識した上でどうするかを考えたり語り合うべきと思うんだけど。特殊か特殊でないか、みたいなレベルの話を今してんじゃないよ、という気分。

    LGBTQ映画、というジャンル分け・呼び方が定着してるけど、この呼び方自体が同性愛者を色眼鏡で見ている証に思うし、そういう分け方が早くなくなればいいねって思う。

  • 3.9

    蘭さん2021/05/08 05:23

    きついきついきつい 途中しんどすぎて見てられなかった 大人同士だと関係性をうまく誤魔化したり嘘つくこともできるけど、そこに内情を知るピュアな子どもが入ってきたら。しかもその子が彼らの関係性を肯定するような内容を彼らを巻き込む形で言い出したら。そりゃしんどいよな、、周りにもう最初から話しておくのも正解だし黙ってるのも正解なんだろうな。生きづらいことには変わりなさすぎてきつい でもすごくいい作品にまた出会えたなと思った

  • 3.1

    さやかさん2021/05/07 17:36

    LGBTに対する偏見はまだまだ消えないなと思わされる

    でも、渚は無責任に感じた
    嫁からしたら利用されたようにしか
    感じないの当たり前やし子供まで作って
    後先考えて行動してなすぎる

    嫁がたまたまダメ親みたいな感じやったから
    良かったんやろうけどそうじゃなかったら
    ただの不倫男じゃない?って思った
    そうじゃなくても不倫男やけど(^_^;)

  • 3.7

    さくらさん2021/05/07 16:02

    台詞くさいところとか舞台装置的な役の使い方とか結構気になってしまったけど、お通夜のシーンは超良くて泣いちゃった 歳取ったら男も女もわかんなくなるおばちゃんサイコーだよ
    私は田舎の人間のデリカシーを信用していないので、田舎がこんなに優しいことあるか?と思っちゃったけどまあ場所によるか 自分が優しくなれば世界も優しくなるというのは真実かもしれないし みんな優しかったらいいのになあ

  • 3.7

    gustaveさん2021/05/06 01:02

    いい作品だったな…でも渚(藤原季節)の行動がめちゃくちゃ自分勝手すぎて、やっぱ何かモヤっとするわ…
    鈴木慶一さんはどの作品でも存在感がすごすぎて、ミュージシャンて事を忘れてしまいそうになるなぁ。

  • 3.0

    mckeeさん2021/05/04 20:10

    久々に今泉作品を観たけど、あれ~こんな感じ?と多少の違和感。
    題材のせいかもしれないが、あるある!とかわかるわ~って感覚がまったく湧いてこない。
    子役も母親役も演技がぎこちなさ過ぎてやっぱり違和感を感じてしまう。
    宮沢氷魚が子どもと3人で生きていきたい…って言うのも、それまでの感情の動きが伝わってこなくて、唐突だなぁと思ってしまう。
    ラストの母親のセリフに込められた意味も??
    なんだか消化不良の一本だった。

  • −−

    うさん2021/05/03 21:21

    すごーーーく良い😢😢😢すごーーく温かい気持ちになった
    主演の2人も周りの人も良いし良すぎるしロケーションも良い

  • 3.5

    Nicoさん2021/05/02 16:30

    普通に恋愛しているだけなのに、形が違うと他人からは理解してもらえず受け入れられない。

    誰が誰を好きになろうとその人の勝手。好きに生きたら良い。

  • 4.3

    sawady6さん2021/05/02 11:06

    社会的弱者である同性愛者にフォーカスした人間ドラマ
    喜び不安抑圧、愛を清々しくも生々しく描く
    理解者の存在がどれだけの助けになるかが心に沁みる

    他者を知り少し受け入れるだけで世界はゆっくりとだけど回り出す
    あの町の町人になりたいですぞw

  • 4.0

    kazuchannさん2021/05/01 18:46

    映画の事は気になりつつも、どこか後回しにしてしまっていた映画だったけど、思った以上に良かった!

    藤原季節くん、父親として娘に対してどこかぎこちなさがある演技だったけど、それが良かったとも思えたし、印象に残った。

    子供の言葉、他人から言われる温かい言葉が身に染みた。
    自分に素直に向き合う事はそんな容易いことではないけど、一生懸命に向き合って生きていたら、いつかそれを受け入れてくれて認めてくれる人が必ずいるって思えた。

    観て良かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る