お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

報道の魂【TBSオンデマンド】 『うん、ある』と言ってみるか ~ニナガワ版『トロイアの女たち』、あるいはユダヤとアラブに日本人が関わることについて~

G 24分

 2012年、日本を代表する舞台演出家・蜷川幸雄さんが、イスラエルで「トロイアの女たち」を上演した。戦争の悲惨を描いたギリシャ悲劇の古典を、ユダヤ人、アラブ人、そして日本人の役者が、それぞれの言語で演じるという野心的なプロジェクトである。
 そこには、複数のメッセージが仕込まれている。だが、日常的に紛争が続いているイスラエル/パレスチナの地で、よそ者、日本人の「文化的な試み」はどこまで響くのだろうか。そして、イスラエル/パレスチナに、“よそ者”の日本人が関わることは、どれくらい意味があるのだろうか。
 “よそ者”である取材者が、イスラエルの入植者、入植地を監視するパレスチナNGO、ユダヤ人の「活動家」、役者たち、そして蜷川さんに問い、答えを探す。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:岩城浩幸,秋山浩之
公開終了日
2017-11-24 15:00:00
制作年
2013
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
レンタル (標準画質) 216円
ご購入手続きへ

報道ドキュメンタリーランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア