お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

マイ・スパイ

G
  • 吹替
  • 字幕

腕力だけは一流のスパイ-JJ×頭の回転が速い9歳の少女-ソフィ 豪腕スパイと天才少女の最強コンビが誕生!

CIAの豪腕エージェントJJはあるミッションでド派手に暴れすぎたことが問題となり、経験未熟な同僚ボビーと地味な監視の任務にまわされることに。ターゲットはテロリスト、マルケスの義姉ケイトとその娘ソフィ。ふたりが暮らすアパートにカメラを仕掛け退屈な監視がスタートするが、9歳ながら頭の回転が速いソフィにカメラを見つけられ、監視部屋まで発見される始末。ソフィは内緒にする代わりに、JJにスパイのレッスンや学校のイベントへの参加をお願いする。孤独なスパイ生活をしていたJJはソフィと過ごすうちに、今まで経験したことのない感情をもちはじめる。しかし、その時テロリストの一味がやってきて、ソフィを連れ去ってしまう・・・

詳細情報

原題
My Spy
関連情報
製作:デイヴ・バウティスタ 撮影:ラリー・ブランフォード
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-07-29 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

マイ・スパイの評価・レビュー

3.6
観た人
797
観たい人
1263
  • 3.4

    クチナシさん2020/09/26 20:49

    デイヴ・バウティスタはホテルアルテミスから知ってたけど、コメディもできるのねこの人…
    自分もスパイみたいに爆破をバックにかっこよく去ってみたいw誰か教えてくれないかしらん?

  • 2.5

    MiyukiMoriさん2020/09/24 20:59

    思ってたのと違う映画

    天才少女と腕力スパイみたいな紹介文だから、協力して任務を〜みたいな話かと思ったら

    新米ダメスパイと少女のハートフル物語やった(笑)
    ラブアンドハートフルストーリーと思って見れば、異色の組み合わせで面白かった…のかな。

  • 4.2

    ベトさん2020/09/24 20:06

    めちゃ面白かった❗
    昨日TSUTAYAで借りてたマイ・スパイ
    実は今日の午後のロードショーで見た人出てんじゃん!
    本日はディヴ・バウディスさんday笑
    マイ・スパイ
    女の子もワンちゃんも可愛かったし、映画館で観れなかったのが残念(>_<)
    面白すぎて声だして笑っちゃいましたから(^ー^)

  • 2.2

    HATSUさん2020/09/24 19:33

    思ったよりアクション映画じゃなかった

    コメディ感溢れる映画

    9歳の子ずる賢すぎやし
    それに振り回される大人どんくさい


  • 2.3

    映画バカさん2020/09/24 10:58

    Amazonプライムで鑑賞。

    ずっと気になってて、リストに入れてたけど観るのを後回しにしてた。
    子供映画にしてはアクション多めだが、最後は無理やりに感動させようとターンを取るのはイイが、間に合って無いし、先が読めてしまう…

    コメディ色が強すぎるのかな…
    もし普通のドラマ仕立てにしていたのなら、もうちょっとマシな映画になっていたかも…

    シカゴ在住なので、何回か使われていた湖越しのダウンタウンがあんな風に見える場所は無いとか、ツッコミながら観てしまう作品でした…


    バウティスタが出てる映画は、どれを取ってもドウェイン・ジョンソンの安物バージョンに見えてしまう…

  • 3.7

    ミヤビさん2020/09/23 20:05

    今作、コメディーよりだったのね^^;

    頭良すぎて少し生意気な9歳の女の子ソフィ。

    (そのソフィ)のボディーガードになった)主演のムキムキさん💪バウティスタさんというのね。
    スケート場でもバー?でのダンスでも、可愛い😍

    母子家庭でお母さんが仕事頑張ってると、やっぱり子供は寂しいよな〜😭

    アクションを期待して観たら物足りないけど、
    飛行機が落ちそうになっても、ハラハラせず安心して観てられました。笑

  • 3.0

    Ronさん2020/09/22 23:01

    うーむ、パッケージから想像していた話とは違いましたね。
    ちょっとレオンっぽいの想像してましたけど、スパイ映画なのに悪党の設定がゆるーい感じで、アクションシーンもかなり少なめで、あまり共感できない作品でした。
    ストーリーも王道。

  • 4.0

    もこさん2020/09/22 01:14

    初めは主人公の女の子に対して、
    生意気で可愛くないなあって思ってたけど、
    見れば見るほど愛らしく思えてきて、
    2人のコンビも見ていてほのぼのするし、
    と思えば、ハラハラさせられ、
    でも、ちゃーんとコメディ要素も入れてくれるので、楽しみながら観ることができました。

    好きです!元気でます!
    ほのぼのぽかぽかした気持ちになります!

  • 3.0

    林さんさん2020/09/21 23:59

    可もなく不可もなく。
    想像通りの映画。

    この手の映画は嫌いでは無いが中だるみが気になる。

    もうちょい日常のシーンをいれるならギャグシーンが欲しかった。

  • 4.5

    真っ黒こげ太郎さん2020/09/21 19:54

    言っとくけどド派手なアクションは冒頭とクライマックスにしかないぞ!!!w

    まぁ、偶にはこういうほのぼのとした内容の映画を見てもええじゃないの。



    戦闘力や腕っぷしだけは一人前な、元特殊部隊で現CIA所属のゴリマッチョエージェント、JJ。
    今日も今日とて核兵器製造を企む悪党共をぶっ潰すが、情報持ちの敵を全員殺ってしまったことから、上司に「スパイに向いてねぇよお前!」と怒られてしまうのだった。

    そんなこんなで、最後のチャンスとしてある一家の監視任務に当たることになった。
    何でもその一家のシングルマザーがテロリストの男の義姉だとの事。
    だが、一家の一人娘のソフィに監視してることがバレてしまう!!!

    スマホで撮られて弱みを握られてしまったJJ。
    ソフィは秘密にする代わりに、学校行事の参加やスパイになる方法の伝授を要求してきた。仕方なく要求を呑むJJ。
    だが、コミュ障気味だったJJは孤独な少女のソフィの間に友情が生まれ、ソフィの母親とも親しくなってゆくのだった。



    マッチョスパイと少女(とその一家)の絆を描いたスパイ・コメディ。
    コメディ映画を数多く手掛けるピーター・シーガル監督の最新作。


    自分はそこまで進んでコメディ映画は見ないし、シーガルさんの作品も「ロンゲスト・ヤード(2005)」と「リベンジ・マッチ」しか見てないのだが、どちらも好感を持っているのです。
    (「ロンゲスト・ヤード(2005)」は燃えとエンタメを両立させた傑作だし、「リベンジ・マッチ」はあっちでは大コケ&酷評されたみたいだが、俺的には快作。)

    その監督さんが近年人気上昇中のデイヴ・バウティスタさんと組んでアクション系映画を撮ったと聞いたら、こりゃ見ないワケにはいかん!!ということでレンタル。



    そんなこんなで見たのですが、実際の内容が見る前に予想してた内容とかなり違った!w
    というのも、今作はアクション要素こそありますが、そちらは物語の味付け程度に収まってるんですね。
    では今作のジャンルは何かというと、脳筋気味なマッチョマンと孤独…だけどやたらハイスペックな少女の友情を描く、ほのぼの家族系コメディだったのです!w
    所謂、人気が出たアクション俳優が出演した子供絡みのコメディ映画的な、本作は正にそういうテイスト。
    (「ダブル・ミッション」とか「キンダガートン・コップ」とか)

    まぁ過去に見た2作がコメディ系の作風だったのでそういった要素があるんだろうと思ってはいたけどね。でもここまでほのぼの比率が多いとは思わなんだ。
    アクション自体はあるけど、「おお!バウティスタはんの新しいドンパチ映画や!!」と思って借りると豪快にコケる事になると思うので注意!!!
    (間違えて借りてもうた人がガックリしないか、他人事ながら心配になった。w)



    でもそれを差し置いても本作はほのぼの家族のコメディ映画として面白く見れました。

    基本的には少女に振り回されるマッチョ男のベタなドタバタ劇だが、ぼっち気味だった2人が何だかんだの交流を得て友情を育んでゆくのがいい。
    そして少女のお母さんとマッチョ男も良い感じの中になってゆき、徐々に皆が”家族”として纏まってゆく過程をおバカを挟みながらもしっかり描いてます。
    とは言え、おバカコメディなので武闘派マッチョと庶民派な登場人物のギャップコメディも描かれていて肩の凝らない作り。
    ベタな内容ながらお話の急行のしっかりついてるし、コメディセンスも中々。登場人物のキャラもしっかり立ってる。
    前半のお気楽なコメディや後半のシリアスな展開のメリハリもしっかりしてるし、盛り上がる展開もしっかりと盛り上がります。

    アクションは最初に言った通り冒頭とクライマックスに集中。
    数は多くないし、アクション演出自体は並ではありますが、クライマックスの戦いはドラマの相乗効果も相まって盛り上がります。
    (個人的には共通で展開されるカーチェイスやナイフで旅客機の離陸を阻止する場面が中々良かったです。)


    そんなこんなでほのぼのながらもほっこりと楽しめる本作。
    展開に少々無理のある所があったり(特にCIAであることをバラす後半のシークエンスは必要だったのかなぁ。)、悪党側が空気レベルで影が薄かったりする等の気になる点はあったりするが、基本楽しかったので問題なし。

    派手なドンパチやマッチョヒーローのハードなアクション映画を期待したら肩透かしを食らうかもしれませんが、誰が見ても幅広く楽しめる、万人にオススメできるコメディだと思うので、興味のある人は是非どうぞ!

    シーガル監督はコメディを描きながらも、しっかりしたドラマや燃える展開を描いているので好感が持てますね。
    これからは監督の事、応援しようかな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す