お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

CURED キュアード

G
  • 字幕

人を噛み殺した記憶は、決して消すことができない―。

人間を狂暴化させる新種の病原体、メイズ・ウイルスのパンデミックによって大混乱に陥ったアイルランド。6年後、治療法が発見されたことで秩序を取り戻し、治療効果が見られない25%の感染者は隔離施設に監禁され、治癒した75%は“回復者”として社会復帰することになった。しかし、人間に戻った回復者=元感染者たちは、ゾンビだった時の記憶は消えず、耐えがたいPTSDに苛まれている。膨らむ不安と恐怖は世界を再びカオスへと引き戻す恐れがあった…。

詳細情報

原題
THE CURED
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
アイルランド/フランス
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-08-19 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

CURED キュアード の評価・レビュー

3.5
観た人
611
観たい人
4047
  • 3.5

    Rioさん2020/09/19 18:42

    ゾンビから回復した人間という、新しい目線のゾンビ映画でした。
    回復者の社会復帰、差別など、思った以上に人間味あふれる作品でした。
    コナーだけは共感できなかったけど…綺麗事並べてるけど、自分でコントロールしたいだけじゃん🗯
    最後のアビーの表情が、何とも言えません😢

  • 3.4

    2501さん2020/09/19 09:23

    あるウィルスの感染により、人はゾンビ様症状を発症。
    治療方法が見つかり、多くの人は健康を取り戻したかに見えたのだが...

    みたいに、ハラハラドキドキな作品かと思ってたら...暗い。予想外にずっと静に暗かった。
    でも観て損をしたとも思わなかった。
    これは今観るべき映画なのではと。
    例の「あれ」です。
    誰かが悪いわけではない。
    差別的行いなど当然悪いが、そうなってしまうのも納得できてしまう。
    まさに作品もそうだった。

    「仕方がない」って言葉は使いたくない。
    だから惨事の時よりも平時をどう過ごすか。
    みんなの宿題。

  • 2.9

    映画好きなオッサンさん2020/09/18 09:03

    着眼点が素晴らしい。見る前から評価大。
    ゾンビ映画の新しい形だと思います。
    全て治る訳ではない事、回復者は襲われないとか、正にウイルスの設定は、素晴らしいと思う。
    ただ、映画全体的には、あまり良く感じなかったのは、何のせいだろう。

  • 3.7

    助ベージュさん2020/09/18 01:42

    🧟‍♂️ゾンビ化🧟後も治療をすれば社会復帰も可能であるが、なにしろ人を襲ってしまった元ゾンビ。回復後も「元感染者」への差別的な視点や自身の罪悪感やトラウマは消えない。


    例年であれば
    シュワちゃんの『マギー』のような
    ゾンビ映画の最高の変化球として面白いが、
    2020年現在に観ると、どうも現実のアレやアレと結びつけてしまう。

  • 3.0

    たかひろさん2020/09/18 00:01

    ゾンビウィルスが蔓延した後に、感染からの回復薬が完成しゾンビから人間に戻れたという世界の話
    ゾンビのままの人と、
    キュアードと呼ばれるゾンビから回復した人と、
    ゾンビになったことがない人と、
    三種の人がいるという、ゾンビ映画にしては珍しい内容

    この設定というところから、大方のストーリーは見る前から予想ができ、期待を裏切ることなくそのまま想定通りのストーリーが流れていく

    見る前にこの設定を見た時には、珍しくとても楽しみにしていたが、あまりにも想定通りのストーリーすぎてガッカリ

    想定の上をいくストーリーを期待していたのですが、残念です

    ただ、たまたまコロナと時期が被り、人間ってこういう行動するよねっというのがそのまま現実でも起きているので、これを見て少しでも偏見がなくなればいいなと思います

  • 3.4

    Moriさん2020/09/17 03:37

    ゾンビウイルスのパンデミックが終息したアイルランドが舞台。
    回復薬があり、ゾンビウイルスに感染した人間を元の理性のある人間に戻せるという面白いアイデアだった。
    でも、自分がゾンビだった頃の人を襲った記憶は残っているので、苦しみ続け自殺する者も出る。家族に見放されたり差別を受けたり、現代のコロナウイルスの脅威と重なって面白かった。

  • 2.0

    雛由々さん2020/09/17 03:31

    気になり。

    感染しても回復したら差別。
    感染中の記憶も残ってるなかなか………な映画。

    勢いとしてはもう少し早くてもよかったかなあ。

  • 3.6

    スクリーン永野さん2020/09/17 00:49

    元弁護士が悪い❗

    パンデミックのその後を描く斬新さ。面白いストーリーでした。
    ゾンビのときの記憶が残ってるというのも残酷なものです💦
    主人公の苦悩は溜まったもんじゃない💦
    ラストが意外とアッサリに感じてしまったのが残念。これからじゃない❓

  • 4.3

    わこつさん2020/09/16 22:20

    舞台はゾンビウイルスによるパンデミックが終息した後のアイルランド。
    奇跡的に人に戻った“回復者”達は人を喰らった記憶が頭から離れず毎晩悪夢にうなされ、一歩外に出れば周りの人達からの激しい差別と迫害、罵詈雑言をぶつけられるため一向に社会復帰出来ないままでいた。
    社会に居場所がない回復者たちは路頭に迷って犯罪に手を染める者や、“感染者”だった頃に親兄弟や子供を喰らった記憶も鮮明に残っているので回復したあと自殺する者も多く、回復者はどんどん追い詰められていき、
    やがて一部の回復者コミュニティの中からは暴力的な思想で政府や軍に対抗しようとする者が現れ始める。

    ゾンビから回復した人達vs社会の偏見や迫害という題材の新感覚社会派ゾンビ映画。
    実際に内戦が何度も起きてるアイルランドが舞台ということもあり、どこか現実の様々な問題と重ねて観てしまう。
    X-MEN新三部作でキティプライド演じた女優さんが主演兼製作でサラッとレズビアンのキャラが出てきたりするのも今どきというか何というか。
    ゾンビは走るタイプのやつです。めっちゃ走る。造形もかなりこだわりが感じられてグロい。
    主人公はゾンビパンデミック生き延びた設定なので手斧を軽々とゾンビの頭に打ち付けるよ。

    社会派チックなドラマ映画という面だけじゃなくゾンビ映画としてもしっかりと丁寧に作られていてなかなか見応えのある良い作品だった。

  • 3.9

    N0namEさん2020/09/15 19:18

    ゾンビ化を治療した後の世界が舞台って結構斬新では?
    回復者の周囲からの評価と重い人間ストーリーも相まって全体的にめちゃくちゃ暗いです

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す